1
/
5

チームメンバーと共に成長する、吉田さんのマネジメント力の理由!【MVPインタビュー】

吉田 博明
2013年グリー新卒入社、ゲーム部署でwebゲームのマーケティングを担当。 その後1度GlossomにてGREE Ads Rewardのメディアサイドを担当し、後にAdCorsa、AdColony等の動画プラットフォームも担当。アウモに異動後はアプリのディレクターを経て、人事採用も務める。 2020年6月より再びGlossomにJoinし、現在はアドプロダクト事業本部のマネージャーとしてチームのみんなを率いている。

——これまでの経験からの学び

保田:吉田さん、経歴を見るに経験豊富な社会人ストーリーを歩んでいますね!アウモで人事を経験された事が、結構珍しいかと思います。その際に学んだことを是非教えてください。

吉田:マネジメントの観点で言うと、人事という立場を担った時は、人をよく観察するようになったので、マネジメントがうまい人・苦手な人を見分けられるようになってきました。 当時は中村さん (アウモ株式会社 代表取締役社長) から人事系の話をよく伺っていたので、経営陣レイヤーの人達が考える、『人に対しての考え方、在り方』というのを深く知ることが出来きました。これは凄く勉強になりましたし、よい学びだったと思います。

——Glossomは地元、大事なのは積極的なコミュニケーション

保田:Glossomに再びJoinされて何を感じましたか?

吉田:1番は『地元感』ですね! アウモに在籍していた2年の間で、僕と同じスタッフレイヤーだった人がマネージャーや、シニアマネージャーになっていたりして、『あ~、あそこ建物ちょっと変わったな~、逆にあんまり道は変ってないな。』という感じの…久々に地元に返ってきて見る風景のような、あの感覚がすごくありましたね。 「今はここら辺仕切っているけど、●●中時代のアイツ、俺知ってるよ?」みたいな。分かりますかね!?この感じ!笑

保田:とてもよく分かりました!笑 組織に対して地元感を感じるという、その感覚はおもしろいですね!Glossomでは、マネージャーに着任してすぐにコミットされていますが、その要因は何だと思いますか?

吉田:勝手知ったる地元だったからこそ、というのはあります。もちろん、僕のことを知らないという方も、皆さんすごく温かく迎えてくれましたし、非常によい環境で働くことが出来ています。

保田:そういった環境要因のほかに、マネジメントとして自分から意識して行ったことはありますか?

吉田:交流が浅いメンバーには意識的、積極的にコミュニケーションを取るようにしていました。僕のことを全く知らない人達からすると、急にJoinしてきたのに、上層部の人と「久しぶりですね!!元気だった!?」ってワイワイ言っている人、とっても絡みづらいと思っていて。笑
なので、『自分ってこういう人間です!』と、僕自身をよく知ってもらうためにコミュニケーションを強化しました。これは強烈なブランディングというわけではないですが、まずは顔と名前をしっかり覚えてもらう、というのが第1です。

保田:営業の方がお客様に対して自分を売り込む、ブランディング戦略を立てる、という事はよく聞きますが、社内のメンバーに対してもそのように行動しているのですね。

吉田:顔と名前を覚えてもらわないと、仕事を連携する時にすごくハードルを感じてしまいます。社外のお客様は当然はじめましてなので当たり前ですが、これから一緒にチームとして動いていく時に、ぎくしゃくするのは苦手で…。

  そこを意識したからこそ、よいチームの土台が作れたと思っています!

——自分のこと、大切なチームメンバーのこと、マネジメントのこと…

保田:チームのお話が出たところで…実は今回、メンバーのみなさんに吉田さんに対してのアンケートを取ってみました!

吉田:えええ?! 本当ですか!? 知らなかった~~~!!

【アンケート内容】
・吉田さんの第一印象
・一緒にお仕事してみて感じていること・思っていること・伝えたい事など

保田:第一印象は、『白いシャツ』というのが多かったですよ。笑 吉田さんはいつも同じスタイルですが、こだわりがありますか?

吉田:僕、着るものは決めていて。上は白一択!このポロシャツも同じもの5枚持ちです。笑 白を着ておけば清潔感がないとは言われないかな、と。
(エヴァンゲリオン好きなので、実は 碇シンジ君スタイルも意識しています!笑)

保田:白は吉田さんの人柄も出ている感じがしますね!明るく優しい雰囲気、人に対する柔らかい感じがあります。チームの皆さんからも、『親しみやすい』といった回答が多いですが、いかがですか?

吉田:みんなが笑ってくれる話は何だろう、っていつも考えています。ふざけているとかではなく!笑 メンバーとは色んな話をして交流しているので、自然と親しみやすい印象になったのかな。 このミーティング空気が重いなとか、自分が何かを発表している時、ちゃんと聞いてもらえているかな、というあの独特の雰囲気が苦手で。これを防ぐために、大事な話をする場面では、事前にメンバーに先回りプレゼンをしてみて、つかみどころを修正したりモチベを上げたりして挑んでいます!メンバーには感謝することが沢山ありますね。

保田:いつも明るい印象の吉田さんですが、事前質問だとご自身ではナイーブと仰っていますね。…本当ですか?笑

吉田:本当です、すごくナイーブです!!笑 落ち込むとすぐ顔に出ちゃうので…。 切羽詰まっていると全然面白いこと考えられなくなるので、悲壮感に満ち満ちている時もあります。
でもそんな時、チームのメンバーが励ましてくれたり、気遣ってくれたりするんです! それで結構、元気になれちゃったりもするので、すごくありがたい存在です。

保田:普段から吉田さんがメンバーを気にかけているからこそ、周りも吉田さんを気にかけているんですね。お互いを支えあっている感じが伝わります。今のチームマネジメントで心がけていること、他にはどんなことがありますか?

吉田:文面でのやり取りに関しては、すごく細かいしうるさいと思います。
議題に関するチャットがあるのに、作業する個々人同士だけの場で話を進めることは、絶対NGにしています。何が起きているかわからないと、アクシデントがあったときに僕もメンバーもすぐに助けられないし…。 自分自身、昔の上司に、『みんなの前で言えない事をこそこそお願いするな』と教えられました。みんながいる場だと誰かに何か言われそうだから、とか、引け目を感じているんですよね。そういう事って、後々問題になったりとか、負担になったり…よからぬ方向に大きくなってしまいます。本当にその通りだと思います。

 チームの負担になってしまうことは、”絶対に”防ぎたいと思っています。

保田:なんだか、いつもと違った雰囲気の吉田さんが見えましたね…!(良い意味で!) 普段から吉田さんのこういう一面を見ているから、チームのメンバーも信頼しているのだと感じました。本当によい関係を築けているんですね、すごい。

吉田:最近なかなか褒められる立場ではないので、嬉しいです!ありがとうございます!!笑

――マネージャーとして、大事にしていること

保田:吉田さんが仕事を行う上で、大事にしている事を教えてください。

吉田:『勇気』です!この、勇気って超大事だと思っています。
一定レベルの頭脳・経験があれば、思考にそこまで差は出ないと思っています。一般的には、何かで差をつけるなら『まず行動すること』とよく言いますけど、勇気がないと行動に移せないですよね。ちょっと気になったことでも、そこで勇気を出して動くことで、結果として大きな差になっていきます。 今、足立さん (Glossom 代表取締役社長) と一緒にお仕事をさせていただいていますが、相談しなくちゃいけない事を、たった1日でも寝かせてしまうと、組織全体では1週間、もしかすると2週間のズレに生じてしまう可能性もあります。

勇気の積み重ねで自分に自信がつくし、仕事が楽しくなってくると新しいことにチャレンジがしたくなる、自己成長にも繋がると思っています。

保田:なるほど。日々成長に意欲的な吉田さんですが、ここは誰にも負けないぞという所はありますか?

吉田:先々の想像力というか…2つの点の先に何があるのか、を結構考えるのが好きです。仮説を立てて、検証し実行に移す所かな。 例えば、IDFAの規制が入ることになりますが、この事象に対して世界はどう動いていくのだろうか、と考えたりします。
いくつか道があり、1つ目は、個人の端末ではターゲティングが出来なくなってくるので、広告を掲載させる場所・モノに対してマッチングを高める、所謂 ”コンテキストマッチ” みたいな形に進んでいくこと。
2つ目は、話題の "インフルエンサーマーケティング" 。ファッション、グルメ、旅行など、それぞれのジャンルに特化したインフルエンサーは、そのジャンルへの興味関心が高いフォロワーを多く抱えているので、ターゲティングをせずとも自然と人が集まるコミュニティが出来きますよね。今後もこの勢いは増していく時代になると思います。
今Glossomでも、そこに注力して新事業や機能を仕込んでいるところです!

保田:それでは最後に!吉田さんがGlossomで今後どうなっていきたいか、教えてほしいのですが…事前質問には『新しい柱になりたい』と回答いただいています。笑 何柱が目標でしょうか!?笑

吉田:ん~…水柱かな!!笑

最初は1滴の水から始まり、色々な所からそれらが集まって、柔軟に流れを作りながら進んでいき、最後は大きな力を生み出して、大きなものを動かす。

…そんな自分に、メンバーと共になりたいなと思っています!!

保田:今時の話題を組み込んだ、いい感じのまとめになりました!さすがです! 本日は長いお時間ありがとうございました!!!

Glossom株式会社's job postings
30 Likes
30 Likes

Weekly ranking

Show other rankings