1
/
5

アースデイ@TBM 初開催しました!【イベントレポート】

こんにちは。株式会社TBM コーポレート・コミュニケーション本部インターンの村上です。当企画では、TBMのカルチャー、価値観を知っていただくため、社内イベントのレポートを行います。今回は、TBMで行われた「アースデイ」の様子をレポートします!

■■□ TOPICS □■■
■ 1. アースデイとは
■ 2. TBMの「アースデイ」
 ∟めぐりめぐる子ども服
 ∟食の裏側を知るサスめし(サステナブルご飯)
 ∟アース宣言
■ 3. まとめ

■■□ 1. アースデイとは? □■■

アースデイとは「地球のことを考えて行動する日」として、1970年米国のG・ネルソン上院議員が4月22日を”地球の日”であると宣言したことが始まりです。

現在では、世界175カ国、約5億人が参加する世界最大の地球フェスティバルに成長しています。日本では1990年ごろから機運が高まり、今では12万人もの動員を誇るメガイベントです。今年は、代々木公園にて、4月20~21日の週末に開催されました。

アースデイは、企業にとっても大きな意味を持ち始めています。

例えば、アップル銀座では、アップルロゴの葉の部分が緑色になり、スタッフのシャツも緑色になっており、スタッフやお客様の環境意識を高めています。また、今年のアースデイに合わせて、スターバックスが使い捨てプラスチック削減キャンペーンをスタートしました。

そして、2019年。TBMでも、まずは身の回りから、アースデイの取り組みを始めました。

■■□ 2. TBMの「アースデイ」 □■■

これまでもTBMでは、プラ袋の使用を減らすため、プラ袋をもらってきてしまった人には募金を促す「脱プラWEEK」など、さまざまな形で環境に取り組んできました。

2019年のアースデイは、「循環」と「身の回り」をキーワードに、3つのアクションを行いました。

◆めぐりめぐる子ども服


まずは「身の回り」で、未来を担う子どもたちにまつわる「循環型」の取り組みを。
ということで、不要になった子どもの服を持ち寄ってもらい、小さなお子さんがいるメンバーへと引き継いでもらうためのアクション。

(お子さんを持つTBMメンバーは、楽しそうに子ども服を選んでくれました!)

◆食の裏側を知るサスめし


TBMには「地産地消」をテーマに食材を選び、オフィスで一緒にご飯を食べるサステナブルご飯部、略して「サスめし部」があります。その活動の拡大版として、今回はサステナビリティの専任者である羽鳥から、「サステナブル認証」について講義をしてもらいながら、オーガニック野菜やTBMメンバーの家族が育てたお米の炊き込みご飯をいただきました。

(講義を受け、「スーパーで選ぶものが変わった!」と語るメンバーも。)

◆アース宣言

各メンバーが地球環境のために身の回りからできることを宣言するために設置した、アース宣言ボード。

「自販機は使わず、マイボトルを持ち歩く!」
「公共交通機関を使います!」
「買い物の時はマイバック持参!」

など、沢山のアース宣言でいっぱいになりました!

■■□ 3. まとめ □■■

アースデイのイベントは今回が初めての試みでしたが、TBMは、紙やプラスチックの代替素材であるLIMEXを通して環境問題の解決を目指すだけでなく、社内でも持続可能な社会の実現に向けて様々な取り組みを行っています。まずは、TBMメンバーが環境のために何ができるのか身の回りのレベルから考え、サステナビリティの考え方に慣れ親しんで行くことが重要だと考えています。近い将来、毎日がアースデイになるよう、これからもTBM社内で多様なアクションを行っていきます。



全職種
全ポジション募集!|企業価値1218億円!日本史上6社目 ユニコーン企業
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM


HR/採用アシスタント
HR/採用アシスタント 会社の創業メンバーを一緒に探してくれる方募集!
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM


経理アシスタント
推計企業価値1336億円!急成長中のユニコーン企業が経理アシスタント募集!
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM


ソーシャルイノベーター
長期インターン/新素材LIMEXを世界に広めるソーシャルイノベーター募集
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM


新規事業開発/経営企画
新規事業開発|企業価値1233億円!企業価値ランキング3位 ユニコーン企業
■■□ TBMとは □■■ TBMは、SDGsの広がりや世界全体で気候変動や資源枯渇問題の深刻化が懸念される現在、サステナビリティ(持続可能性)を経営の根幹に据えて、環境配慮型の素材・資源循環ビジネスを通じて、脱炭素と循環型社会の形成を目指すスタートアップです。数少ない日本のユニコーン企業*として、サステナビリティのビジネス領域でグローバルのトップ・プレイヤーになることを目指しています。 TBMが開発した枯渇リスクの低い石灰石を主原料とする新素材「LIMEX」は、SDGsや環境意識、プラスチック代替素材へのニーズの高まりを背景に、プラスチックや紙に替わる第三極の素材として国内外で成長しています。世界40ヵ国以上で特許を取得、COPやG20の国際会議で紹介される他、国内の大手企業、グローバル企業など8,000以上の企業や自治体で採用されています。また、自治体や民間企業と連携したリサイクルの実績も多数存在しており、2021年は海外での現地法人、JVを設立、海外の成形メーカー大手の販売契約を締結、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意しました。 *…2021年⽇本経済新聞「NEXTユニコーン調査」において、TBMは企業価値ランキング4位(推計企業価値1,336億円) …STARTUP DB「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-12月)」において、TBMは3位(2021年1-12月の調達金額188.2億円) ■■□ TBM HP □■■  ●コーポレートサイト (http://tb-m.com/)  ●リクルートサイト   (https://tb-m.com/recruit/)  ●Times Bridge Media - 組織とカルチャーを伝えるメディア - (https://www.media.tb-m.com)  ●ECサイト ZAIMA (https://zaima.in/)   ■■□ LIMEXとは □■■ LIMEXは、炭酸カルシウム等の無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合素材です。 主原料が石灰石であるため、プラスチックや紙の代替製品を製造する際に使用する石油や水や森林資源等、枯渇リスクの高い資源の保全に貢献することが可能です。 ■■□ 世界各地への本格展開 □■■ LIMEXは、世界40ヵ国以上で特許を取得し、技術輸出を通じたグローバルでの事業拡大に向けて、既存設備を活用したファブレスによる海外生産を開始しています。 ■■□ 最近のニュース □■■  ●神奈川県横須賀市は連携し、全国に先駆けて「プラ新法」に対応 (https://bit.ly/36YnqCd)   ●神奈川県横須賀市で国内最大級のLIMEX・プラスチックリサイクルプラントプロジェクトを始動 (https://bit.ly/38tFAcd)  ●プラスチックや紙を代替する新素材LIMEXを開発するTBMは、韓国のSKグループと135億円の資本業務提携を合意 (https://bit.ly/2SHx7OB)  ● 2021年の「NEXTユニコーン調査」(日本経済新聞)にて、TBMは推定企業価値1,336億円、全体の4位として紹介 (https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUC22BCH0S1A121C2000000/)  ● インドネシアの化粧品容器成形メーカー最大手のPT. Kemas Indah Majuと販売契約を締結 (https://bit.ly/31JbDoM)  ● 自社製造拠点で使用する電力を100%再生可能エネルギーへ転換 (https://bit.ly/3KnFNPW)
株式会社TBM
株式会社TBM's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社TBM
If this story triggered your interest, have a chat with the team?