1
/
5

【私がテイラーワークスにJoinした理由 大澄編】地域を超えた出会いを生み、つながりの中で相互に発展していける世の中づくり

***************
こんにちは!テイラーワークス採用担当です。
テイラーワークスのメンバー紹介をさせていただきます!
今回は、ユーザーサクセスとして活躍されている大澄さん。
フルリモートワークの体制の中で、大澄さんは東京でワークされています。
2022年1月に入社されたばかりですが、早速社内の関係者を巻き込みながら輝いている大澄さん。
ぜひご覧ください!
***************


はじめまして!
1月からテイラーワークスにユーザーサクセスとしてジョインした大澄です。

出身は熊本県で、高校までを熊本で過ごしたあと、映画好きをこじらせてアメリカへと留学。
おおらかな西海岸の気候の中で、映画やイラスト、グラフィックデザインなどをのびのびと学びました。

帰国後はCMの制作会社に入社し、ロケのために国内外を飛び回る慌ただしくも刺激的な新卒生活を送りました。

▲撮影で行ったフランスのパサージュ

その後転職した外食企業では、広報担当として食材産地の魅力を発信するべく全国の農家さんや漁師さんの元へと足を運び取材を行ったり、マーケティング担当としてSNSやクチコミサイトを使った店舗のマーケティング活動などを行いました。

▲漁船にも乗りました!

直近では、企業のマーケティング支援を行う会社で、企業と生活者とのより良い関係性づくりのために、SNSやファンコミュニティなどを活用したコミュニケーション戦略の設計やプロモーション企画・実行支援などのほか、企業と社員とがつながりを強化するためのインナーコミュニケーション支援やパーパス策定コンサルティングなどを手掛けてきました。

----------------------------------------------------
なんのためにやるのか
----------------------------------------------------

地域を超えた出会いを生み、つながりの中で相互に発展していける世の中づくり

インターネットが発達し、誰でも簡単にあらゆる情報にアクセス出来る世の中になってきました。
ですが、実際には膨大な情報の海から本当に必要なものを探すのが困難だったり、まだまだ多くの人や情報が都会に一極集中しているのが実情です。

新しい情報やつながりを求めて、都会に何度も足を運ばなければならなかったり、逆に地域に暮らす素晴らしいアイデアを持つ人達のことを、都会を含む他の地域からはなかなか知ることが出来なかったり……

そうした物理的な制約を越え、出会うべき人同士が出会ったり、思ってもみなかったような新しいつながりが生まれ、知識を集積させながら相互に発展していく。
「Tailor Works」は、そんなコミュニケーションを可能にするプラットフォームです。

そんなテイラーワークスのユーザーサクセスとして、Tailor Worksをご利用いただく方々の新たな出会いのお手伝いをしたり、より良いユーザー体験を目指したプラットフォームづくりへと貢献していきたいと思っています!

----------------------------------------------------
なぜそれ(目的)に取り組もうと考えているのか
----------------------------------------------------

私が地域に目を向けるきっかけとなったのは、外食企業で働いていたときに出会った福井県の漁協の方からの一言でした。

「本当の豊かさってなんだと思う?」

当時働いていた会社では、全国の生産者とつながり産地直結の食材を提供することに力を入れていました。そうした取り組みを知り、その方ははるばる福井から私達の会社へと足を運んでくれたのです。

その地域の名産品はブリ。「寒ブリ宣言」で有名な富山県の氷見にも近く、冬場の寒ブリは地域の一大名物です。ですが、長い年月をかけてブランドが確立された氷見のブリと比べ、知名度の低いその地域のブリは市場では半額ほどの値段しか付いていませんでした。


過疎化や高齢化など、他にも様々な地域課題を抱える中で、それでも活路を見出すべくチャレンジを続ける漁協の方々の話に私達は深く共感し、その地域とタッグを組み、どこにも負けない美味しいブリを一緒に作り出すという挑戦を始めたのです。

冒頭の「本当の豊かさ」は、そんな取り組みの中で問いかけられた一言です。


いま目にしている美しい海や恵まれた環境は、自然や先祖からの贈り物だが、私たちは何もしなくてもその豊かさがいつまでも続くと勘違いしているのではないか。

そこで生きる私たちが将来にも豊かさを求めるのであれば、自らそれを積極的に意識して、行動を起こさなければいけないのではないか、と。

自分たちの地域と歴史に誇りを持ち、挑戦をし続けること。そうした自分たちの想いに共鳴し応援してくれる人達と新たに出会い、関わり合うことで、共により良い未来を作っていくことが出来る。そこにある可能性と「面白さ」にやりがいを見出し、努力を惜しまない人達のパワーに、とても胸が熱くなったことを今でも覚えています。

−−−

その後働いたマーケティング会社では、ソーシャルメディアが盛況な昨今の世の中において、様々なものが「ソーシャル化」する様子を目の当たりにしました。

モノからコトへ、とよく言われますが、ソーシャル化が進む世の中においては、価値の本質がモノやコトに介在する「人と人とのコミュニケーション」に置かれるようになり、そうした人どうしのつながりの中で、地域や国さえも越えてモノやコトが伝播するということが起こり始めています。

人と人との間につながりが生まれるためには、共感を生み出す求心力が一つの重要なポイントだと思っています。

「なぜそれを志すのか」という大義や、「どういう未来を描くのか」というパーパスを強く持つ人々が、物理的な距離などの制約を越えたとき、より出会うべき情報、出会うべき人に巡り合いやすい社会が待っているのではないでしょうか。

今後、ソーシャル化が進む世の中において、「本当の豊かさ」を志す地域の人達には大きな可能性があると感じています。

----------------------------------------------------
これからどういった事を実現しようとしているか
----------------------------------------------------

テイラーワークスでは、そうした確かな求心力をもった人や企業が、地域を越えてネットワークでつながり、コミュニティを形成し、知見やノウハウを共有して相互に発展していく分散型社会の実現に貢献していきたいと考えています。

ネットワークと言っても、ただつながれば良い・集まれば良いというわけではありません。
これから出会う様々な地域の方々と一緒に、新しいコミュニケーションが生まれるきっかけ作りを行いながら、ソーシャル時代における人や企業の地域を越えた新しい関係性づくりにチャレンジしていきたいと思っています!

株式会社テイラーワークス's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more