吉岡 諄

株式会社Dot Homes / プロデュース部/責任者

吉岡 諄

株式会社Dot Homes / プロデュース部/責任者

吉岡 諄

株式会社Dot Homes / プロデュース部/責任者

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

過去は現在の解釈

株式会社Dot Homes プロデュース部 統括部長

未来

この先やってみたいこと

未来

他にない施設の創造

2019年5月
-
現在
株式会社Dot Homesの会社情報

プロデュース部/責任者
現在

2019年5月 -

現在

目指す未来:「不動産業界の変革」 前職の経験がきっかけの部分ですが、 私個人の主観として不動産営業において 「数字を求められる世界にも関わらず、出る杭は打つという矛盾」 を1年間の間に何度か感じるシーンがありました。

施設プロデュース

当社が開発する施設は、多くが既存建物をリノベーション手法を用いて再生しています。そのため、一つとして同じ建物はなく、全て既存建物の様々な制約条件の中で、空間把握力を最大限に活かして最も効率的且つ魅力的なレイアウトにコンバージョンします。 "魅力的"というのは、単にオシャレだとか、カッコいいとか、そういったものではありません。 お客様の年齢や国籍、利用する用途などを想像に、必要十分な要件を設計することが重要です。 あなたを中心に、少人数でプロジェクトを回していくため、仕事は日々目まぐるしく、プレッシャーも大きいとは思います。しかし、裁量権は大きく意思決定は迅速であるため、プロジェクトのスピードは一般的なデベロッパーの比ではなく、高いプロジェクトマネジメントスキルと経営的視点が身につきます。 【具体的な仕事内容】 ・当社が開発する物件を、建築デザイナー・設備設計・施工会社・オーナー様など複数のプロジェクトメンバーと共に、プロジェクトを統括し、前に進めていくお仕事です。 ・定例会議でのファシリテーション、タスク管理、予算・スケジュール管理、費用交渉、役所協議、設計施工監理、施設のオープン準備など、プロジェクトのスタートからオープンするまでの一連の責任を持って頂きます。

2019年5月

2018年4月
-
2019年3月
野村不動産アーバンネット株式会社

野村不動産アーバンネット株式会社

1 year

セールス

2018年4月 - 2019年3月

1.事前準備の度合いで商談が決まる →不動産業において、何より重要になるのは契約に結びつける事(数字を作る事)です。その中で、お客様にご契約頂くためにどれだけの準備が出来るか。自分が考え得る全てのご提案のパターンを用意し、一の矢が駄目でも二の矢三の矢を出せる準備をどこまで出来るかが非常に重要だと感じました。元より口には自信があるタイプという事もあり、その為に入社当初は行き当たりばったりの提案ばかりでし

2013年4月
-
2018年3月

関西学院大学

5 years

2013年4月 - 2018年3月


スキルと特徴

プロジェクトマネジメント

0

Accomplishments/Portfolio

施設プロデュース

2019年5月

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう