1
/
5

アルバイトとして入社した私がエリアリーダーになった理由|ツリーベルの魅力を語ります

今回はツリーベル株式会社でエリアリーダーをされている海老原さんにインタビューを行いました。
実はアルバイトとして入社した海老原さんが、なぜ今エリアリーダーとして勤務されているのか?
入社の経緯やツリーベルの魅力を語っていただきました。

海老原エリアリーダープロフィール
医療事務として勤務した後、ご実家が営まれている会社に転職。
2018年4月ツリーベルにアルバイトとして入社し、2020年5月正社員へと転換。
2021年2月にエリアリーダーへ昇格。

ーーー現在のお仕事内容を教えてください。

エリアリーダーとしてエリア内3店舗の統括をしております。

具体的には、店舗毎の課題に対してPDCAを回し、店舗の活性化を担っています。
エリアリーダー全員と上司である金子執行役員が集まり、毎週ミーティングを行います。
エリア制ではありますが、同じ店舗運営チームとしてそれぞれの課題や問題点を持ち寄り
一緒に解決できるよう全員で意見を出し合っています。
時には、オペレーション統一のため新たなルールを出し合い議論することもあります。

その他には立地特性を活かし、他の施設との提携などを提案することもあります。



ーーー海老原さんはアルバイトとしてご入社されたとお聞きしましたが、ツリーベルはどのようにして知ったのでしょうか?

元々は家族の勧めで嫌々ゴルフを始めたのですが、ゴルフの楽しさを知り、ゴルフにはまりました。
「ゴルフのことをもっと知りたい」、「ゴルフに関わる仕事をしてみたい」と求人を探したところツリーベルの求人を見つけました。
接客が好きだったことと、インドアゴルフのシュミレーターにも興味があったこと、そして面接に行った際に研修の一環でシュミレーターを使用できるということを知り、是非ツリーベルで働いてみたい!と思ったという流れになります。

今思うと、きっかけはちょっとした好奇心からでした。

ーーーまさに偶然の出会いだったわけですね。そこから正社員に転換されたのですよね?

当時の店長(上司)に誘っていただいたことがきっかけです。

学生時代にファーストフード店でアルバイトをしており、マネージャーとして店舗管理をしておりました。
マネージメント研修やトレーナー研修は受けておりましたが、そのような経験しかなく、
アルバイトと正社員では責任の重さも異なるという点で、自分にできるかと不安でした。

しかし、ツリーベルであれば元々アルバイトとしても知っている方ばかりでしたし、優しい方ばかりなので「きっと皆さんと一緒であれば大丈夫!」と思い、決意しました。
そして現在ではエリアリーダーまで任されるようになりました。

ーーーなぜ入社して2年、正社員になってから10か月という早さでエリアリーダーまで任されるようになったのでしょうか?

店長として初めて担当した店舗で、それまでの2年間で達成することができなかった会員数に到達し、維持できたことだと思います。
当時の会員数の上限に達し、入会待ちの状態にまでなりました。

また、併設していた別のゴルフショップの方から接客に関してお褒めいただいたこともありました。

どちらもお客様のことを一番に考えて行っていた結果かと思っています。
また、現状に満足せず常に向上心を持って仕事に取り組もうという部分を評価していただいたとも聞いております。

ーーーツリーベルでは前向きに積極的に仕事に取り組まれる方は評価される文化があるのですね。

異業種から転職される方が多いのですが、向上心を持って意欲的に業務に取り組んでいる方は、色々なポジションに挑戦させていただける文化があると思います!

ーーーツリーベルではどんなことにやりがいを感じますか?

現在24店舗と急拡大していますが、私が入社したときは3店舗しかなく、オープニングスタッフとして採用されました。
当時アルバイトとして勤務していた私ですが、店舗に関する改善提案をした際に、会社として快く受け入れてくれました。
ツリーベルには、誰からの提案でも店舗が良くなるためであれば柔軟に対応するという文化があります。
それは我々スタッフにとって非常にやりがいになると感じています。

また、接客面でもやりがいを感じることがあります。
ご入会してくださった方から「上達したよ!」「スコアアップしました!」という声を聞けることもやりがいの一つです。
ご入会いただいたお客様とは長いお付き合いになり、コミュニケーションを築くことができます。
これは、会員制ならではだと思っています。

ーーーでは、今までに苦労した点などはありますか?

お客様へ説明したことがうまくご理解いただけておらず、行き違いになり、クレームになってしまった時は申し訳ないなという気持ちでいっぱいになります。
エリアリーダーという職責上、店舗スタッフで解決できなかった問題が私のところに届くようになっています。

ただ、これも一人で解決するというわけではなく、上司に相談しながら解決策を模索します。
お客様に丁寧なご説明をするためにも、経験豊富な先輩方にご知見をいただくことができる環境にあるというのは非常に安心感があります。

ーーー上司である金子執行役員はとてもお優しそうですね。

はい!とても優しい方です。
知識が豊富で、いつも課題点解決のためのアドバイスをいただいています。
本当に尊敬できる方です。

尊敬できる方と一緒にお仕事をすることができるというのは、働くにおいて非常に重要なポイントだと考えています。

ーーー海老原さんご自身についてもお伺いしたいのですが、余暇はどのように過ごされているのでしょうか?

やはりゴルフが好きなのでゴルフでしょうか。
会社の親睦コンペなどもありますし、ゴルフをやるスタッフが多いのでスタッフ同士でゴルフへ行くこともあります。
ゴルフを通じて新たな仲間との出会いもあるので長く続けていきたいと考えております。

他には旅行に行くことでしょうか。
コロナ禍になる前は1年に10回は旅行へ行っていました。
国内外問わず、好きな場所に旅立ちたいという思いはあり、いつか日本全国制覇したいという夢があります。



ーーー通常旅行へは長期休暇などを使用して行かれるのでしょうか?

そうですね、実は入社してすぐにコロナが来てしまったので最近は国内外問わず旅行は我慢しており、ツリーベルに入ってからはまだどこも行けておりません。
コロナ前には他のスタッフも有給休暇を使用しながら旅行などにも行っていたようです。
私ももう少ししたら行きたいなと思っています!

ーーーリフレッシュもできてとても良いですね。では、最後にツリーベルにはどのような方がフィットされると思いますか?

以下3点が挙げられると思います。

①変化を楽しむことができる
事業拡大フェーズで、店舗数も右肩上がりに増えています。
そして、会社としても新しいことを取り入れようと色々なテストをしています。
そのため、ルールや業務内容の変化を楽しめる方が合うんじゃないかと感じます。

②店舗創りを一緒に楽しむことができる
先ほども申しましたが、社員やアルバイトさんの意見を取り入れる文化もあるので、一緒に店舗創りをしていきたいと思っていただける方が良いと思います。

③外に出ることが好きで、コミュニケーションを取ることができる
1店舗だけに留まらず色々な店舗に行くことができます。
店舗による特性の違いがあるため、その変化を感じ、どのように変化させることがベストなのか?を模索する楽しさもあります。
活動的でコミュニケーションを取ることが好きな人にはとても合うと思います。

ーーーツリーベルで働いてみたいなと思っていらっしゃる方へ一言お願いいたします!

職場で人間関係について悩むことも多いかもしれませんが、ツリーベルでは周りの方が本当に優しく、とても働きやすい環境だと思います。

そして、会社の方向性をトップからしっかりと伝えてくれるというのも魅力の一つです。
森田代表からの生の声を毎月動画でメッセージを上げ、社員全員がいつでも聞けるよう体制を作ってくれています。
いま会社がどのような方向に向かっているか?表彰制度による優秀店舗はどこか?など様々な情報を知ることでスタッフ間に会社との一体感が生まれていると感じます。
ベンチャーならではの急成長時期を見ることができるのは今しかないのではないかと思っています。

このように、ツリーベルでは様々な工夫を試している会社です。
是非一緒に良い店舗を作り、皆様に愛されるツリーベルを作っていきましょう!


海老原エリアリーダー、ありがとうございました!
ツリーベルでは一緒に働いてくれる仲間を募集しています。
一度カジュアルに話を聞きたいという方は是非ご連絡ください!

ツリーベル株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more