1
/
5

8年間飲食店に勤務していた私がリモートワークしてみた話#藤川

皆さまこんにちは。
採用&研修チームの藤川です。

新型コロナウイルスの影響で、
リモートワーク・在宅勤務・テレワークの話題がトレンドとのこと。
しっかり流れに乗ってみました。

私、実はちょうど昨年末から
週1回程度のリモートワークを実施しておりましたので
柏木杉下のように、
コロナウイルスの影響でリモートワークに挑戦してみた!
的な初々しい記事は書けないかもしれません…

実際に自宅で作業してみて感じたことも、
すでに2人が共有してくれているので

私はちょっとした味付け程度にとどめようかと思います。


◆入社する前は…

タイトルにもございますが、

私藤川は学生時代のアルバイトから始まり、
ユニバースジャパンに入社するまでの約8年間、
ずーっと飲食店で勤務しておりました。

大きなチェーン店から個人店、
大衆居酒屋から高級和食など、
いくつかの店を経験しましたが

その当時はもちろんリモートワークのリの字はおろか
Rの字すらかすらない生活でした。


そんな私がユニバースジャパンに出会い、
入社1年に満たずのままリモートワークに挑戦したきっかけは
小さな条件が重なってのことだと思います。

リモートワークができる仕事を探していた訳でもなければ、
自ら立候補したわけでもありませんでした。

…ここは長くなりそうなので、別の機会にご紹介したいと思います。


◆実際やってみて

不安も不満もありません。快適だし、集中できます。

最初はチーム内で私だけリモートワーク対象者でしたが、

会社ではデスクトップにデュアルディスプレイで作業していたので、作業効率は下がるかな…と初めは懸念しておりましたが、
自宅のテレビにHDMIを差し込んで、無事解決!!!




これ、かなりおススメです。
視線がノートPCからは少しズレるので、
必要な時はすぐ確認したいけど、動きは少ないな~と思った
カレンダーや内線システムなどをTVモニターに常に表示してます。

◆一番の利点

3食ガッツリ自炊ができる!

これが一番です。

食べることが大好きで、
一食抜くなんて考えられないし、
量もしっかり食べたい…


こんな私にとって、出社時の悩み…


それは何といっても昼食でした!!!

・外食 →美味しいけど毎回はお金が…
・お弁当持参 →市販の二段弁当でも足りない…荷物多い…
・コンビニ等 →足りない…いっぱい買うと高い…

最近は福利厚生の一環でオフィスおかんが導入され、
お弁当+おかんという選択肢もありましたが…

リモートワークの日は、これらが解消!
食べたいだけ作れる!そして安く済む!

しつこいですが8年間、飲食店で働いておりました。
基本的にはホール・接客業務が多かったですが
もちろん調理の経験もあります。
そしてなにより”とにかく早く”かつ”あるもので作れる”
これは賄いを毎日作った日々のたまもの…

こんな感じで、どや顔しながら
”休憩時間にカレーを作る”
という技を披露した私。

ポイントはフライパンで作ること!


とにかく炒める!

鷹の爪とお砂糖を入れてまた炒める!

煮込まない!




さぁ、本当に10分で完成しました。※私にとっては1人前です。
鷹の爪とお砂糖により、コクと甘みとピリッと感が引き立ちます。

あと休憩50分もある~と思って

チームメンバーにも自慢。

カレーは煮込まなきゃいけないと思っている君たち。
私は10分でおいしいカレーが作れますよ。


★ここで唐突のクイズです。★

上記の過程で私は大きなミスをおかしています。

さて、なんでしょう。

ヒント:結局1人前という訳にもいかなく、2回に分けて食べました。


答えは…!!!











でした~。
恥ずかしい…

ただ臨機応変、柔軟な対応力がウリの藤川、



いきなりカレーうどんにするという対処法により
ばっちり切り抜けました!!!
ちゃんとネギも刻んで。

ただうどんが一玉しかなかったので
結局少し足りない…カレーも余って夜ごはんでも食べました。

そんなこんなで無事に1時間の休憩を充実して過ごすことができました。

このような感じでリモートワークを楽しんでおります。
今後もリモートワーク記録アップしていきます!


さぁ、明日は何をつくろうかな?
時短調理に興味のある方、いつでもご連絡ください♪

ユニバースジャパン株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more