1
/
5

塾長が〝Twitterでテロ〟!?ヤバすぎるプログラミングスクールの裏側・・・

※今回の記事は、ニュース速報パロディをテーマに執筆しております。塾長は世の中の道理を反するような悪い人ではないということを念頭においた上で、楽しみながらご覧ください。

==========================

 速報です。

 東京都豊島区・池袋にある、フリーランス特化型プログラミングスクールZeroPlus(ゼロプラス)の塾長が、自身が印刷されたデフォルメシールを同スクールの卒業生に送りつけるテロを首謀したとして、巷で話題になっています。

 昨年10月、同スクールで塾長を務める広瀬順也(ひろせじゅんや)容疑者は、右手にパソコン、左手にビール瓶を抱え酔っ払った自身の姿が印刷されたデフォルメシールを、スクールの卒業生およそ300人に送りつけました。


Twitterより引用)

 また関係者への取材により、数日後に現役の受講生にもシールが送りつけられていたことが新たに分かりました。その中にはシールの他に、「感謝のお手紙」と「謎の怪しいカード」も同封されていたとのことです。


Twitterより引用)

 私たちは、ZeroPlusを運営する株式会社TOMAPの事業担当・杉谷氏への単独インタビューに成功しました。杉谷氏の証言からわかった最新の情報をお伝えします。


ーー 塾長の広瀬容疑者がテロを起こしたというのは本当なんでしょうか?

順也さん(容疑者)はテロを起こすような人ではありません。ただ、仕方なかったんです…

ZeroPlusの3周年記念で卒業生300名に感謝のお手紙を書きました。
内輪感を実感し愛着を持ってもらうことで、「やっぱりZeroPlusっていいな」と思ってもらいたかったんです。

まさかTwitterで #ZeroPlus塾長テロ というハッシュタグが誕生するなんて・・・
あの時はこんなことになるなんて、思っていませんでした。

ーー 新たに送付されたお手紙と一緒に同封されていた「謎の怪しいカード」は一体なんですか?

…ああ。「イ◯ゲーム」の招待状のことですね。その話はしたくありません。

ーー 「招待状」とはなんですか?詳しく聞かせてください。

しつこいですね…。

「◯△□」のマークがあるだけです。□の中にQRコードを挿入し、ある動画に誘導するのが狙いでした。


ーー 「ある動画」というのは…?

しつこいなあ…!

…「イ◯ゲーム」の人形のコスプレをした順也さんが、「イ◯ゲーム」のBGMをリコーダーで演奏し続けるというなかなかシュールな動画です。

受講生へのアンケートで、生徒さんは普段から身の周りの人にZeroPlusのことを話していることがわかったのですが、実際は紹介による流入はあまり多くありませんでした。

なので、日常の話題から紹介へと結びつけるため、当時流行っていた「イ◯ゲーム」をモチーフにした招待状を作成し、動画の中でZeroPlusのお友達紹介キャンペーンを宣伝することにしたんです。

でも失敗しました…。


ーー 前代未聞のテロですね。ところでどんな「失敗」をしたんですか?

もう放っておいてくださいっ…!

…実は誤ったQRコードのまま、招待状を印刷してしまいました。それに気づいたのは、招待状を発送したあとの話です。

僕はこのミスのせいでひどく落ち込み、Twitterでミスを公開しました。
このテロの1番の被害者は僕かもしれません。

Twitterより引用)

 「しつこい」と言いながらも、ZeroPlus塾長テロの全容を明らかにした杉谷氏。

 全ての真相が明らかになった今、今回の事件は広瀬容疑者の邪悪な一面により引き起こされたというよりも、エンタメ性を担保しながらスクールを盛り上げようとするZeroPlus運営チームの熱心な想いによって引き起こされたことがうかがい知れる。というよりむしろ、塾長のステッカーをもらって歓喜する生徒さんの「スクールに対する異常な愛」の方が元凶なのかもしれない…。

 最後に、今回の事件を調査する中で血眼になってTwitterを漁りに漁り、今となっては「幻」とも言われる『「イ◯ゲーム」の人形コスプレをした広瀬容疑者』の動画の入手に成功した。まだ閲覧可能なようなので、気になる方はこちらからLINEをご登録の上、ご覧いただきたい。

 以上を以ち、本調査を終了とする。

=================

 みなさんこんにちは!広報部の具志堅です。

 今回はいつもと違う感じでストーリー記事を書いてみましたが、いかがでしたか?

 株式会社TOMAPでは、ZeroPlusで企画するコンテンツには全社をあげて取り組んでおります。もちろんインターン生にも企画のお手伝いを依頼することもあります!

 今回ご紹介した「ZeroPlus塾長テロ」では、事業部の垣根をこえて、たくさんのインターン生が一丸となってコンテンツを作り上げました。(まるで文化祭前夜みたいでした笑)

 企画制作系のインターンに挑戦してみたい学生さん、ぜひ株式会社TOMAPでZeroPlusをもっともっと盛り上げませんか?日本で一番おもしろいプログラミングスクールを創ってくださる学生さんからのご応募、心よりお待ちしております!

=================

  • 広瀬容疑者(笑)のストーリー記事はこちら
  • 杉谷氏のストーリー記事はこちら
株式会社TOMAP's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more