1
/
5

外資コンサルから中小企業経営者に転身して目の当たりにした現実

2005年に家業を継ぐために長野に戻って以来、毎年のように後継者不足を理由に廃業をしていく仕入先・取引先を目の当たりにしてきました。これらの会社の多くは黒字であり、中には日本中でその会社しか作っていないオンリーワンの優良会社も少なくありません。

しかしながらこれらの会社の多くは売上が数億円未満の中小企業であり、この規模の会社のM&Aによる事業承継を引き受けてくれるM&Aの専門家はいませんでした。小規模な会社のM&Aは、かかるコストに対して得られる報酬が少なすぎるためです。

中小企業のM&Aでは、売り手と買い手をマッチングさせるためのソーシング活動に時間とコストが最もかかっています。そのボトルネックを解消するために、”デジタル”の力を活用しオンライン上で売り手と買い手をマッチングすることで、ソーシングにかかるコストを従来の10分の1以下に下げ、時間を劇的に短縮化できるTRANBIを2011年7月にリリースいたしました。

TRANBIは、個人でも法人でも誰もがM&Aを選択肢としてもてる時代を創造することに邁進し、1つでも多くの価値ある事業が新しい世代に継承されるお手伝いをできればと思っております。

株式会社トランビ 's job postings
2 Likes
2 Likes

M&A

Weekly ranking

Show other rankings