1
/
5

「3ヶ月の短期離職にも関わらず、4社全社内定!」たった1ヶ月で人生がガラリと変わった私の転機。

初めまして!今月からインタビューを復活させることになり、担当になった中村です!

ZEROに入社してまだ2ヶ月ほどのペーペーですが、しっかりみなさんにインタビューをして、素敵なお話しをたくさんお伺いしようと思っています!!温かい目で見守っていていただけると嬉しいです…!


では早速題名にもある、スピード転職に成功したTちゃんのインタビューに参りましょううう!!


Tちゃんの簡単なプロフィール

沖縄県石垣島出身

22歳/女性

短大と専門学校卒業後、幼稚園入園3ヶ月

マーチングバンドを6年継続し全国3位の実績

50人いる部員の中で副部長の経験

学校行事でリーダーを任されるほどまとめる力がある

1ヶ月で4社受け、全内定

(3ヶ月の早期離職にもかかわらずこの結果はかなり珍しい…)

9月入社で奮闘中

※このインタビューは8月に行ったものです




ーなんの仕事をしてたの?3ヶ月という早い段階での転職をした理由は?

幼稚園の先生をしてました。正直なことを話しますと、自分の想像を超えてかなり環境も厳しく、同期も全員辞めて業務量が3倍になりパンクしかけてしまいまして…。正直自分もやっていけないと思い転職を決めたというのが大きな理由です。

それに加えて、ビジネスマンとして活躍し、将来に活きるスキルをつけ自立したいと思ったので転職活動を行いました。


ー最初の頃はどんな感じでした?

面談当初は「髪色気にせず、とにかくおしゃれしたい!」的な感じでふわふわしていましたね。笑

でもそこからキャリアアドバイザーの室田さんとの面談で、「若い世代が多い環境でかっこよくバリキャリをやっていきたい!」に気持ちが変化しました!


ーZEROを選んだ理由はなんだったの?

インフルエンサーの方の投稿を見ました。

その中でも特に「ゼロキャリア」というキャッチフレーズが良いなと思いました!!私じゃん!って笑


ー転職活動始めたてはやっぱり不安だった?

途中でやめた理由、悪い環境というのをを伝えるのがむずかしいな、どういう言い回しにしようかな、と考えていました。私の忍耐力が足りないと思われそうで…。


ー幼稚園へ入社前はずっと先生を続けるつもりだった?

幼児教育の専門学校に入ったけど、実は先生を一生つづけるつもりはなかったんです。本当は一般職が良かったんですけど、教育実習や課題で就活が間に合わなくって…。とりあえず資格取れたから先生になって、1〜2年でやめようと思ってました。


ー活動で大変だったことは何かある?

当たり前なんですけど、分野が違うし会社の規模などもわからない。入りたい業界は横文字が多くて、それすらわからず苦戦しましたね…。


ー転職活動当初の転職イメージから室田との面談で何か変化はあった?

もともと専門学校の時からリクルーターと話していたので抵抗はなかったんですけど、新卒の時みたいに堅いイメージだと思っていました。

だけど実際に室田さんと話してみるとフレンドリーだし面白いしとにかくフランク!自分の話を全部聞いてくれました!笑

きつそう・怖そう・不安」という負の感情まみれで最初は話したんですけど、室田さんとの面接で180度見方が変わっちゃいました!もう楽しみでワクワクした気持ちに!!

私、最初にお会いした人には絵文字とか使わないんですけど、室田さんには初めてのメールで「!」を使っちゃうくらいには心を開いてましたね。笑


ー室田との面接練習はどうだった?

率直にわかりやすかったですね。難しい言葉をわかりやすくしてくれました。例えば、幼稚園をやめるのは「環境が厳しい」という言葉を使ってしまい、自分が悪いと思ってたんですけど、その状況をわかった上で「圧力が強かったってことやろ?」って言葉を言い換えてくれたんです!聞こえも良くなったし、何より私自身が自責の念に駆られなくて済むようになりました


ー面接で4社全部内定をもらった秘訣は?

自分の言葉で自分の気持ちを素直に伝えたことが、一番良かったのかな。わからないこともわからないって言えましたし。頭でっかちな感じじゃなくて、良い意味で感情を剥き出しにして、気持ちよくできたことが秘訣なのかなあと思います!


ー4社の中からこの1社へ入社を決定したポイントは?

一次面接のときの面接官がユニークで、この人のいる会社で働きたいと思ったんです。具体的にお話しすると「ITってなんだかわかる?僕は街の中ではこれだと思う」と一次面接でいきなり言われて、面白い方だなあって…。笑

その中でも特に、同じ面接官に言われた「未経験の若い女性のコミュニケーションの力を信じてる」という言葉が一番大きかったですね!

ちゃんと評価される感じが伝わってきました!!



ー活動前の自分に声をかけるとしたら

辛い時は本当に辛いけど、その時の耐えて頑張った経験もいずれ活かせるようになるから「辛い時も自信をもって」と言いたいです!あとは本当に辞めて良いのか、私が耐えられないだけなのではないか、って考えてたので「いいんだよ〜!!」と言ってあげたいですね!


ーZEROはどんな人におすすめだと思う?

自分のことを馬鹿だと思っている人!学力もキャリアもないって思ってる人におすすめです!笑

アドバイザーの方が自分の話したことを全部、気持ちも含めて汲み取ってくれるし、フレンドリーですよ!【転職】というハードルが低くなるよー!


ー活きているZEROでの活動経験はある?

とにかく視野が広がりました。無理だと思ったことも、無理じゃないよと言っていただき、視野を広げてくれました!また、知らない分野を知ることは大切ということを学びましたね。自分の入りたい業界や会社のことを調べて、検索能力がつきました。知らないでいるより、知るということは無駄じゃないと教えてもらいました。


ーもっとこれをやればよかったと後悔していることはある?

新卒の時はただ勧められたから、特に調べもせずにその幼稚園に入ってしまったんですよね。それで結局こういう形になったので…結果的には良かったんですけど、やっぱり調べることは大切でした。笑

今の会社は取引先まで調べましたし、youtubeも見ました!会社って自分への投資だと思うんですよ。その投資先に対して調べないっていうのはあまりにも危ないことだったなと、今になって痛感しています。


ー入社後の意気込みは何かある?

業務内容は伺っているんですけど、具体的に何をすれば良いのかわからない状態…。だからとにかくたくさん吸収するだけ吸収して、先輩・同期関係なく、みんなにアウトプットをしたいと思っています。その他には、おうちでもSNSで同じ業種を調べたり、勉強するとか、できることがあるのかなと思ってますね。


ー新卒で入社してすぐ辞めたい!って思ってる方に対して何かメッセージはある?

行動すべし!

仕事が辛くても耐えてる時間が有意義なら良いけど、このままで後悔しないかな?というのをもう一度自分自身に聞いて欲しいですね。自分の「有意義」の意味を考えて見て!って…あれ?なんか上から目線になってしまいました、すみません。笑



ー将来の夢、人生の目標

周りも幸せだし、私の人生でこれでよかった」と思えるようになることです!そのために一人の女性として経済面と精神面で自立したいですね。

人生の目標…というか座右の銘なのですが、自分の尊敬してる方に教えていただいた言葉「面倒臭いほうを選べ」です。例えばレストランであのお客さん注文したそうだな、と思ったら、忙しくてもちゃんと聞く。面倒な方に形としてはなってしまうんですけど、その方が自分も、お客さんも、キッチンの方も、みんなみんな幸せになるじゃないですか。結局それが自分の力になると思うんですよね。


–まとめ

最初はお互い緊張してしまっていたのですが、インタビューをしていくうちにお互い笑顔が増え、楽しくできたので一安心です。笑

Tちゃんが転職前に感じていた葛藤が手にとるようにわかり、何度もうなずいてしまいました…!言葉を言い換えるだけで聞こえも良くなりますし、自分を納得させられますよね!さらに最後の座右の銘がとても素敵で、私も心に止めておこう…と決めた中村なのでした。笑

社内でもみんなが「すごく良い子」と太鼓判を押していたTちゃんのこれからのご活躍を、ゼロタレ一同願っております!!


−最後に

高卒の方が転職活動をするときはどうしても、「高卒だと転職しにくい」と考えてしまいなかなか次の一歩が踏み出せないものです😢
そんなときは、高卒や専門卒向けの転職エージェントの利用をおすすめします!

非大卒者に特化した「ゼロタレでは、過去の学歴や経歴に関係なくキャリアのプロへ気軽に相談でき、ネットや求人情報誌には載っていない非公開求人も紹介しています😎
スムーズにいけば、登録から最短7日で企業内定が決まることもあるため、ぜひ利用してみてください!😋

株式会社ZERO TALENT's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more