1
/
5

インタビュー!!vol.26 / Sota Konno&Yuki Nakamoto「ZEROGRA設立2周年!新規事業MARS CAREERでの新たな挑戦!」

こんにちは!ZEROGRA採用チーム(Natsuki&Yuka)です!

今回は、ZEROGRA設立2周年を記念して社長のSotaさんと取締役のYukiさんにインタビューしました!

3期目から始める新たな事業について、立ち上げたきっかけや今後の展望など、お二人の熱い想いを語ってもらいました!

ZEROGRAについてより深く知ってもらえる内容です!是非最後まで読んでみて下さい!

Natsuki&Yuka: 本日はお時間いただきありがとうございます!

Sota: こちらこそ!今日はよろしくね!

Yuki: よろしく!!

Natsuki: さっそく質問です!先月で3期目に入ったZEROGRAですが、

新たに始めた事業のご紹介をお願いします!!

Sota: 『MARS CAREER』という20代の営業職特化型の転職エージェント事業です!

Yuka: この事業を立ち上げたきっかけは何ですか?

Yuki: エージェント事業は僕が元々好きな領域やったからってのが大きいかな。日頃から自分の高校・大学の友人など色々な人と仕事の話をする場面において、自分自身のキャリアに自信を持っていなかったり、他の人のキャリアを羨んだりする人が多いなって感じてて、それがずっと引っかかっててんな。

「自身の仕事に誇りを持って、自分らしい「志」を持って働く人を増やしていきたい」と思ったのが、エージェントを始めた理由!

Natsuki: そうなんですね!

キャリア支援をしていくにあたり、その中でも20代に絞ったのはなぜですか?

Yuki: なるべく早いタイミングで自身のキャリアと向き合い、絶えず挑戦していくことで、キャリアにおける選択肢を増やしていくことができて、常に自分らしい意思決定ができると考えていて、そのためにも20代へのキャリア支援を通じて、価値提供していかないといけないと考えているからかな!

僕もSotaくんもそれぞれ2社経験してきたけど、色々な組織に属してさまざまな価値観に触れてきたことで、もちろん自分たちもキャリアに対する考えは変化しながら今に至ってる。その過程において、もちろんポジティブな捉え方だけではなかったからこそ、最終的には自分らしい「志事」に挑戦しながら前に進めているから、そういった自分たちの経験も活かしたいと思ってる。

「営業職特化」と職種にもこだわっていますが、それはなぜですか?

Sota: 理由は2つあるかな。

1つ目は、自分たちがこれまで営業でキャリアを築いてきたから、専門性の観点で質の高い支援をできて、転職希望者の力になれると思ったんだ。

2つ目は、僕たちは営業は神聖な職種だと思っているから。ビジネスのあらゆる側面を学べる素晴らしい職種だから、この領域に絞ったね。

Natsuki: ありがとうございます。では続いて、

MARS CAREERの名前の由来を教えてください!

Sota: 由来は二つあって、ZEROGRAの由来にも紐づくんだけど、一つ目の理由は会社のブランディングにおいて宇宙系で統一したかったから。その中でも月や火星のような地球から近い距離の惑星を使いたかったんだよね。その惑星までの距離を人生やキャリアに見立てて、最も手が伸ばせそうで、だけどチャレンジングなところに行くっていう意味を込めてるよ

Yuka: そうだったんですね!!そんなに深くて素敵な意味があったとは知らなかったです!

Sota: 2つ目の理由は、’Mars’はローマ神話において、勇敢な戦士や理想の青年像という意味があることを知って、それが僕たちがターゲットとしている人たちのイメージと合うなと思ったから。

Natsuki: 確かに、志を持てる仕事を追い求めて転職をしている人たちにぴったりの名前ですね!ありがとうございます!

Yuka: 続いての質問です!

採用支援を行うリクルーティングアドバイザー(RA)と、転職希望者の支援をするキャリアアドバイザー(CA)それぞれにおいて、MARS CAREERが目指す姿を教えてください!

Sota: まずRAから言うと、当たり前の話になるけど、ただ人を紹介する業者であってはいけないっていうのは常に思ってる。例えば、企業様の視点がマーケットとズレてる時もあるんだよね。

そういう時に、根幹の部分の採用のコンサルティングを行うことが大切だと思うし、そういった支援をこれからもしていきたいと思ってるよ。

Yuka: ありがとうございます。続いてCAについても伺いたいです。

Yuki: CAとしては、MARSCAREERを通して転職活動を進めていただいている全ての転職希望者様の「その人らしさ」を一緒に見つけられる人でいたいな。僕たちの目指している「志事が溢れる社会」を実現するには、その人らしさが大切やと思ってるし、人生の一部としてキャリアがあると考えて向き合わないといけない。

そのためには転職希望者様一人一人としっかり向き合って、その人らしさを一緒に探していけるようなCAにならないといけないし、そのために自信の成長に貪欲な個人でも組織でもありたい

Natsuki: ただの転職支援ではなくて、その人の人生をより豊かなものに変えられるようなサポートをしていくのが、MARS CAREERの強みであり志すところなんですね!

実際にYukiさんがCAとしてのサポートを通して、転職希望者のその人らしさを一緒に見つけられた事例も教えてください!

Yuki: 元々「とりあえず今の仕事をやめるから営業でもしてみようかな」ってことで、転職活動をしていた方とお会いしたんやけど、僕がサポートを始めた頃には既に3,4ヶ月の転職活動をしていて、でもどこからも内定が貰えておらず、暗中模索の状態になられていたんよね。

そこでお会いした日に「MARS CAREERを選択してくれた以上、"とりあえず営業"ではなくて、〇〇さんが"志を持てる仕事"を一緒に見つけたい」とお伝えしてサポートを開始したんよ。そしてサポートを続けていくうちに、その方自身のキャリアに対する向き合い方が変わって、最終的には、今後どうしていきたいのか?人生で成し遂げたいことは何か?を本気で一緒に考えてくださるようになったのがほんまに嬉しかった。

そして最終的に、その方の内に秘めた思いをキャリアビジョンとして描き、そこに向かってこれまでの経験を活かして挑戦できるポジションを見つけられて、無事に内定も貰えたことがあったね。

Yuka: 本人も気づいていなかった「その人らしさ」を見つけられたんですね!

Natsuki: まさに先ほどYukiさんが仰っていた『「その人らしさ」を一緒に見つけられるCA』ですね!!

次の質問です!

ZEROGRAの今後の展望を教えてください!

Sota:定量面と定性面それぞれあるかな。

まず定量面でいうと、20代営業職をターゲットとして人材紹介をやっている会社で日本一を取ることかな!

そして定性的な面でいうと、ZEROGRAが「志事であふれる社会を創る」ことを目標として事業展開していく中で、周辺の同業他社にも少しづつそのビジョンに賛同してもらいながら、最終的に人材業界全体を巻き込みながら社会や文化を変えていくことを目指してるよ!

Natsuki:確かに、ZEROGRAだけでなくて他の人材紹介会社も志溢れる社会を目指すようになれば、社会により大きなインパクトを与えることができますよね!

Sota:そうだね!だからその一歩目として、まずはZEROGRA社内で少しずつ雇用を増やして行こうと思っているよ。前提として僕自身は会社を運営している側として人を雇用することは社会的に重要な役割の一つだと思ってるんだけど、雇用を増やすことでその役割を果たすことができるし、MARS CAREERに関わる人が増えることで世の中により大きな影響を与えることができるって考えてるんだよね。

結果的には、自分たちに関わった転職希望者や、周辺の同業他社の方々の志溢れる社会をつくることに寄与できるような会社になれるといいのかなと思ってる!

Yuka:なるほど!雇用を増やして社内外の双方に好影響を与えていき、最終的には定性的に目指している「志溢れるような社会や文化に変えていく」ことに繋げようと考えているんですね!Yukiさんはどうですか?

Yuki:僕からは個人的な願いというか僕が見たい世界の話をするな。ずばり、街で飲んでいる時に全く知らない隣の席の人たちの会話から「MARS CAREERって知ってる?」って聞けるようになること(笑)

テレビ番組でもそういう話があるけど、見ず知らずの人がMARS CAREERを話題にするくらいまで存在感を強めたいし、それくらいご支援している人数も増やせて、世の中に価値を届けられている状態にするのが理想やな。なにより自分たちの知らないところで、MARSCAREERを勧め合っていただけるようなサービスに成長させたいと思ってるよ!

Yuka:街でMARS CAREERの名前を聞くことができたら私も舞い上がると思います(笑)

Yuki:居酒屋で「MARS CAREERってええらしいで」って聞いた暁には、それで何杯でも飲めると思うわ(笑)

Natsuki:そうですね!!(笑)ありがとうございます!次の質問なのですが、

今後5年で会社の規模をどれくらいまで大きくしていきたいと考えていますか?

Sota:そうだねー。市場規模を考慮して、20代の営業職の領域で5年以内に年商10億円は目指していきたいと考えてるよ!そのために、5年後には全体で60人以上社員がいる組織にしていきたいかな。60人規模になると、未経験で入社する人の中にはなかなか目標を達成できない人が出てくると思うけど、人材紹介が未経験の人でも目標を毎回達成できるレベルに育て上げることで、組織としてこの売り上げを求めたいと思ってる。そうすれば、みんなが幸せになれるんじゃないかな!

Natsuki:優秀な社員だけが個々で売り上げを立てていくのではなくて、あくまで「組織」でMARS CAREERを大きくしていこうという考えがとても素敵ですね!今は社員が3名なので5年後の変化が本当に楽しみです!

Yuka:最後の質問です!

学生インターンと中途採用の方でそれぞれどのような人に来てもらいたいですか?

Yuki:せやなぁ、学生インターンの子には、「とにかく社会人になるのが楽しみな人」に来てもらいたい!「自分の人生の中で、仕事を通じて何かをしてやろう」とか「キャリアを築いていくことにワクワクする」っていうような、今後の自分のキャリアにポジティブな考えを持っている人が来てくれたら嬉しいね。

Natsuki:確かに、ZEROGRAに今いるインターン生はキャリアに関してとてもポジティブですよね!将来仕事において、こういう姿でありたいっていう理想を持っている人にはぜひ来てほしいですね!中途採用の方はどうですか?

Yuki:中途の方に関しては、「現状に不満がある」とか「もう一段高いレベルで何かしてやりたい」とかのベースの原動力が何かしらあって、その上でZEROGRAという不安定なロケットのような環境で、ZEROGRAをより強く大きくしていきたいって思っていただける人と一緒に仕事がしたい。かつ転職希望者様の人生をキャリアを通してより豊かにしていきたいと思ってくれる人が来てくれたら嬉しいね。

Sota:そうだね!あとは、学生も中途の方も共通して「目の前の人と、組織への興味がある人」に来てもらいたいね!前提として、人と関わったり話したりすることが好きで、その上で、組織・仲間・転職希望者様・企業様など、出会う「ヒト」に興味を持ちながら接することができる人や、組織に期待感を持ちながら主体的に働きかけることのできる人が来てくれたら最高だね。

Natsuki:後者の組織に興味と期待感を持ちながら主体的に働きかけるという部分は、私を含むインターン生のみんなが常に出来てきた部分だと思います!インターン生という立場でも自分の意見を発信すれば取り入れてもらえるので、そこが私の中で大きな期待感とやりがいに繋がってきました!スタートアップベンチャーだからこその貴重な経験だと感じています。

↓ ZEROGRAで働くメンバーです!


Sota:そうだね!そうやってみんなが楽しみながら働いてくれたら嬉しいね!

Yuka:インタビューは以上です!ありがとうございました!

いかがだったでしょうか??

MARS CAREERを立ち上げた思いや、今後の展望などを経営陣の2人から詳しく聞くことができました!

今回の記事で知ることのできたMARS CAREERや経営陣の魅力などから、ZEROGRA全体の熱意溢れる雰囲気を感じていただけたら嬉しいです!

一緒にZEROGRAで将来に役立つ貴重な経験を積みながら、始まったばかりのMARS CAREERを日本一のサービスにしていきましょう!


ご興味をお持ちいただいた方やとりあえずお話だけでも聞いてみたい方、

気軽に「応募する」ボタンをポチッと押してみて下さい!

中途採用<キャリアアドバイザー>:https://www.wantedly.com/projects/1202009

学生インターン採用<キャリアアドバイザー>:https://www.wantedly.com/projects/1157462

学生インターン採用<リクルーティングアドバイザー>https://www.wantedly.com/projects/1180704

株式会社ZEROGRA's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ZEROGRA
If this story triggered your interest, have a chat with the team?