1
/
5

【ウェルモニュースVol.5】「人生の目的の見つけ方」勝屋久さん特別講演会

みなさん、こんにちは!
先日ウェルモ社内にて、勝屋久さんをお呼びして講演会を開いていただきました。

以前から代表鹿野との交友関係が深く、社内での講演会は3回目となります。
前回は約2年前で、まだ介護事業側の社員数は20名ほど。現在は約60名になるので、まだ会社規模として3分の1のときです。

今回、私が入社してから初となる社内講演会。
福岡・札幌・横浜・大阪もZoomで繋いで実施されました。

〜勝屋さんのご紹介〜

勝屋 久 さん(Hisashi Katsuya )

1962年、東京都生まれ。上智大学理工学部数学科卒業後、日本IBMにて25年間勤務。
2000年、IBM Venture Capital Groupパートナー日本代表、経済産業省IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャーなどを経て、2010年8月にリストラを期に独立。生き方そのものを職業として夫婦で活動中。2014年から本格的に画家としても活動開始。株式会社アカツキ社外取締役、株式会社マクアケ社外取締役、Sansan株式会社顧問、株式会社ウェルモ顧問、ビジネス・ブレークスルー大学客員教授ほか、多様な顔を持つ。


見てください、この絵!!
素敵すぎて、この記事のトップ画像にもさせていただいたのですが、これは勝屋さんが描いてくださった絵です。
WELMO(ウェルモ)とLOVEがかかっていて、言うまでもなく素敵・・・。

素敵な絵から始まり、テーマは「人生の目的の見つけ方」でした。

「勝屋さん自身の分かち合い」を通して、
本質・観念 / 思い込み・偽ダイヤ について学びを深めていきます。

知らず識らずのうちに、
「こうあるべき」とか
「自分が正しい」とか
「普通はこうだ」とかいう観念に囚われたり

自分で勝手に思い込んで
「この場はこうした方がいい」とか
「きっとこれ言われるだろうな」とかやっちゃうよね!

と言われてドキッとしました。

みなさんもありますよね、きっと。
良いとか悪いとかじゃなくて、人間誰しもにあるもの。

そういうのをどう対応していくのか、そういうのとどう付き合っていくのか、本当には何が大事なのか、そういったことを教えていただいた時間でした。

勝屋さんはとにかく明るく、エネルギーに溢れていて、お話を聞きながらこちらが元気になっていく感覚がありました。


講演の後は質疑応答


Q. (講演中におっしゃってた)本質が愛とはどういうことですか?
Q. 自分がわくわくするときはお金とか時間に余裕があるときですが、その心を保てなくなるときがあります。そんなときはどうしたらいいですか?
Q. 分かち合うを社内でやろうと言っても、すぐでできるものじゃないこともありませんか?

など、各拠点からいろいろな質問が出ました。


あっという間に2時間が経ち、講演は終了。
勝屋さんの出版された本のご紹介もありました。

今週末予定していたスキーがコロナウイルスの影響でいけなくなったので、この週末に読んでみようと思います(^^)

人生の目的の見つけ方 自分と真剣に向き合って学んだ「倖せの法則」
Amazonで勝屋 久の人生の目的の見つけ方 自分と真剣に向き合って学んだ「倖せの法則」。アマゾンならポイント還元本が多数。勝屋 久作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また人生の目的の見つけ方 自分と真剣に向き合って学んだ「倖せの法則」もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
https://www.amazon.co.jp/%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AE%E7%9B%AE%E7%9A%84%E3%81%AE%E8%A6%8B%E3%81%A4%E3%81%91%E6%96%B9-%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%A8%E7%9C%9F%E5%89%A3%E3%81%AB%E5%90%91%E3%81%8D%E5%90%88%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%AD%A6%E3%82%93%E3%81%A0%E3%80%8C%E5%80%96%E3%81%9B%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87%E3%80%8D-%E5%8B%9D%E5%B1%8B-%E4%B9%85/dp/4046045760


最後はみんなで写真撮影!
なかなか自分自身と向き合う時間がないので、非常に良い機会になりました。

勝屋さん、貴重な機会をありがとうございました!!

またいらしてください〜〜!!!


最後に

こちら、ウェルモ社内に飾ってある勝屋さんの絵。
色使いが本当に素敵ですよね…。

今回のお話を大事に、自分自身を磨いて愛ある人間に、そして愛ある会社にしていきたいと思います!!


PM/PjM/PO
プロジェクトマネージャー|社会課題を解決する自社開発プロダクトのプロマネ
●━━━━━━━━━━━━━━━● 少子高齢化社会に必要なのは、 パラダイムシフトを起こすケアテックです。 ●━━━━━━━━━━━━━━━● 世界一の長寿国である日本。 今後さらに加速する少子高齢化社会に向けて、今、山積みの問題を抱えています。 ▼人材不足問題 2040年、介護業界は圧倒的に人材が不足します。その数は、約69万人(厚生省発表)。 介護を必要とする人に対して、適正なサービスを提供できなくなる未来が迫っています。 ▼介護事業所の人事・組織的問題、経営・運営問題 全国の介護事業所数は約22万件で、その運営主体の推定90%が中小企業。 人事・組織的な課題では、人事機能を有しないことによる人材採用/育成の遅れや業務の属人化があります。経営・運営効率的な課題としては、収益性の低さや情報システム部門を有しないことによるICT化対応への遅れなどが挙げられます。 ▼在宅介護におけるケアマネジャーの能力課題 社会保障費を抑制する国の方針もあり、今後は医療も介護も「在宅」がキーワードに。約11兆円ある介護給付費。その差配を担うケアマネジャーですが、約64%が自分の資質・能力に不安を抱えているという結果が出ています(厚生労働省調べ)。 これらの課題に対して、一気通貫で解決に挑んだのがウェルモです。 在宅介護プラットフォームである『ミルモネット』を起点として、介護事業所やケアマネジャーが抱える経営課題・運営課題の解消につながるソリューションをシームレスに提供しています。 * ●『ミルモネット』は、在宅介護領域・専門職向けに特化した情報プラットフォーム。 現在、圧倒的な導入シェア率(展開エリアで84~100%)を誇っています。 従来は介護サービス事業者と利用者をつなげるケアマネジャーに、最適な情報が届いておらず、利用者が必ずしも最適な介護サービス提供者に巡り合えるとは限りませんでした。 『ミルモネット』で介護情報を一元管理化することで、誰もが簡単に情報を得られることを実現。 ケアマネジャーは利用者にとっての最適なサービスを効率的に選択できるようになり、 介護事業所はケアマネジャーへの営業を代替することが可能に。 また、情報プラットフォームの『ミルモネット』を通じ、介護事業所に対して、 介護ビジネスにおける利益確保のソリューションをワンストップで提供可能に。 人材採用機能である『ミルモわーく』で、人材(介護士)の採用を支援し、 『ミルモセレクション』は今後購買機能として介護機器や消費財購入の簡便化を目指します。 ** ●『ミルモわーく』は、介護業界に特化した人材紹介サービス。 介護事業所と求職者のミスマッチを無くすため、新たなHRTechの開発を進めています。 『ミルモネット』に登録された介護事業所と、『ミルモわーく』に登録された求職者DBを、 当社独自のマッチングアルゴリズムを利用し、AIで適正診断。 リクルーティングアドバイザーとAIによるマッチングを強みとする「人材紹介」と、 ミルモデータベースによるリッチな求人データを強みとする「求人ポータル」の2軸で、 介護業界の新しいリクルーティングモデルを構築します。 *** ●ケアマネジメントDXとして展開するのが、ケアプラン作成AIエンジン『ミルモぷらん』。 これまでケアマネジャーの経験に属人的に委ねられてきたケアプラン作成に必要な 専門知識の学習や情報収集をサポートすることで、 個々人の経験やスキルによらない、利用者本位のケアプラン作成の支援を実現します。 これらの製品・サービスは、まだリリースされたばかりです。 業界の課題を解決するために、機能面のアップデートとその拡販に取り組んでいます。 ※『ミルモわーく』 https://work.milmo.jp/ ※『ミルモネット』 https://welmo.co.jp/service/milmo-net/ ※『ミルモぷらん』 https://welmo.co.jp/service/cpa/ ***
株式会社ウェルモ


キャリアコンサルタント
社会課題に導くHR tech!ソーシャルベンチャーのキャリアコンサルタント
●━━━━━━━━━━━━━━━● 少子高齢化社会に必要なのは、 パラダイムシフトを起こすケアテックです。 ●━━━━━━━━━━━━━━━● 世界一の長寿国である日本。 今後さらに加速する少子高齢化社会に向けて、今、山積みの問題を抱えています。 ▼人材不足問題 2040年、介護業界は圧倒的に人材が不足します。その数は、約69万人(厚生省発表)。 介護を必要とする人に対して、適正なサービスを提供できなくなる未来が迫っています。 ▼介護事業所の人事・組織的問題、経営・運営問題 全国の介護事業所数は約22万件で、その運営主体の推定90%が中小企業。 人事・組織的な課題では、人事機能を有しないことによる人材採用/育成の遅れや業務の属人化があります。経営・運営効率的な課題としては、収益性の低さや情報システム部門を有しないことによるICT化対応への遅れなどが挙げられます。 ▼在宅介護におけるケアマネジャーの能力課題 社会保障費を抑制する国の方針もあり、今後は医療も介護も「在宅」がキーワードに。約11兆円ある介護給付費。その差配を担うケアマネジャーですが、約64%が自分の資質・能力に不安を抱えているという結果が出ています(厚生労働省調べ)。 これらの課題に対して、一気通貫で解決に挑んだのがウェルモです。 在宅介護プラットフォームである『ミルモネット』を起点として、介護事業所やケアマネジャーが抱える経営課題・運営課題の解消につながるソリューションをシームレスに提供しています。 * ●『ミルモネット』は、在宅介護領域・専門職向けに特化した情報プラットフォーム。 現在、圧倒的な導入シェア率(展開エリアで84~100%)を誇っています。 従来は介護サービス事業者と利用者をつなげるケアマネジャーに、最適な情報が届いておらず、利用者が必ずしも最適な介護サービス提供者に巡り合えるとは限りませんでした。 『ミルモネット』で介護情報を一元管理化することで、誰もが簡単に情報を得られることを実現。 ケアマネジャーは利用者にとっての最適なサービスを効率的に選択できるようになり、 介護事業所はケアマネジャーへの営業を代替することが可能に。 また、情報プラットフォームの『ミルモネット』を通じ、介護事業所に対して、 介護ビジネスにおける利益確保のソリューションをワンストップで提供可能に。 人材採用機能である『ミルモわーく』で、人材(介護士)の採用を支援し、 『ミルモセレクション』は今後購買機能として介護機器や消費財購入の簡便化を目指します。 ** ●『ミルモわーく』は、介護業界に特化した人材紹介サービス。 介護事業所と求職者のミスマッチを無くすため、新たなHRTechの開発を進めています。 『ミルモネット』に登録された介護事業所と、『ミルモわーく』に登録された求職者DBを、 当社独自のマッチングアルゴリズムを利用し、AIで適正診断。 リクルーティングアドバイザーとAIによるマッチングを強みとする「人材紹介」と、 ミルモデータベースによるリッチな求人データを強みとする「求人ポータル」の2軸で、 介護業界の新しいリクルーティングモデルを構築します。 *** ●ケアマネジメントDXとして展開するのが、ケアプラン作成AIエンジン『ミルモぷらん』。 これまでケアマネジャーの経験に属人的に委ねられてきたケアプラン作成に必要な 専門知識の学習や情報収集をサポートすることで、 個々人の経験やスキルによらない、利用者本位のケアプラン作成の支援を実現します。 これらの製品・サービスは、まだリリースされたばかりです。 業界の課題を解決するために、機能面のアップデートとその拡販に取り組んでいます。 ※『ミルモわーく』 https://work.milmo.jp/ ※『ミルモネット』 https://welmo.co.jp/service/milmo-net/ ※『ミルモぷらん』 https://welmo.co.jp/service/cpa/ ***
株式会社ウェルモ


マーケティング・PR
17億調達のソーシャルベンチャーで、一緒に成長できるインターン募集!
●━━━━━━━━━━━━━━━● 少子高齢化社会に必要なのは、 パラダイムシフトを起こすケアテックです。 ●━━━━━━━━━━━━━━━● 世界一の長寿国である日本。 今後さらに加速する少子高齢化社会に向けて、今、山積みの問題を抱えています。 ▼人材不足問題 2040年、介護業界は圧倒的に人材が不足します。その数は、約69万人(厚生省発表)。 介護を必要とする人に対して、適正なサービスを提供できなくなる未来が迫っています。 ▼介護事業所の人事・組織的問題、経営・運営問題 全国の介護事業所数は約22万件で、その運営主体の推定90%が中小企業。 人事・組織的な課題では、人事機能を有しないことによる人材採用/育成の遅れや業務の属人化があります。経営・運営効率的な課題としては、収益性の低さや情報システム部門を有しないことによるICT化対応への遅れなどが挙げられます。 ▼在宅介護におけるケアマネジャーの能力課題 社会保障費を抑制する国の方針もあり、今後は医療も介護も「在宅」がキーワードに。約11兆円ある介護給付費。その差配を担うケアマネジャーですが、約64%が自分の資質・能力に不安を抱えているという結果が出ています(厚生労働省調べ)。 これらの課題に対して、一気通貫で解決に挑んだのがウェルモです。 在宅介護プラットフォームである『ミルモネット』を起点として、介護事業所やケアマネジャーが抱える経営課題・運営課題の解消につながるソリューションをシームレスに提供しています。 * ●『ミルモネット』は、在宅介護領域・専門職向けに特化した情報プラットフォーム。 現在、圧倒的な導入シェア率(展開エリアで84~100%)を誇っています。 従来は介護サービス事業者と利用者をつなげるケアマネジャーに、最適な情報が届いておらず、利用者が必ずしも最適な介護サービス提供者に巡り合えるとは限りませんでした。 『ミルモネット』で介護情報を一元管理化することで、誰もが簡単に情報を得られることを実現。 ケアマネジャーは利用者にとっての最適なサービスを効率的に選択できるようになり、 介護事業所はケアマネジャーへの営業を代替することが可能に。 また、情報プラットフォームの『ミルモネット』を通じ、介護事業所に対して、 介護ビジネスにおける利益確保のソリューションをワンストップで提供可能に。 人材採用機能である『ミルモわーく』で、人材(介護士)の採用を支援し、 『ミルモセレクション』は今後購買機能として介護機器や消費財購入の簡便化を目指します。 ** ●『ミルモわーく』は、介護業界に特化した人材紹介サービス。 介護事業所と求職者のミスマッチを無くすため、新たなHRTechの開発を進めています。 『ミルモネット』に登録された介護事業所と、『ミルモわーく』に登録された求職者DBを、 当社独自のマッチングアルゴリズムを利用し、AIで適正診断。 リクルーティングアドバイザーとAIによるマッチングを強みとする「人材紹介」と、 ミルモデータベースによるリッチな求人データを強みとする「求人ポータル」の2軸で、 介護業界の新しいリクルーティングモデルを構築します。 *** ●ケアマネジメントDXとして展開するのが、ケアプラン作成AIエンジン『ミルモぷらん』。 これまでケアマネジャーの経験に属人的に委ねられてきたケアプラン作成に必要な 専門知識の学習や情報収集をサポートすることで、 個々人の経験やスキルによらない、利用者本位のケアプラン作成の支援を実現します。 これらの製品・サービスは、まだリリースされたばかりです。 業界の課題を解決するために、機能面のアップデートとその拡販に取り組んでいます。 ※『ミルモわーく』 https://work.milmo.jp/ ※『ミルモネット』 https://welmo.co.jp/service/milmo-net/ ※『ミルモぷらん』 https://welmo.co.jp/service/cpa/ ***
株式会社ウェルモ
株式会社ウェルモ's job postings
30 Likes
30 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more