1
/
5

【営業統括部 アカウントプランナー】自己分析の第一歩は自分を認めること。~21年卒メンバーインタビュー 第3弾~

現在、バイタリフィでは、 22年卒向け、みんなでおいしいご飯を食べれる会社で働こう!WEB説明会 を開催中です!
そこで、今年の新卒メンバー全員にセルフインタビューしてもらいました!今回はその第3弾です。

◆Q1.プロフィール

営業統括部 アカウントプランナー 広島大学 経済学部卒業

福岡県田川市出身。読んで字のごとく田舎です。大学では、一人暮らしをしたく広島へ。大学も最寄り駅まで徒歩1時間というかなり僻地にありましたね。そういった田舎故に都会への憧れで東京に来ました。

大学は経済学部だったんですけど、4年間で学んだことは、需要と供給のグラフのみという全然勉強をしない生活をしてました。その分、サークルとバイトは一生懸命に取り組みました。

2021年4月よりバイタリフィへ新卒入社しました。所属部署は営業統括部です。
その中でも国内での受託開発関連をメインに担当しております。

◆Q2.どんな学生だった?

やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。

プロフィールにも書いていますが、主にサークルとバイト漬けの生活でした。

サークルは、バスケサークルに所属しておりました。週に4回練習し、他大学の部活動が出場する大会に出てました。自分たちの代では、サークルなのに県1位をとったりと、割と真剣には取り組みました。サークルなりの緩さもありつつ、大会は本気で取り組むような両方のいいとこどりをしたような団体でした。

バイトでは、大戸屋のキッチンを主にやってました。大戸屋は知っている方もいるかもしれませんが、チェーン店にも関わらず毎朝、野菜や肉を切ったり、ひじき煮たり、タルタルソースも1から作ったりと超手作りしている飲食店です。業務内容的にスキルが必要な作業が多く、そのスキルを競う大会もありました。僕はその大会で全国入賞を目指し、日々働いていました。周りに「社員かよ」といわれるほど真剣に取り組みつつも、バイト仲間とプライベートで遊びにいったりすることも大事にしていました。

2つに共通している点は、『やるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。』という点です。


◆Q3.バイタリフィに入社した理由は?

直感的にビビッときた面接

一言でいうと、「合ってるな」とシンプルに思えたからです。学生時代の話でもしましたが、僕に合っている環境はやるときはやる。遊ぶときは遊ぶ。だと自分で思っています。

ですので、バイタリフィの経営理念を見たときにピンと来るものがあったのだと思います。

実際、面接をしていくと、僕の想像通り、仕事に関しては、
真剣に。遊びに関してはもっと真剣に。
正直、直感的なところはあったのですが、それが確信に変わり入社を決めました。

◆Q4.入社前後でのイメージのギャップは?

入社して1ヵ月満たないうちから裁量をもって働ける

会社説明会や面接で、「バイタリフィは裁量を持って働けます。」という風に伺ってはいましたが、想像以上でした。

イメージでは、最初の方は商談に同席したり、資料を作成したりを何か月か続けるのだろうなと漠然と思ってました。

しかし、入社して1か月にも満たないころ、実際にお客さんと商談する機会をいただき、提案をさせていただけました。もちろん先輩は横でサポートをしてくれてます。

新卒でもこんなに裁量あるんだと。

ギャップではあるのですが、うれしいギャップでした。

◆Q5.入社して楽しかった/嬉しかったことは?

入社して2か月目で新規受注をできました

5月からちらほらと1人で商談を任せていただけるようになってきまして、自分が担当するお客様を抱えるようになりました。

その中でお客様から様々な疑問点をいただき、僕もわからないことだらけですが、一つ一つ調べて、回答してを繰り返します。

それが1か月ほど続き、ついにお客様から「手厚くサポートしてくれるし、バイタリフィさんにお願いします」と言っていただきました。長らくサポートをしていたお客様だったので、内示をいただいたときはとても嬉しかったです。

また、営業なので、売上という形で数字が計上されます。自分の頑張りが数字で見えることも思いのほか嬉しいことだなと感じました。

◆Q6.入社して大変だったことは?

苦手なことへの挑戦

社会人と学生の違いには、苦手なものに対して、逃げることができるかできないかという要素は多く含まれていると思います。

社会人は苦手だからやりたくないなと思ってもそれと向き合って、挑戦する必要があると思っています。

僕は資料作りや文章作成が苦手でずっと逃げて来ました。しかし、営業という職業柄この業務から逃れることは出来ません。

やりたくないなと思いつつ、挑戦していると段々と上達してきて、気づいたら楽しくなっていました。(まだまだ全然ですが、、、)

もちろん苦手なことに挑戦することは精神的にもきついとは思いますが、それを乗り越えたとき、苦手なものを克服したときは成長できるので、ポジティブに捉えていくことが大事だなと感じました。

◆Q7.今後の目標は?

幅広い提案ができる営業マンに

どんな営業にお客様が依頼したいかを考えると、様々な角度から提案をくれる営業なのかなと思ったからです。

お客さんが抱えている課題に対して、直球でこうしましょうよ。ではなくこれとこれとこれが出来ますが、どうでしょうか。のように幅広く提案をできるとお客さんからすると、他にも色々な相談をしてみようかなと感じると思います。

現段階では、全く幅広くどころか、お客様の課題に対しての答えも出せていなかったりもする気がします。

まずは、1歩ずつ提案のための知識をつけていこうと思います!

◆Q8.現在就活中の方に向けてメッセージを!

自己分析の第一歩は自分を認めること

就職活動をしていくうえで、みんなが当たる壁だと思うのですが、自分って何がやりたいんだろう、、、僕は過去の体験とか諸々を紙に書き出したり、色々試したのですが全くなにも見えて来ませんでした。
今思えば、なんとなく原因がわかるような気がしてます。

原因は、タイトルにもあるのですが、「自分を認めることができなかったから」です。

なにかやりたいことがあるはず、自分には何かひらめくものがきっとどこかにあるはず。とおそらく自分の中にない自分を探してました。
自己分析をする際は、思うような自分ややりたいことが見つからなくてもそれも自分と認める。
そこから、なぜ思うような自分ではないのか、やりたいことがないのかを分析していくと進んでいくと思います!

もちろん、人それぞれやり方はあると思うのでご参考までに!

バイタリフィの採用状況

22年卒(既卒3年以内可)向けの説明会に関して

バイタリフィでは、現在、22年卒(既卒3年以内可)向けの説明会を実施しております。新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインでの実施としております。

優秀な方と相思相愛になりたい為、オンライン説明会には社長自ら参加いたします。
ぜひ、弊社のビジョンでもある”みんなでおいしいご飯を食べましょう”!

→22年卒(既卒3年以内可)向けの説明会に関してはコチラから

中途採用に関して

バイタリフィでは、中途採用に関しては、Wantedlyを使っての採用を実施しております。

個人の裁量が大きく、自身の意見や考えが大事であり、主体性が必要なので、ウォンテッド・スコアを上げれば、選考通過に有利かも?!

経営状況に関しても、昨対で引き続き成長しているため、まだまだ増員していきたいと考えています!たくさんのご応募お待ちしております。

→中途採用に関してはコチラから

■バイタリフィ公式Twitter↓↓↓
https://twitter.com/AppDevelopLab
■バイタリフィ公式Facebook↓↓↓
https://www.facebook.com/vitalify

株式会社バイタリフィ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings