This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.
004ad611 c270 4e2d 9938 f61e5d27ce5d
株式会社フクロウラボ

Value

Trending
Trending Posts

『プロフェッショナルってなんだろう』...フクロウラボのバリューが果たす役割とは?

今年創業から6年目を迎えるフクロウラボ。先日の社員旅行にて、初めてバリューが策定されました。今回は、そのバリューに込められた想いや策定までのプロセスなどについて、代表の清水さんにインタビューします。 ーまずお聞きしたいのですが、そもそもバリューとは何ですか?ビジョン・ミッションとはどう違うのでしょう? ビジョン...

事業推進の要はバリューにあり!『配慮し合う』カルチャーが生産性とチームワークを底上げする!

『フクロウラボのバリュー』をテーマにしたメンバーインタビュー第6弾。前回インタビューではエンジニアの菊池さんにお話を聞きました。菊池さんからバトンが渡ったのは同じくエンジニアの有安さん。一風変わった経歴の持ち主で、ミュージシャンとして活動しメジャーデビューもしていながらエンジニアへと驚きの転身を遂げ、現在はフクロ...

NY→京都で1人インターン→フクロウラボ正社員。挫折を覆すべく選んだこの道で、『当たり前』の水準を上げていく!

こんにちは。採用広報担当の紙谷です。バリューを実践しているメンバーインタビュー第9段!会社の歴史を知るメンバーの1人、営業部の前田さんに話を聞きました。前回永田さんのバリューインタビューでは、 前田さんの『コトに向き合う』コミット力がすごい。仕事や成果を出すことに対して、ものすごく全力で向き合っていると感じます。...

大きな成果の背景には、『コトに向き合う』『配慮し合う』という2つのバリューがあった

こんにちは、コーポレートの中村です。 フクロウラボのバリュー『コトに向き合う・配慮し合う・当たり前をやり切る』を体現しているメンバーに話を聞いてみるシリーズ第7弾!前回インタビューのエンジニア有安さんからバトンを受け取ったのは、クライアントセールスチームの里見さんです。 有安さんからは、「里見さんは改善点に向き合...

続編・フクロウラボのバリューは『この会社でしか活きない考え方でなく、楽しく気持ちよく生きられる姿勢』

フクロウラボのバリューを探る、続編です。前回記事『プロフェッショナルってなんだろう』...フクロウラボのバリューが果たす役割とは?では、バリュー策定までのプロセスやバリューの意義についてお伺いしました。ちなみに、フクロウラボのバリューはこの3つ。 1.コトに向き合う  2.配慮し合う  3.当たり前をやり切る 今...

Latest
Latest Posts

NY→京都で1人インターン→フクロウラボ正社員。挫折を覆すべく選んだこの道で、『当たり前』の水準を上げていく!

こんにちは。採用広報担当の紙谷です。バリューを実践しているメンバーインタビュー第9段!会社の歴史を知るメンバーの1人、営業部の前田さんに話を聞きました。前回永田さんのバリューインタビューでは、 前田さんの『コトに向き合う』コミット力がすごい。仕事や成果を出すことに対して、ものすごく全力で向き合っていると感じます。...

『バリュー』は組織の羅針盤!個々の人間性を磨き、顧客に選ばれる会社に!

こんにちは。採用広報担当の紙谷です。フクロウラボのバリューを体現しているメンバーへのインタビュー第8弾!前回インタビューで営業部里見さんからバトンを受け取ったのは、同じく営業部の永田さんです。代表の清水さんも『バリューを体現してくれていて、みんなのお父さんみたいな存在』と言うほどの頼れる存在。今回はバリューをどの...

大きな成果の背景には、『コトに向き合う』『配慮し合う』という2つのバリューがあった

こんにちは、コーポレートの中村です。 フクロウラボのバリュー『コトに向き合う・配慮し合う・当たり前をやり切る』を体現しているメンバーに話を聞いてみるシリーズ第7弾!前回インタビューのエンジニア有安さんからバトンを受け取ったのは、クライアントセールスチームの里見さんです。 有安さんからは、「里見さんは改善点に向き合...

事業推進の要はバリューにあり!『配慮し合う』カルチャーが生産性とチームワークを底上げする!

『フクロウラボのバリュー』をテーマにしたメンバーインタビュー第6弾。前回インタビューではエンジニアの菊池さんにお話を聞きました。菊池さんからバトンが渡ったのは同じくエンジニアの有安さん。一風変わった経歴の持ち主で、ミュージシャンとして活動しメジャーデビューもしていながらエンジニアへと驚きの転身を遂げ、現在はフクロ...

『コトに向き合う』ことはビジネスとエンジニアリングの架け橋になる~フクロウラボのバリューが果たす役割とは

フクロウラボのバリューをテーマにしたメンバーインタビュー第5弾。前回インタビューでOperating Officerの有岡さんに『バリューを体現しているメンバーは?』と聞いたところ、新メンバーの菊池さんをご指名でした。菊池さんは10月入社のエンジニアで、まだ入社3ヶ月目ですが他部署とも滑らかに連携しながら開発を進...

本質的な『配慮』を追求し、理想のビジネスパーソンに近づくーー創業初期から社員を見守る男が語る気配りの秘訣

ー『より質の高い提案、価値提供を』 そう語るのは、Operating Officerの有岡さん。これまでバリューをテーマに3名のメンバーを紹介してきましたが、「フクロウラボのバリューを最も体現しているのは誰か」という質問には、皆が口を揃えて有岡さんの名前を挙げました。経営メンバーの一人である有岡さんがバリューを体...

営業の基本は逃げない、誤魔化さないこと。相手に『向き合う』姿勢こそが、ココロを動かし信頼を生み出す!!

ー『顧客と、向き合う』 採用広報担当の紙谷です。私がフクロウラボに入社して今一番思うことは、贔屓目でなく『誠実な会社だな』ということ。関係会社からも弊社のカルチャーについて話すと同じ言葉を返されることが多いです。社会人になりビジネスサイドで多くの人と接する中では、いろいろな事情に挟まれて面倒なことから逃げたくなる...

経験値なんて関係ない!誰でも今この瞬間から始められる、プロフェッショナルへの道~当たり前をやり切る~

フクロウラボのバリューを紹介する社員インタビュー!前回はエンジニア川原さんの『配慮』の秘訣を探りました。→『配慮』がビジネスや企業成長を加速させる!バリューを体現する社員にその心得を聞いてみた 1.コトに向き合う 2.配慮し合う 3.当たり前をやり切る をバリューに掲げるフクロウラボ。当然の行動に思えるこの3つを...

『配慮』がビジネスや企業成長を加速させる!バリューを体現する社員にその心得を聞いてみた

突然ですが、普段『配慮』って意識していますか?松下幸之助氏は、『試練を乗り越えるには、周りの協力が必ずいる。問題解決のコツは、常日頃から周囲に配慮しておくこと』との言葉を残しています。たった3つしかないバリューに、私たちがわざわざ『配慮し合う』を掲げている意味とは…?配慮の達人であるエンジニアの川原さんにインタビ...

続編・フクロウラボのバリューは『この会社でしか活きない考え方でなく、楽しく気持ちよく生きられる姿勢』

フクロウラボのバリューを探る、続編です。前回記事『プロフェッショナルってなんだろう』...フクロウラボのバリューが果たす役割とは?では、バリュー策定までのプロセスやバリューの意義についてお伺いしました。ちなみに、フクロウラボのバリューはこの3つ。 1.コトに向き合う  2.配慮し合う  3.当たり前をやり切る 今...

『プロフェッショナルってなんだろう』...フクロウラボのバリューが果たす役割とは?

今年創業から6年目を迎えるフクロウラボ。先日の社員旅行にて、初めてバリューが策定されました。今回は、そのバリューに込められた想いや策定までのプロセスなどについて、代表の清水さんにインタビューします。 ーまずお聞きしたいのですが、そもそもバリューとは何ですか?ビジョン・ミッションとはどう違うのでしょう? ビジョン...

Followers
Posts
11
Likes
162
About
8093bfcd e79b 4b49 8b50 d18939d169c2?1537931295
Value
フクロウラボのバリュー ・コトに向き合う ・配慮し合う ・当たり前をやりきる バリューとは『こういう行動にイイネします』という認識を統一化したものです。 この価値観を共感できる人と働きたいし、これが出来ている人たちと働くのが気持ちいい。そして会社として結果も出ると考えています。
Writers

Page top icon