1
/
5

大胆な意思決定で更なる挑戦へ 。" お金" を考えるきっかけを作るマネーキャリアとは

こんにちは!株式会社Wizleapで採用広報をしている田原です。

今回は、弊社サービスの一つであるマネーキャリアについてご紹介させていただきます。

紹介をするにあたり、CEOの谷川さんと、マネーキャリアに関わっている向出さんと羽田さんに、話を伺いました!

リスクが高い時代だからこそ、お金のことを

>マネーキャリアという事業が掲げる目標についてお聞かせください。

21世紀は「リスクが高い時代」と言われています。現在感染拡大が続くコロナをはじめとして、経済状況の変化や、人口の減少、異常気象やAIの導入など、予期できないことが次々に起こる時代となっています。そんな時代に大事になってくるが「お金」ではないでしょうか。「お金」はどんな人にとっても一生切り離すことのできないテーマです。 (羽田)

そうは言っても、他の先進国と比較すると、日本の金融サービスを利用している人の割合というのは低くなっています。そこで、マネーキャリアでは、金融リテール業界をシンプルにし、あらゆる人が使えるようにしていく、という理念のもと、事業を進めています。 (羽田)

保険やライフプランについて相談してみたいけど、ハードルが高く、きっかけがない。または、さまざまなサービスが複雑化していく中で、使いたいサービスに辿り着けない。そんな方達にとっても、お金のキャリアについて考える第一歩となれるようなサービスを目指しております。 (向出)




専門家への相談を、カジュアルに

>気軽に専門家に相談できるのが特徴ですが、どのように相談できるのか、さらに詳しく教えてください。

現在、マネーキャリアでは、ZOOMアプリ等を用いて、無料でFPの方とオンラインでの相談をできるサービスを提供しています。先ほど述べた通り、日本ではまだまだお金について専門家に相談するということが普及していないてため、できるだけそのハードルが低くなるような工夫をしています。 (羽田)

具体的な流れとしては、まずは簡単な申し込みフォームを入力していただき、そこからLINEでヒアリングを行い、日程調整をして、実際にオンライン相談、という形になっています。更に相談へのハードルを下げるために匿名で相談できるサービスを現在作成しています。登録しているFPの方は多数おり、ユーザーさんの悩みに合わせて紹介できるようになっています。 (谷川)



>相談サービスについてですが、マネーキャリアならではの強みはどこにあるのでしょうか?

専門家へ相談するサービスというのは、様々な領域において行われており、オンラインで相談できるものも増えてきています。ですが、金融リテール領域においては、まだあまり確立されていません。ですので、弊社では、何がユーザーのためになるのか、ということだけを本質的に考えています。また、Adでの集客に頼っていないので、長期的な仮説検証をスピード感を持って進めることができており、ユーザーの声を反映したサービスを作ることができている、と考えています。実際、サービスを使用してくださるユーザーの方はどんどんと増えてきています。 (谷川)

加えて、LINEやInstagram、YouTubeといったツールを使っているのが特徴ですね。忙しい日々の中でお金について考える機会がなかなか取れない中で、生活に溶け込んだツールを用いてライフプランであったり、保険のことを考えることができるというのが、マネーキャリアの強みになっています。 (向出)



お金のことを気軽に学べる機会を

>マネーキャリアではマネーセミナーというセミナーを開いていますが、その魅力はどのような部分にあるのでしょうか?

やはり、お金のことを学びたい、というユーザーは多くいらっしゃいます。マネーキャリアで行っているマネーセミナーでは、ユーザーの方々にとってお金のことを考えるきっかけにしていただけるよう、とにかく参加してもらいやすいセミナーにしています。無料で、かつオンラインでの実施であり、さらに入退室自由という、スマホ1台あれば誰でも自由に参加することができるものになっています。 (谷川)

では、具体的にどのようなお話を専門家の方から聞くことができるか、という点についても簡単に紹介させていただきます。まずは現在の経済状況について、例えば金利や年金に関する話題に関してお話ししていただきます。それを踏まえた上で、資産形成や株式投資といったさまざまな選択肢がある中で、これからのことを考えた時に、自分はどうしていけばいいのか、ということについて考えるきっかけになるような話を聞くことができます。 (羽田)





お金について、オンライン記事でも学べる

>マネキャリマガジンでは沢山のお金に関する知識を提供していますね。

こちらに関しても、「ユーザーの皆様にお金のことを考えるきっかけを提供したい」という思いの下、マネーキャリアのサイト内でお金に関する記事を多数出しています。定期的にさまざまな話題をテーマにした新たな記事を出していますので、ちょっと知りたいことがある方や、お金について学んでみたいという方など、多くの人にとって役立つものにできている、と考えています。 (羽田)



大胆な意思決定で更なる成長へ

>今後、マネーキャリアで挑戦したいことなどはありますでしょうか?

マネーキャリアの掲げる「お金を考えるきっかけを作る」というミッションは今後も軸となっていきます。その上で更に多くの人にお金を考えるきっかけを持ってもらえるよう、さまざまな種類のコンテンツを作っていきたいと思っています。これからやってみたいこととしては、長期にわたる資産形成をした人がその後どうなったのか、がんになってしまった人は保険をどう考えているのか、といったコンテンツも磨き上げていく、といったところになります。 (谷川)

コンテンツを作っていく、ということを考えた時に、金融業界を長年経験してきた人の見え方とは違ったコンテンツを作れるのではないか、と思っています。金融業界出身じゃないからこそ、収益性や経験にとらわれない大胆な意思決定ができる、というのがこの会社の強みでもあるので、そこを活かして更に成長していきたいですね。 (谷川、向出)

Wizleapに興味を持ってくださった方へ

Wizleapでは、全職種募集中です。金融リテール領域の市場でチャレンジしたい方、大歓迎です。

マネーキャリアというサービスに興味がわいた、という方はぜひ一度オンラインでお話ししませんか?裁量権が大きく、自分のスキルを活かして働ける環境が整っています。

元募集人の方でも、FPの方でも、金融業界未経験の方でも、まずはお気軽にオンラインでお話ししましょう!



谷川さん、向出さん、羽田さん、ありがとうございました!

「金融リテールをソフトウェアでシンプルにする」ミッションに共感した、Wizleapのチームに興味を持った、Wizleapの事業に関わってみたい、という方はお気軽にオンラインでお話ししましょう!

株式会社Wizleap's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more