Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

そう、あのCMでお馴染みの「やる気スイッチ」です。
スクールIEだけではありません。各種ブランドの集大成が、この「やる気スイッチスクエア」なんです。
あのCMでお馴染みの「やる気スイッチ」です。 40年間にわたる教育現場での経験から導き出した独自のメソッドを柱に、個別指導学習塾からスポーツ教室まで、多彩な教育サービスを展開。業界トップクラスに成長し、また2000年以降は19期連続での増収を続けています。 ◎教室数:国内外で1700教室 ◎生徒数:およそ10万人 ◎売上高:365億円(グループ合計) <当社で展開している教育事業> ■個別指導 スクールIE ■幼児教育 チャイルドアイズ ■英会話のウィンビー ■英語で預かる学童保育 KidsDuo ■バイリンガル幼児園 Kids Duo International ■幼児・小学生向けスポーツ教室 忍者ナイン ■教育と保育を融合したバイリンガル保育施設  i Kids Star <新事業・新企画も続々進行中> 「GINZA SIX」で有名なJ.フロント リテイリング様とのバイリンガル幼児園のフランチャイズ契約をはじめ、大手企業各社との提携も拡大中。自治体との連携や、学校法人立ち上げなども計画しており、ワクワクできる大きな伸びしろがこれからも目白押しです。 <第二創業期に突入!> 2017年に創業者であるオーナー社長から事業承継を受け、アドバンテッジパートナーズが主要株主となりました。現在を第二創業期と位置づけ、さらなる事業の成長につながるプロジェクトが走り始めています。 もちろん、それに伴って組織としての強化も推進。異業界からも実績ある人材を続々と迎え、また社員の成長につながる機会と仕組みを充実させ、経営幹部候補の発掘と育成に注力しています。

Why we do

一人ひとりの隠れた才能を見つけて伸ばします!!
「やる気スイッチ」を一緒に探そう!
<「勉強を教えるだけ」ではない教育へ> 私たちは子ども達に、「夢を叶え、幸せな人生を送って欲しい」と願っています。 教育サービスを手がける当社ですが、よく「塾らしくない」とも言われることがあります。それはひとえに、ただ成績アップや受験合格を目指すのではなく、一人ひとりの個性と能力を伸ばしていく教育にこだわっているため。教育を勉強という枠に閉じこめず、人としての成長を支えることだと考えてきました。 だからこそ、常に試行錯誤を繰り返し、変化し続け、新規事業にも積極的に挑戦してきました。学習塾だけではない多彩な分野に進出し、ブランドを成長させてきたのも、そんな想いのあらわれなのです。 <「やる気スイッチ」とは> あなたにも、きっとこんな経験があるのではないでしょうか。 ・苦手なことが克服できた時、モチベーションが上がり、目標をクリアするまで頑張ることができた。 ・興味や関心のあることを調べていくうちに、やりたいことやこうありたいというイメージがわいてきた。 ・自分の夢を実現したいという想いがあったから、挫折や失敗にも負けずに続けられた。 .etc この現象を、私たちは「やる気スイッチが入る」と呼んでいます。この「やる気スイッチ」は、自分を変える、人生を変えるきっかけになるもの。誰もが持つ「やる気スイッチ」を見つけ、一人ひとりの目標を叶えるために、私たちの教育サービスがあるのです。

How we do

メンバーや関係部署とのコミュニケーションは必須!!
子ども達の未来を真剣に考えます!!
<共通するのは、「教育革命」への熱意> 現在、グループ全体で4,964名のスタッフが在籍しています。教室で生徒・保護者様と直接接する教室長(スクールディレクター)や講師はもちろん、スムーズな教室運営をサポートするバックオフィスのスタッフたちも欠かせない存在です。 業務や役割はさまざまですが、共通するのは「子ども達のやる気スイッチを入れる」という使命に本気で取り組んでいること。ただの教育サービスの提供ではなく、一人ひとりが幸せに生きられる社会を創造する「教育革命」に、グループ全体で取り組んでいます。 <長くキャリアを築ける、安定した職場環境も特徴です> ライフステージが変化してもずっと続けられる、働きやすさは折り紙付き!例えば産休・育休からの復帰実績もとても多く、部署によってはほとんどのメンバーが産休・育休を経験済みというケースも。 時短勤務のメンバーがいればミーティングは早めの時間に設定していますし、急な早退・遅延も“当たり前”にフォローしあう風土が全社で根付いています。事業基盤も安定そのもの、ほかにも環境面ではさまざまな制度が整っており、腰を落ちつけてじっくりとキャリアを磨いていくのにピッタリなのです。