1
/
5

【24卒内定者紹介 #2】共感を通じて新たな価値を創出

皆さんこんにちは!

株式会社渡辺住研24内定者〝ばばけん〟こと馬場健太(ばばけんた)です。

内定者紹介2人目ということで、阪野優斗さんのインタビューをお届けします!!

【プロフィール】

名前:阪野 優斗(さかの ゆうと)

出身:東京都文京区

大学:東洋大学

趣味:音楽鑑賞、ラジオ

好きなアイドルのライブへ

阪野さんはオードリーの若林さんの大ファンとのことで、熱烈な愛を語ってくれました。「オードリーが好き過ぎて、特に若林さんのグッズを身につけて、日向坂46のライブに行くほどです」阪野さんの周りは、彼が愛するもので溢れており、「好きなものに囲まれていると、本当に幸せを感じます」と幸せそうに話してくれました!


ソアリン待ち

2022年の冬、大学の友人と一緒に待ち続けた「ソアリン」。「これは、ソアリンのネタバレを受けた時の私の表情です!」と写真を見ながら笑顔で語ってくれました。

打ち上げ花火


大学2年生の夏、友人のメガネを借りて、打ち上げ花火の後にポーズを決めているという、一見すると理解し難いが、何ともシュールな瞬間。

共感を通じて結ばれた絆 - 内定者同士が語る、社員一人一人を大切にする会社の魅力

馬場:素敵な写真の紹介ありがとうございました!ところで阪野さんが渡辺住研に内定決めた理由って聞いてもいいですか?

阪野:最後の決め手になったのは選考を通じて社員一人一人を本当に大切にしてくれる会社だと感じ、そこに惹かれて入社を決めました。

馬場:阪野さんが感じた、社員一人一人を大切にするという点は具体的にどのようなところでしたか?

阪野:選考の面接の際に、面接官が私の話を真剣に聞いてくれたことが印象的でした。また、選考の途中で社内イベントの話を聞いて、社員同士の絆を大切にする文化があることを感じました。

馬場:なるほど、それは素晴らしいですね。阪野さんが入社を決めた理由についてもう少し詳しく教えていただけますか?

阪野:はい、私がこの会社を選んだ理由は、社員一人一人が自分の意見を尊重され、自分自身を成長させることができる環境があるからです。また、社員同士が助け合い、共に成長していく姿勢が感じられたからです。

馬場:なるほど、それは素晴らしいですね。ちなみに、この先やってみたいことってありますか?

阪野:会社のレンタルキャンピングカーを使って、どこかに遊びに行きたいです!

馬場:それは是非実現したい!! では最後に、就活生へのメッセージをお願いします。

阪野:とりあえず自己分析です。辛いだろうけど、いずれは報われる日が来るかもしれません。


以上、阪野さんのインタビューをお届けしました。これからの活躍が楽しみです!







株式会社渡辺住研's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社渡辺住研
If this story triggered your interest, have a chat with the team?