1
/
5

インタビュー!!vol.21 / Akira「卒業生編/入社後に他と差をつけるには、長期インターンはするべき!?卒業生が語る」

こんにちは!ZEROGRA採用チーム(Tsubasa&Taisei)です!!

今回は、ZEROGRAの卒業生で、新卒1年目のAkira君(22卒)に忙しい中お越しいただき、インタビューしました!

ZEROGRA立ち上げの段階からインターン生として参加して、ISとして圧倒的成果を出した後は、人事&採用チームとして今年の3月まで活躍していたAkira君。

そんなAkira君の社会人になってからの活躍、ZEROGRAのインターンが今の社会人生活にどう生かされているのかを聞いていきたいと思います!今月も先月と同様に読んだ方に役立つ情報が満載の記事になっているので是非最後まで読んでみてください!!

Taisei:Akira、久しぶり!!

Tsubasa:Akiraさん、お久しぶりです!

Akira:元気やな!笑 まだ卒業して3ヶ月やけど、随分と久しぶりな感じがするわ。今日はよろしくね!

Taisei:よろしく!

では、早速質問です! Akiraは、zerograを卒業してから、どういう会社で、どういう仕事をしているの??


Akira:切り替え早いな。もうちょい懐かしむ時間あってもいいやろ(笑) まぁいいわ(笑)

えっと、今は大手人材会社に入社して、そこで人材紹介事業をやってるよ!

Taisei:ごめん、続けるね(笑) 人材紹介の事業って具体的にはどんなことをするの??

Akira:人材紹介の事業は、主に2つの仕事から構成されてるかな。企業に対しての仕事と求職者に対しての仕事に分かれているんだよね。企業に対しては、求人票を獲得して採用のコンサルティングを行うのがメインの仕事で、求職者に対しては、求職者が希望する条件の会社を紹介して、その会社に内定するまでのサポートを行うって感じかな。

Tsubasa:なるほど!勉強になります!それで言うとAkiraさんは、企業側と求職者側のどちらに対しての仕事をされてるんですか??

Akira:それで言うと、俺は企業側に対しての仕事をしている!企業に営業して求人票を獲得してから、採用のコンサルティングをしてるんだ。ビジネスモデル的には、その企業に求職者が内定して初めてお金が発生する仕組みになるから、担当者様とは長期的に付き合いながら仕事をしているよ!

Tsubasa:担当の方と長期的にお付き合いできるのは楽しそうですね!!具体的にどういう時にやりがいを持てますか??

Akira:色々あるんだけど、特にやりがいを感じる瞬間は、自分の価値観や知識が広がる瞬間かな。色々な業界の担当者の方とお話させて頂くんだけど、その度に業界の知識が知れたりとか、採用担当の方の考え方が知れて面白いね。

Tsubasa:へ~面白そうです!(笑)僕も就活これからなんで、人材業界を見てみようと思いました!

Akira:是非是非!(笑)

Taisei:次の質問です!Akiraは、なぜその大手人材会社に入ろうと思ったの??

Akira:結論、自分のキャリアに対する考えを認めてもらえたからかな。俺自身就活をしている時に、自分のやりたいことを見つけることがなかなか出来なかったんだよね。だから最終的に、働きながらやりたいことを見つけていけばいいかって思ってて、その考えを面接の時に伝えて評価してくれたのが、今の会社だったんだよね。

Taisei:なるほどねぇ。そもそも人材業界を見てたのは何故だったの?

Akira:これも人材業界の仕事がやりたかったっていうよりは、将来本当にやりたいことを見つけるために、色々な業界の方と接点を持って、色々な経験をしたいなと思って、それが叶えられるのが人材業界だと考えたからなんだよね。後は、経営陣のYukiさんやSotaさんが人材業界出身ってのもあったかも。

Tsubasa:勉強になります!そういう就活のやり方もありなんですね!

次の質問です!就活生である僕は凄く気になるんですが、入社前と入社後でギャップって感じますか?

Akira:結論、ギャップはそんなに感じなかったよ。入社前に持ってたイメージ通りだった!

Taisei:え、それって凄くない??多くの就活生が気になるとは思うんだけど、どうやったら入社前と入社後のギャップを無くせるかな??

Akira:ギャップを無くすためには、なんの利害関係もない現場の社員と話すことが大事だね。実際俺は、現場の社員の方と話して、酸いも甘いも全部教えてくれたんだよね。ここでミソなのが、なんの利害関係もない社員さんに聞くってこと。

Taisei:ほほう、それはなんで?

Akira:就活でよくあるのは、人事の方経由で社員の方を繋いでもらうことって多いと思うんだけど、人事の方は、就活生を口説きおとすための社員の方を用意することが多いんだよね(笑)だから、学生がその企業のマイナスなことって知る機会って少ないんだよね。人事の方経由で繋いでもらった社員の方よりは、Matcherとかで知り合った社員の方に話を聞くのがオススメだよ!!

Tsubasa:めちゃくちゃ勉強になります!僕もMatcherでそういった方を探して面談するようにします!!

社会人のAkira君。かっこいいですね!(笑)

じゃあ次の質問です!ZEROGRAでの経験が今の会社でどのように活きていますか??

Akira:そうだね、スピード感を持って仕事ができるようになったことだったり、とりあえずやってみるという何でもチャレンジする精神が今の会社で凄い活きているかな。元々、自分は石橋を叩いて渡るタイプだったんだけど、ZEROGRAに入ってから、とりあえず一度やってみて、後から深く考える様になったんだ。この姿勢がZEROGRAで身についたおかげで、実際今の会社でも同期の中で一番最初に、アポ、契約、商談、成約をとることができたんだ。

Taisei:そうだったんだ!さすがやな(笑)スピード感をもって行動することだったり、チャレンジ精神を養うことなどを社会に出る前に基礎的なマインドとして身に付けられるのも長期インターンの良いところだよね。しかも、実際そういった姿勢が身に付くか身に付かないかは自分次第だから、身につけられたのは流石Akiraだね!!

Akira:そうそう!普段から意識することでそういう姿勢が身に付いたんだと思う!ありがとう(笑)結論、誰かにやれって言われてやるより、まず自分からやってみるという姿勢が一番大事だと思うかな。そうすることで後から振り返ったときに失敗がより活きると思うよ!

Tsubasa:HRPの立ち上げの時も、まずはやってみてから色々改善してやっていたのですか??

Akira:そうだね!正直、立ち上げの時は分からない事ばっかりで何が正解か分からなかったんだよね。だからこそ、とりあえず手探りでもやってみて、色々と試しては改善する、の繰り返しで少しずつ形にしていったかな。

Tsubasa:なるほど!そうだったんですね。今後僕もまずは行動する事を大切にして、そこで失敗を繰り返して、経験を積んでいきたいと思います!

Taisei:次の質問です。Akira自身、もっと学生時代にしとけば良かったと思う事はある??

Akira:それで言うと一人旅行かな。旅行に沢山行って、色々なことに触れたりして経験を積んでおけば良かったなと思う。

Tsubasa:なんで旅行なんですか??(笑)

Akira:旅行というより、もっと色んな体験や経験をしておきたかったという方がピンとくるかな(笑)実際、社会人になると自分の世間に対する無知さを痛感することが結構あるんだよね。もっと幅広い知識を付けておけば良かったと思ったな。

Tsubasa:なるほど!(笑)特にどんな時に無知さを痛感しますか??

Akira:一番は企業の方達と関わる時かな。それなりに知識豊富な方とお話をすると自身の無知さを感じるね。あとは、会社の方達との世間話とかでも。色々な場所での経験がお話として出てくるからもっと色々経験しとけば良かったなと思う。

Taisei:そうなんだね。やっぱ人生経験の多さって大事なんやな。何か今知識を増やす為に勉強とかはしているの??

Akira:今は会社で忙しいから空いている時間に本を読んだり、ネットニュースとかで経済の勉強をして知識を増やしているよ!あとは、自分の職業柄、様々な業界の人と絡むから、読書とかyoutubeなどで業界の勉強をずっとしてるかな。

Taisei:なるほどね!旅行に行けないから本だったりニュースとかで知識を増やしているんだね!!

Akira:そうそう!!知識量の差ってかなりアドバンテージだからね(笑)

あと、だいぶ話がズレるけど、最近改めて、読書は大切だなって思うんだよね。

Tsubasa:僕は全然読まないんですけど、なんで大切なんですか??

Akira:例えば自分の悩み事があるとすると、自分が悩んでいることって、大体自分より前に、他の人が悩んでいるんだよね。それで、その悩み事の解決策を既に誰かが解決して自分の体験談を本として出版していると思うんだ。だから身近でいくつもの解決策が載っている本を活用するのが良いと思う!!

Tsubasa:なるほど、Akiraさんの観点本当に学びになります(笑)

Akira:あくまでも、僕の考えだからね(笑)まあ、大前提は本を読むことを目的にしないでほしいっていうのはあるけどね!今言ったみたいに、悩み事を解決したいみたいな目的をしっかりもって読んでほしいな。そしたら、本を読む目的があるから最後まで読めると思うしね!

Tsubasa:確かに!本以外の何事においても目的を持つことって大事ですよね!勉強になりました、ありがとうございます!!

趣味のサウナで整った後のAkira君。渋い顔してますね、、(笑)

Taisei:じゃあ最後の質問です!Akiraから長期インターンをしようとしている学生に向けて一言お願いします!!

Akira:はい!!結論、長期インターンは絶対やったほうがいいと思う!!社会人0年目のスキルを得られるのはもちろんなんだけど、色々な価値観を知ることができるのは良い事だと思うし、社会人基礎力を身に付けるのは普通の大学生活ではできないと思うからやっておいた方が良いと思う!

Tsubasa:確かにそうですね!!!色々な価値観についてもう少し詳しく聞かせてもらえますか??

Akira:いい質問だね(笑)要するに、幅広い考え方が持てるようになったという事だね。
最初1社目が今の会社だったらその会社が全てという考えになっていたと思うけど、その前にZEROGRAで業務していたから、今の会社が全てではないという考え方ができているんだ。実際、今の会社で優秀賞を幾つか取っているけど、ZEROGRAにはもっと凄い人が沢山いるって知っているから、一喜一憂せずに上を目指せているんだよ。こんな感じの幅広い価値観を長期インターンで知ることができるっていう感じかな!

Tsubasa:とても勉強になりました!!長期インターンをやろうか迷っている方には絶対に読んでほしいですね!!

Taisei:Akiraの観点、僕も勉強になったわ!ありがとう(笑)

Akira:いえいえ、少しでも刺激になれて良かった(笑)

Tsubasa:インタビュー以上になります!ありがとうございました!

Taisei:ありがとうございました!!またオンライン飲みしような!(笑)

Akira:こちらこそインタビューありがとう!!しよしよ!(笑)

いかがだったでしょうか!

これからインターンを始める学生や、就活を始める学生にとっては学びになることも多いインタビューだったのではないかと思います。ZEROGRAインターンでは、社会人に必要なマインド、スキル、ナレッジを身につけることが出来ます!

残りの学生生活、ZEROGRAで一緒に成長しませんか??

ZEROGRAでは今後も一緒に働いてくれるインターン生を募集しています。

ZEROGRAに少しでも興味を持って頂いた方、インターンを通して様々な経験をしてみたいと思った方、こうした記事を作成してみたい方、動機は何でも構いません!皆様のご応募お待ちしております!

ご興味をお持ち頂いた学生さんは気軽に「応募する」ボタンをポチッと押してみて下さい!

〈大阪|インターン生が活躍する会社!Sales長期インターン!!!〉

https://www.wantedly.com/projects/1041128

〈京都|人生で一番の成功体験をZEROGRAで作りませんか〉

https://www.wantedly.com/projects/1041123

〈愛知|愛知拠点立ち上げ!ZEROGRAを担うリーダー候補募集〉

https://www.wantedly.com/projects/1041124

〈東京|東京拠点立ち上げ!急成長したい学生Wanted!〉

https://www.wantedly.com/projects/1040724

〈広島|今までの実績、経験不要!ZEROGRAで作れます!>

https://www.wantedly.com/projects/1041130

最後までお読みいただきありがとうございました

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ZEROGRAでは一緒に働く仲間を募集しています

株式会社ZEROGRA's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ZEROGRA
If this story triggered your interest, have a chat with the team?