1
/
5

【必見】入社前研修。入社"前"にやる意味とは

みなさんこんにちは!インターン生の阿部です!

ZEINで初の内定式を行なってから、はや1ヶ月半ほどが経ちましたね。
え、知らなかった?そういう人がいたら内定式の記事を上げているので\\今すぐ//読みましょう!

【待望の新卒1期目】11/1に内定式を開催しました! | 社内 / 社外イベント
市場が急成長!金融・FinTechコンサルタントをWanted! ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサル
https://www.wantedly.com/companies/zein/post_articles/193756

ZEINによる厳しい選考をくぐり抜け、無事内定式を終えた内定者ですが、入社までに残り約4ヶ月ほどあります。それまでの期間、内定者は入社前研修なるものを行うらしいのですが、どんなことをやるのか、なんのためにやるのか、気になったので社員さんにヒアリングし、まとめてみました!

-入社前研修の目的

入社前研修の主な目的は3点あります。

①入社後の研修及び業務で必要になる前提の知識を身に付ける
(ビジネスマンとして前提となるマナー、IT用語、会計の基礎知識、プログラミングの基礎知識等)
ー当然入社後にも入社後研修として今後の業務に関する研修は行われますが、それは会社に収益をもたらす人材を育成するためのものです。入社前研修でそのための前提となる知識や、ビジネスマンとして当然必要となるマナーといった部分を身につけてもらいます。

②入社後にどのような仕事に就くか、研修を通して触れてもらい、内定者の不安や課題等を相互に確認する
ー後のプログラミングの部分で詳しく説明しますが、入社”前”という段階で不安や課題を特定し、入社後良いスタートダッシュを切れるようサポートします。

③研修を通して社員や内定者同士のコミュニケーションを深める
ーSlackで内定者研修チャンネルを作り、社員や内定者同士でのコミュニケーションを深めてもらっています。

つまり入社前研修は入社後、業務・人間関係の面でスムーズに馴染めるように行なっているということです。

-研修内容

入社前研修では大きく分けて3つの研修があります。

① 日商簿記(商業・工業)2級
【目的】コンサルタントとして必要となる企業把握や分析の基礎となる会計知識を身に付けるため。
ーコンサルティングをする上で、企業の成績表ともいえる財務諸表が読めることは必須条件です。

② 基本情報技術者試験
【目的】IT全般の幅広い基礎知識を身に付けるため。
ーこの試験は多くのコンサルティングファームでもとることが勧められており、コンサルタントとしては早く取っておきたい資格です。

入社前研修はあくまで入社”前”という位置づけのため、会社としては強制をすることができません。そのため研修には参考書を渡すしかないのですが、それだけでは研修の進み度合いというのは測れないので、①②のように検定のあるコンテンツを、研修として採用しています。

③ プログラミング研修
【目的】ITコンサルタントとして必要になるプログラミングの基礎知識を身に付けるため。
ープログラミングの本格的な研修は入社後に行いますが、入社前研修では早期にプログラミングに触れ、慣れてもらうことを意図しています。

プログラミングは人によっては抵抗感を持ちやすいものです。入社”前”という早いタイミングから触れておくことで、抵抗感を持ったとしても入社までの期間の中で、それをなくせるようにするのがプログラミング研修の目的です。

またプログラミングは①②と違い検定ではありませんが、オンライン研修という形式をとっており、社員はもちろん内定者同士でも進捗状況を確認することができます。

-入社前研修の心得

社員さんに入社前研修に関しての心得を伺いました。これらの内容はコンサルタントに限らず、すべての内定者の参考になると思います!研修を進める上では次の4つのポイントを意識することが重要だそうです!

① 計画的にスケジュールを組む
研修スケジュールの目安は事前に組まれていますが、各自の学業、プライベート等の予定を加味して、適宜組み替えることが重要です。事前に計画をたててタスクを進めていくことは、全ての社会人にとって当然必要となるスキルです。

② 遅延する場合は早めに連絡を
急用や体調不良等でどうしても期限に間に合わないこともあるかもしれません。そんな時はできるだけ早く報告しましょう。報連相(ホウレンソウ)は、社会人として当然必要となるマナーです。

③ わからない事はちゃんと聞く
研修によっては、なんとなくで進めることができてしまうものもあるかもしれませんが、わからない事や気になったことは、自分で理解できるまで、遠慮なく研修の担当者に質問しましょう。

④ 学業を最優先に
入社前研修はもちろん重要な研修ではありますが、学業・部活等が内定者の皆さんにとっては、最優先事項です。学生生活に悔いが無いように、研修を進めてもらい、何かある場合には担当の人に相談しましょう。

-まとめ

まとめると入社”前”に研修を行う理由というのは、
今後会社で働いていくコンサルタントとして、またビジネスマンとして前提となる知識・素養を内定者に身につけてもらい、入社後スムーズに業務・人間関係の面で馴染めるようサポートするためです。
内定者も機械的に研修を受けるのではなく、その目的を意識して取り組むことが非常に重要だというわけですね!


ITを軸としたコンサルティングを手掛け、継続して成長しているZEINでは以下の職種で募集を行っています!

▼【中途採用】金融事業領域の立ち上げに携わるコンサルタント募集

金融コンサルタント
金融×IT!加速度的に成長したいコンサルタントをWanted!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・FinTech会社   :仮想通貨取引所開発(大手VC投資先) ・大手証券会社 :顧客向け新サービスの立上げ支援 ・大手FX会社 :FXディーリング収益分析 ・FinTech会社 :システム開発PMO支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。仮想通貨取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・大手小売会社  :カスタマーセンターRPA導入 ・大手鉄鋼商社  :業務改革、RPA導入 ・ファンド会社  :業務標準化・RPA導入 ・海運会社    :業務改革、RPA導入 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPAソリューション - ロボットでオートメーション化!バックオフィス業務を業務効率化。  http://zein.jp/service/rpa/ AIソリューション - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼【中途採用】コンサルタントにキャリアアップしたいエンジニア募集

業務 / ITコンサルタント
エンジニアからキャリアアップしたい!コンサルタントをWanted!!
ZEIN株式会社はコンサルティング×テクノロジーを融合させた、ビジネスをITでデザインする会社です。 「社員全員(ゼイン)が一丸となってクライアントと自社の成長にコミットする」をミッションとし、クライアントビジネスの課題解決・拡大に向けたコンサルティングサービスやソリューションの提供、プロダクトの企画・開発・運営を行なっています。 ◆Consulting Sector クライアントビジネスの課題解決から要求実現・ビジネス拡大に関するコンサルティングを行う部門です。戦略×テクノロジーにてビジネスモデル策定・IT企画・構想・計画策定、分析、管理、実行、検証までワンストップで支援を行います。 案件事例: ・大手エネルギー会社:経営統合による基幹システム統合支援(ERP導入) ・大手アパレル会社 :全社システム統合、CRM戦略支援 ・大手飲料会社   :プロモーションROI支援 ・政府系金融機関  :大規模システムマイグレーション支援 ◆Product Solution Sector クライアントの課題解決やビジネス拡大に向け、最新テクノロジーを利用したソリューションを提供する部門です。暗号資産取引所のシステム開発や、働き方改革を推進するRPAや弊社AIパッケージである「dArwIn」の導入など、業務全体の分析・新業務設計から、開発、検証、運用までワンストップで行います。 案件事例: ・FinTech会社  :暗号資産取引所開発(大手VC投資先) ・ファンド会社 :業務標準化、RPA導入、オートプロセスシステム開発 ・大手運送会社  :業務改革、RPA導入、ワークフロー導入 ・大手鉄道会社 :業務改革、RPA導入、ペーパレス化、電子帳簿保存法対応 ・イベント    :RPA Digital world 登壇・出展 RPA - ロボットでオートメーション化!業務の生産性を向上。  http://zein.jp/service/rpa/ BOX - ワークスタイル変革を実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント・プラットフォーム。  https://zein.jp/product/box/ Celonis - プロセスマイニングを活⽤した業務改善コンサルティングサービス。  https://zein.jp/product/celonis/ dArwIn - 会話で業務が完結!パーソナルアシスタントによる新しい働き方。  http://zein.jp/ai/
ZEIN株式会社

▼事業内容の記事をまとめてあります

SNSでもZEINのことや就活のことについて呟いています。フォローよろしくお願いします!

▼Twitter
https://twitter.com/zein_recruit

▼Facebook
https://www.facebook.com/ZEINInc/

ZEIN株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more