1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【20年新卒インタビュー①】負けず嫌いな私が、大手製薬会社の内定を蹴ってZEINに入社した理由

皆さんこんにちは!インターン生の齋藤です。

6月に入り、20年新卒の7名がZEINに入社して2か月が経ちました。

5月末までの緊急事態宣言により、新卒の方々への個別インタビューになかなか着手できない状況でしたが、宣言が解除されたということで、今回より「新卒インタビュー」の連載を始めます!


記念すべき新卒インタビューのトップバッターは・・・

上田あゆ美さん!!✨

今回は上田さんに、学生時代のことやZEINに入社した理由などを伺いました!

上田あゆ美(うえだあゆみ): 早稲田大学人間科学部健康福祉科学科を2020年3月に卒業。カウンセリング学ゼミに所属し、アルバイトはカルディやゴンチャなどの接客業をしていた。生まれも育ちも東京都で、ZEINへは電車で30分かけて通っている。最近は、研修の合間を縫って、アニメやゲームにはまっている。負けず嫌いな性格。

カウンセリングを学んだ学生時代

- 今日はよろしくお願いいたします!まずは学生時代について教えてください。

はい。早稲田大学で主に臨床心理や発達心理、カウンセリングと、それに必要な統計・データ分析を勉強していました。

その中でもカウンセリング学ゼミに所属し、卒論では、インターネットと現実でのコミュニケーションの質の違いに焦点を当てた題材を取り扱いました。なかなか馴染みのない学問かと思いますが、わかりやすく言えば、心療内科に勤務する心理カウンセラーを目指すような勉強をしていました。

大学院まで進み、臨床心理士の資格を取り、資格を生かした仕事に就くのが一般的なのですが、長い道のりだと感じたため断念し、他の業界へ就職する道を選びました。


- 就活はどのように進めたのでしょうか?

まず、3年の夏の8月くらいにインターンに参加し始めました。始めたばかりの頃は、メーカーや広告など、業界を絞らずに様々な企業を見ていました。

本格的に就活に力を入れ始めたのは、3年の冬の2月くらいです。インターンに参加することの多かった製薬業界に注力し、職種としてはMR(医薬品の営業職)を目指していました。というのも、学部で臨床心理を学んでいたため、学んだことに何かしら関連がある職種に就きたいと考えていたためです。

無事、大手の製薬会社から内々定を頂いたのですが、なんとなくで製薬会社と決めてしまったため、本当にこの仕事で良いのかという迷いはありました。


上田さんの学生時代の一枚。ゼミの教授と同期がバイト先に来たときの写真だそうです✨

3つのZEIN入社の決め手

- 大手の製薬会社から内々定をもらっているにも関わらず、ZEINの選考を受けようと思ったのは、何かきっかけがあったのでしょうか?

特殊なケースではあるのですが、自分の親戚がZEINのグループ会社であるCarryzに勤めていて、その紹介でZEINを知りました。コンサルティング業界は、今まで見ていなかった業界でしたが、まずは話を聞きたいと思い、面談をお願いしました。


- そうだったんですね…!では、ZEINを選んだ決め手を教えてください!

大きく分けて、3つあります。

1点目は、社名の由来でもある、「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社にコミットする」というマインドに共感したからです。

内々定を頂いていた製薬会社は大規模な会社でした。インターンや選考を通して、大規模な会社は、社員同士の距離が大きくトップダウン型で、やりづらいなと感じることが多々ありました。

一方、ZEINは小規模で社員同士の距離が近く、チーム全員で仕事をするというマインドをとても大事にしています。チーム全員で仕事をし、距離の近い社員同士で試行錯誤を重ねる方が、より良いアウトプットや自身の成長にも繋がると思ったので、決め手の1つになりました。


2点目に、早い時期から経験を積んで、成長したいと考えたからです。

ZEINはまだ少人数の会社であるため、一人一人が持つ裁量も大きく、個人の実力が伸び、スピード感を持って成長するチャンスがあるというのは面談を通じて感じました。

一方、内々定を頂いていた製薬会社は、研修が1年間丸々あり、1年間研修を受けたとしてもその後のOJTでまた1年といったように、若いうちはとことん基礎の研修をやることになります。個人的には、2年間という時間を使って、基礎を学び、大きな成長が実感出来るのか?と考えるようになりました。
また、1社目以降のキャリアを考えてみたときに、製薬会社でMRとして働くとしたら、1社目以降もずっと製薬関連の仕事しかできないのでは、という危惧を感じていました。関わるのも病院や薬の卸売業者くらいなので、コネクションも他のビジネス領域までは広がりません。もし何か違うことがやりたいと思ったときに、選択肢がかなり狭まってしまうのではないかと考えました。

その分、コンサルタントは関わる業界、業種も広く、もし転職をしたいとなっても様々な可能性があるのではないかと考えました。また、ZEINでは早いうちから専門性(プログラミングなど)を磨けるため、市場で大きな武器になります。これらがZEINを選んだ理由の2つ目です。


最後に、知識も経験もない文系の自分がどこまでやっていけるかチャレンジしたいと考えたからです。

ZEINは、ITを用いたコンサルティングを行う会社ですが、私にはこれと言ったITスキルが全くありませんでした。また、コンサルタントに求められるロジカルシンキングも、仮説検証に慣れた理系の方のほうが得意だと思います。

私は負けず嫌いのところがあり、そのような理系の方(実際に同期のほとんどが理系です)に混じってもどれだけやれるのか試してみたい気持ちが大いにありました。


これら3つが決め手となり、ZEINへの入社を決意しました。

今回は、Teamsにてインタビューを行いました!

ZEINに入社して、感じたギャップ

- 現在は、研修期間だと聞いていますが、日々の研修はどのように感じていますか?

4、5月はビジネスやコンサルティングの基礎、6月はプログラミングの研修を主にやっているのですが、文系で尚且つ数学が得意ではない私でも、今のところ挫折することなく付いていけてます

研修の内容は、文字に起こしたらかなりスパルタだと思います。笑
しかし、簡単な質問にも丁寧に教えて下さるし、メンターとの面談が適宜あるので、それがかなり手助けになっています。

また、会社での研修以外に、自分でやっていることとして、その日の研修が終わったら退勤時の電車の中や自宅で、必ず研修の復習をするようにしています。さらに、リモートで研修をすることもあるのですが、自宅だとオンオフの切り替えが難しいので、業務が始まるときと終わるときに、スイッチとしてコーヒーを1杯飲むようにしています。自分なりに工夫して、日々の研修を受けています。


- 色々と工夫されているんですね!では、入社してみて分かったZEINの魅力を教えてください!

入社前は、ZEINの社員さんは基本前向きな姿勢で、どんどん前に進んでいくようなポジティブな印象を受けていました。

しかし、実際に社員さんの動きを見た感じ、ただただ勢いで前に進むだけじゃなくて、一つ一つの仕事に誠実に取り組み、その上で前に進んでいくような印象を受けています。プラス面でのギャップを感じていますね。

研修の際も一人一人の新入社員に事細かく指導して下さり、まさに社員全員(ゼイン)が一丸となることを感じているので、それがZEINの魅力だと思います。


- 最後に就活生に一言お願いします!

そうですね。周りの声だったり、ネームバリューとかを気にせず自分自身としっかりと向き合って欲しいなと思います。

私自身、ネームバリューを気にしすぎて、深みにはまって考え込み、前に進めなくなった経験があります。もちろんネームバリューが大事なこともわかりますが、会社選びを1つの要因だけで断定してはいけないと思います。

また、就活で私が他の人と決定的に違うのは、親に一切進捗を共有しなかったことです。
親からの反応というのは、就活生がかなり気にしがちだと思います。

親からの一方的な意見だけを基に、会社選びをすることは良くないんじゃないかなぁと思います。


素敵な笑顔です✨上田さん、お時間を頂戴しありがとうございました!

いかがでしたでしょうか。

今回は、20年新卒インタビュー第1弾として、上田さんにお話を伺いました。

学んだ学問に関連のある大手製薬会社から内定を貰うも、自分自身がやりたいことが何なのかを突き詰めた結果、ZEINに入社を決めた上田さん。

就活生の皆さんも、周りの声に左右されすぎることなく、自分自身としっかりと向き合って、就職活動を進めてはいかがでしょうか!

この先、ほか6名の新入社員のインタビュー記事も公開予定なので、ご期待ください!

他の新卒インタビュー記事を読む

【20年新卒インタビュー②】目標や熱意を持って仕事に取り組む人を助けたい!それがコンサルを志望した理由です

20年新卒インタビュー③】クライアントに寄り添う姿勢に惹かれ、ZEINへの入社を決めました。

【20年新卒インタビュー④】ZEINの学生1人1人と真剣に向き合う様子に惹かれました。

【20年新卒インタビュー⑤】商社マンを目指していた私が、ベンチャーのコンサルティングファームに入社した理由

【20年新卒インタビュー⑥】エンジニア志望だった私が、コンサルティング会社に入社した理由

ITを軸としたコンサルティングを手掛け、前期の2倍以上の売上を達成したZEINでは以下の職種で募集を行っています!

また、ZEINは、会社についてやコンサルティング業界について、コンサルタントに質問ができるオンラインミートアップを隔週で開催しています。次回は7月1日に開催するので、ぜひご参加ください!

▼【学生向け】ミートアップの応募ページ


▼【21卒向け】新卒募集記事

新卒/コンサルタント
21卒|ITに強いコンサルタントとして圧倒的に成長したい新卒2期目を募集!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社


▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

金融コンサルタント
金融×IT!加速度的に成長したいコンサルタントをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・FinTech会社   :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手証券会社 :顧客向け新サービスの立上げ支援 ・大手FX会社 :FXディーリング収益分析 ・FinTech会社 :システム開発PMO支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社


▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

ITスペシャリスト
コンサル×テクノロジーでスペシャリストになりたいエンジニアをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

▼新卒インタビューの記事をまとめてあります



SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit

▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
36 Likes
36 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more