1
/
5

【社員インタビュー】異業種からエンジニアに転職。女性社員が「WIDなら仕事とプライベートを両立しながら挑戦ができる」と考える理由

こんにちは!採用担当の日野石です。

ワークスアイディでは事業拡大に伴い採用を強化しているのですが、11月に新たに未経験エンジニアの女性が1名入社しました!採用に携わる身としてワークスアイディを選んでいただけたことが本当に嬉しいです。

さて、今回は中途入社4年目の女性エンジニア、山下さんのご紹介です!

製菓職人からエンジニアの道に進むという、まさに異業種から転職なさった山下さん。

なぜワークスアイディ(以下、WID)を選んだのか、そして「仕事とプライベートの両立」についてどう考えているのか、率直な考えを伺いました!

まずはこれまでのご経歴を教えてください!

調理師専門学校を卒業後、製菓職人として、洋菓子店で5年勤務しました。非常に良い環境でしたが、給与と休日数に不安があり転職を決意。2018年にWIDに入社しました。

なぜエンジニアを志し、WIDに入社を決めたのでしょうか?

入社の決め手となった理由は2つあります。

スタッフが親切で優しかったこと、給与と休日数がしっかりしていたことです。

WIDを知ったのは合同企業説明会でした。最初は保険会社の事務員等を希望していたのですが、大卒以上を条件にしている企業がほとんどで……。業種を絞らず見て回るうちに「中途採用大歓迎」のWIDを見つけて、詳しくお話を聞いてみたのが最初でした。

エンジニアという職業には無縁でしたし、正直、業務内容を聞いてもよく分かりませんでした。ITに興味があったというよりは、合説での雰囲気、そして丁寧に対応してくださったスタッフさんに惹かれたのがきっかけでしたね。給与と休日数も納得できるものでしたし、この会社で働いてみたいと感じました。当時は25歳。「挑戦しても間に合うからやってみよう」と思ったんです。

現在担当している業務内容や働き方について教えてください!

現在は客先常駐で、既存システムの最新化等、保守・運用業務にも携わっています。構築チームに所属しており、数人でプロジェクトに参画することもあります。今年6月に作業が一区切りしたときは、同じく参画していたメンバーと一緒に達成感を分かち合いました。

働き方としては、作業がある場合は出社していましたが今はほぼ在宅です。就業規定は9時半出社・18時退勤。想定外が起きると対応が一区切りするまで上がれませんが、在宅時は定時退社がほとんどです。

プライベートではエンジニアメンバーとコロナ前よく飲みに行ってましたし、休日に集まってバーベキューしたこともありました。2泊3日で北海道に行ったときは、修学旅行みたいで本当に楽しかったです。観光して、雪にはしゃいで、美味しいもの食べて写真撮って。そもそもの社内交流が活発なので、コロナになってからも孤独感に悩んだことは無いですね。

女性エンジニアならではの「大変なこと」はありますか?

特にありませんが、強いて言うなら……男性が多い職場なので、人によっては「質問しづらい」かもしれません。ただ、皆さんとても優しい方ですし、聞けば丁寧に教えてくれる方ばかりですよ。

仕事とプライベートについての価値観を教えてください!

ライフワークバランスを重視したいです。一区切りとして30歳までは仕事して、こどもができたらプライベートに重きを置きたいと考えています。

今ちょうど自分と同い年の子が産休中なんです。エンジニアから広報に異動した方なんですが、仕事とプライベートのメリハリをしっかり付けていて、きっぱり「こどもを育てるからおやすみします」と宣言して。同い年ながらにすごいなあと思ったんですよね。案件やポジションチェンジを聞き入れてもらいやすい雰囲気がありますし、直属の上司とキャリアプランの話になることもあるので、女性にとって働きやすい環境なのかなと思います。

IT業界で得られた知識やスキルはありましたか?

業務効率向上を常に意識するようになりました。周囲も「こうすると速いよ」とよく教えてくれますしね。ツールや関数を用いながら、どうすれば効率良く作業できるかは日々考えています。入社当初はExcelも知らなかったので、個人的には大きな成長だと思っています。

WIDの魅力はどういうところでしょう?

「明るい雰囲気」と「人の好さ」です。

私がWIDに入社を決めた理由のひとつですが、当時感じたこととのギャップはありません。若い方が多いので話しやすいですし、コミュニケーションが活発です。おしゃべり好きの人が多いのかも。「大丈夫?」「最近どう?」の声掛けが日々飛び交っています。

あくまでWIDにとって、開発は「DX化推進のための手段」にすぎません。黙々と作業する職人気質のエンジニアが少ないのは、この考え方が根付いているからかもしれませんね。

今後思い描くキャリアについて教えてください!

直近の目標は、どの企業のどの案件に参画しても困らないよう、必要な知識をすべて身に着けることです。ひとつのジャンルを突き詰めていくのではなく、オールラウンダーでありたいですね。

また、WIDの魅力は、働き方を相談しやすいこと、そして都度融通が利くように人員配置してくれることだと思っています。客先常駐だと難しいかもしれませんが、自社業務であれば子育てしながら働くことも可能です。実際に育児と仕事を両立している方もおられます。中長期的なキャリアは周囲に相談しながら、ゆっくり考えていきたいです。

---「未来の新入社員」へ一言お願いします!

大事なのは「挑戦してみること」です。自分ひとりの力では登れない壁も、周囲の人に相談してみればわりとなんとかなることが多いですよ!挑戦する意志そのものや、積極的に人と関わる力を大事にしてみてください。

少しでもWIDが気になる方は、ぜひ気軽にエントリーしてくださいね。あなたとお仕事できる日を楽しみにしています!

ワークスアイディ株式会社(旧:キューアンドエーワークス株式会社)'s job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings