1
/
5

入山章栄教授がアドバイザーに就任

プロトスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:前川英麿)では、11月1日より入山章栄氏が当社アドバイザーに就任しました。
同時に当社が展開しているスタートアップの支援事業や、大手企業や行政とのオープンイノベーション事業、新規事業創出等のプロジェクトについても積極的に参加、より強力な支援体制の構築を目指します。

弊社の取り組み

プロトスター社では「挑戦者と共により良い時代をつくる」をミッションに、アントレプレナーシップをもってイノベーションを起こす人を「挑戦者」と定義し、支援をしています。現代のさまざまな挑戦者をヒト・モノ・カネの領域でサポートし、イノベーションの種をより大きくしていく活動を続けています。

入山章栄教授アドバイザー就任にあたり

入山氏が提唱する「知の探索」と「知の深化」のコンセプトモデルは、逆説的でかつ非常識な物事が頻出するスタートアップやこれからイノベーションを目指す企業において必要不可欠な要素だと認識しています。入山氏をアドバイザーとしてお迎えすることで、コロナ禍でも果敢に挑戦する企業のイノベーション機会創出やスタートアップ業界の機運を高めていくことを目指していきます。

入山章栄氏 コメント

私はこれからはバリュー(価値観)をさらに大事にする時代がくると考えています。これからの変化の激しい時代、組織にはビジョン(将来への眼差し)とバリュー、そのどちらも重要ですが、プロトスターはなによりもとても面白いバリューがある企業だと思います。 私に言わせれば同社のバリューは、「とにかく面白いことが好き」ということ。そしてこれが、日本のイノベーションに欠かせません。国内でスタートアップが拡大していくには大手企業や老舗企業との連携が必須です。これから、スタートアップと従来型企業が連携するうえで、それぞれの人間関係と情報を整備し、インフラをつくっていく必要があり、プロトスターはその泥臭い黒子の部分を面白く、楽しみながら、でも愚直に担える日本屈指の企業です。 これから日本を変えていけるのは、このような企業のはずです。何より多くのプロとスターのメンバーを知っていますが、みなさん「面白いことが大好き」というバリュー・価値観を持っている人たちです。今後も応援していきたい企業だと感じていたので、今回アドバイザー の相談をいただいた際には、2つ返事でお引き受けさせていただきました。


プロトスター代表取締役CEO 前川 コメント

この度、イノベーション研究の第一人者である入山先生をプロトスターのアドバイザーに迎えることができ、大変嬉しく思っております。入山先生とは様々な場面でご一緒しており、先生の高い見識と広いネットワーク、そして何よりもその情熱と好奇心に多くを学んでまいりました。改めてプロトスターのアドバイザーに就任頂くことで、より深く広い関係構築を築き上げることが出来ます。プロトスターは挑戦者を支援するインフラのような会社を目指しております。そのような過程において、先生と強力にタッグを組むことでプロトスターの成長エンジンは何倍にも強力になります。今後とも、更に多くの挑戦者を支援できるよう全力を尽くしてまいります。


入山章栄氏プロフィール

早稲田大学大学院経営管理研究科 早稲田大学ビジネススクール 教授
慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了。三菱総合研究所で、主に自動車メーカー・国内外政府機関 への調査・コンサルティング業務に従事した後、2008 年 に米ピッツバーグ大学経営大学院より Ph.D.(博士号)を取得。 同年より米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013 年より早稲田大学大学院 早稲田大学ビジネススクール准教授。 2019 年より現職。Strategic Management Journal」など国際的な主要経営学術誌に論文を多数発表。著書に「世界標準の経営理論」(ダイヤモンド社)、他。 テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」のレギュラーコメンテーターを務めるなど、メディアでも活発な情報発信を行っている。

(写真左:代表 前川、右:入山章栄氏)
プロトスター株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings