1
/
5

コロナ禍での転職!リクルーティングコンサルタントってどんな仕事?


コロナ禍のなかでの人材業界からの転職を果たし、Warisのリクルーティングコンサルタントとして働く小中麻未さんに話しを聞いてみました。


子供が生まれて働き方への悩み、自分自身が望む将来のキャリアに真剣に向き合っていくなかでのWarisとの出会い

ーWarisに興味をもったきっかけは何でしたか?

Wantedlyで多くの会社を見ながら、自分にフィットしている会社はないだろうか?と探している中で、Warisの自由な働き方に惹かれ、是非、話を聞いてみたいと思いました。


ー前職での略歴やWarisに転職した理由を教えてください!Warisでのお仕事はどうですか?

前職は、大手の人材総合サービス会社で、新卒向けの人材紹介に関わっていました。学生への求人紹介、企業への営業活動等です。チームマネジメントも経験し、新卒や若手社員の育成も担当していました。

大手ならではの経験をたくさん積むことができた一方で、若い組織でもあったので、育児をしながら働くマネージャー層は少なく、制度面での理解はありつつも、体調を崩しがちな小さい子供の育児をしながら働くのは、大変な日々でした。(当時は、コロナもなく毎日フルタイム出社でした)
固定化された働き方への悩みと、自分自身の将来のキャリア(女性のキャリアや教育への興味)に真剣に向き合っていくなかで、Warisに出会いました。
同じ人材業界(人材紹介)といっても、社風や規模、顧客層が違うこと(Warisでは、法人はベンチャーが中心/個人は30~40代の女性がメイン)、働き方や考え方もこんなにも違うのか!と衝撃をうけました(笑)
特にWarisの社風の面では、メンバーはそれぞれのバックグラウンドを尊重し、理解してくれる大人の集団という印象があります。コミュニケーション上手な人が多く、子育て中でも働きやすい環境であることを日々実感しています。


場所と時間を選ばず責任をもって仕事ができるという安心感

ーコロナ禍に入社してから、どのように仕事を進めていますか?

私が2020年4月頃、他社では、コロナ感染拡大によりリモートワークを本格的にスタートする時期でしたが、Warisでは創業当時からリモートワークを推進しており、Warisの中では特に何の変化もない様子でした。入社後の研修はほぼオンラインで、しばらくは毎日の1on1や質問できる時間を固定で設けてくれていてスムーズでした。
毎日、子供を保育園に送り出し、自宅に戻ったら仕事スイッチが入る感じですね。その日の業務の優先順位をつけ、スケジュールを立て、適度に休憩を入れながら仕事を進めます。
子供のお迎えギリギリまで仕事をしたり、夜、子供が家にいるときも、急ぎで重要なことはPC対応をする・・という場面は多々ありますが、家でいつでも仕事ができることは、場所と時間を選ばず責任をもって仕事ができるという安心感につながっています。




顧客の数年先の未来やありたい姿を見据えその成長に寄与する人材を紹介したい

ーWarisでのお仕事でのやりがいや難しさはどんなことでしょう?

私はRCとして法人営業を担当として新規取引企業をメインとしています。Warisと初めて取引する企業が多いこともあり、他の人材紹介会社と比較した際の違いや、Warisならではの強みを丁寧に説明するようにしています。
顧客の“今”の人材ニーズをしっかりヒアリングすることはもちろんですが、その先数年後に顧客のビジネス展望まで伺い、発生する可能性のありそうなビジネスチャンスや潜在ニーズも聞き出すことを心がけています。顧客の数年先を見据えて成長に寄与する人材を紹介したいと思っています。

仕事上の難しさとしては、やはりオンライン環境での関係構築です。オンラインでのアポイントメントでは、ニーズヒアリングなど端的なコミュニケーションは問題なくとれますが、オフィスの様子や働いている人の雰囲気など会社の様子や雰囲気を垣間見ることができず、顧客の社風を理解しにくかったり、担当者と雑談ベースで関係性を深めていき仲良くなるようなことは、対面より難易度は高いと感じています。


結果創出には何が必要か?を考えることも、自分のモチベーションをコントロールすることも、すべて“自分次第”

ーどんな人にジョインしてもらいたいですか?

自分なりに考え進みながら、何がなんでも結果を出すことへのこだわりを持てる人にジョイン頂きたいです!
Warisでは、柔軟な働き方があるからこそ、甘えは許されないカルチャーです。結果創出に何が必要か(プロセス)を考えるのも、自分のモチベーションをコントロールするのも、すべて“自分自身”です。私のようにリモートで一人で仕事をすることに何の抵抗もない人もいれば、誰かと一緒に仕事をしたい人もいると思うので、自分がどうすればパフォーマンスを上げられるのか? 周囲と関わりながら巻き込んでいけるのか? 自分自身の願いや心地よさをいつも言語化し、働き掛けをしながら、動いていける人にはすごく良い環境ですね。
あとは、リモートであるからこそ、発信することが大事になります。発信やActionがなければ周囲は気づけないので、控えめにならず自分から積極的にコミュニケ―ションを取りにいける人であれば、Warisのメンバーは、全員、優しくいつも受け止めてくれます!
自分で考えアクションし、結果をだしていく力と、一方では上手に人を頼ることができる、その両方が必要だなと思います。


株式会社Waris's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more