1
/
5

イクメンパパ社員が語る、男性育休取得のリアルな実情!

こんにちは!バンタン採用担当の坂本です!

近年男性が育休を取得する・・・という話を耳にする機会が増えてきましたが、男性が育休取るって実際どうなの?と気になっている方もいらっしゃるかと思います。

ということで!!!!

今回はバンタンで初めて男性で育休を取得した、イクメンパパ社員の矢島さんにお話しを伺って参りました!!

実際に育休を体験したからこそ感じたリアルな実情をみなさまにも大公開です!



―まずは自己紹介をお願いします!

ヴィーナスアカデミー東京校のスクール運営担当をしております、矢島礼実と申します。
小学校~大学卒業までファッションモデルを行いながら学校に通い、大学卒業後は新卒でコンサルティング営業の会社に就職、その後バンタンへ転職しました。


―バンタンへ入社した経緯を教えてください。

前職のような短期間で多くの人と同じ内容で関わる仕事ではなく、「もっと人に寄り添いながらその人の人生に深く関わる仕事がしたい」と思い転職活動を始めました。
そのタイミングで転職エージェントからピッタリな仕事があるとバンタンを紹介してもらい入社に至りました!



―なぜ育休を取得しようと決めたのですか?

元々妻は体力がある方ではなかったので、出産をするときは育児休暇を取得し、万全の体制でサポートしたいと思ったからです。


ー育休を取得すると話した時の周囲の反応は?

チームの皆さんは快く受け入れてくださり、お祝いのプレゼントまで頂きました!
育休中の仕事の引き継ぎについても、上長の指示のもと事前にしっかり対応してくださいました。



―休暇を取った期間はどのくらいですか?

2020年12月20日~2021年1月20日の1ヶ月間取得しました。


ー育休中は主にどんなことをしてましたか?

育児と家事に奔走してました。笑
妻の出産が難産で出産後もしばらくまともに動けなかったので、育休を取得して本当に良かったと思いました。



―休んでいる間のお仕事はどうされていましたか?

基本的には同じチームの同僚や上司に任せていました。
緊急な案件やどうしても自分にしか判断できないことだけは電話で連絡をもらい、現場での対応は全てチームの同僚にお願いしました。


―育児休暇を取得するにあたってなにか心配事はありましたか?

職場の上司、同僚が快く快諾し、サポートしてくださったので心配事は特にありませんでした。
強いて挙げるとすれば、復帰後に溜まっているであろう新着メールの数が心配でした。笑


―育児休暇を取得して良かったことはなんですか?

出産後の妻の体調が良くなかったので、育児休暇を取得して妻にもあの時期に育児休暇を取得したことは今でもずっと感謝されています。

それに、新生児の時期につきっきりで育児をする経験もなかなかないと思うので、今後の育児の自信にも繋がりますし、何より成長を見れるのが可愛いです。



―仕事に復帰して何か変わったことなどありましたか?

子供ができる前より、早く家に帰ろうと頑張るようになりました!


―最後にバンタンに興味を持ってくださっている方へメッセージをお願いいたします!

有給や長期休暇も取りやすく、ワークライフバランスを取りやすい会社だと思います。
時短勤務や出産後に戻って来て働かれている方も多くいらっしゃいます。

チームの同僚や上司が快くサポートしてくれるだけでなく、何より人事部の方がとても親切丁寧にサポートしてくれるので、安心して入社してきてください!


以上です!矢島さん、ありがとうございました!!

是非こんな環境で一緒に働きませんか?まずは気軽に面談でお話ししましょう!

ご応募お待ちしております!!

株式会社バンタン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more