1
/
5

【TECH BLOG】DynamoDB Immersion Days 参加レポート

はじめに

こんにちは。ブランドソリューション開発部プロダクト開発チームの木目沢とECプラットフォーム部カート決済チームの半澤です。

弊社では、ZOZOTOWNリプレイスプロジェクトや新サービスで、Amazon DynamoDBを活用することが増えてきました。そこで、AWS様から弊社向けに集中トレーニングという形でDynamoDB Immersion Daysというイベントを開催していただきました。

今回は、2021年7月6日、13日、14日の3日間に渡って開催された当イベントの様子をお伝えします。

7月6日のDay1及び、14日のDay3の様子をDay1のサブスピーカーとして参加した木目沢がお届けします。13日のDay2を同じくDay2にてサブスピーカーとして参加しました半澤がお届けします。


Day1(2021年7月6日)

1日目は2つのセッションが行われました。各セッションの模様を紹介します。

Amazon DynamoDB Architecture & History Amazon DynamoDBの進化を振り返る


最初のセッションでは、AWSソリューションアーキテクトの成田さんがメインスピーカーを、同じくソリューションアーキテクトの堤さんがサブスピーカーをご担当されました。


続きはこちら

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)'s job postings

AWS

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more