1
/
5

「ストリートスマートのEnterprise事業部ってどんなことしているの?」図解してみました!

前回の図解第1弾「会社全体編」は、多くの方から「わかりやすい!」「おもしろい!」とご好評の声をいただきました!

第2弾となる今回は「Enterprise事業部編」。
「Enterprise事業部ってどんなことをしているの?」
「提供しているサービスとは?」
「事業部が大切にしていることは?」
「どんなメンバーがいるの?」

そんな疑問にお答えできるように、Enterprise事業部を図解しています!
少しでもストリートスマートのEnterprise事業部に対する理解が深まりましたら幸いです。


ストリートスマートの「ミッション」「ビジョン」「事業」


Enterprise事業部が取り組む課題とは?

💡POINT!

・働く人たちが抱える社会課題を解決するためには、DXによる「生産性向上」と「新しい働き方」が必要
・新しいシステムを導入しただけでは、組織は変わらない
・組織が変わるには、「目指す姿の明確化」と、「導入したシステムの全社員活用」が必須

Enterprise事業部の「ミッション」「大切にしていること」

💡POINT!

・Enterprise事業部のミッションは「テクノロジーと働く人をつなぎ、生産性の高い働き方を実現する」
・お客様に合わせたオーダーメイドのご支援
・お客様が実現したい働き方を明確にした上での一貫したサポート

だれに対してどんなサービスを提供しているの?

💡POINT!

・主なサービス提供先は3つ。
・サービスを活用して新しい働き方の実現を目指す「企業(お客様)」、サービスプロバイダーの「Google」、Google サービスを販売する「パートナー企業」。
・すべてのサービスの根幹は「テクノロジーを『人』をつなげる」こと

どんな実績があるの?

💡POINT!

・クライアントは大企業が多く占めている
・クライアントの業種はさまざまで、今までに3,000社以上の導入支援がある
・Google社 から日本初のトレーニングパートナーに認定されている
・その後も、4つのパートナー認定と4度の表彰実績がある

支援させていただいたお客様のお声

▶導入事例詳細はコチラ
https://www.master-apps.jp/news/post-10938/


▶導入事例詳細はコチラ
https://www.master-apps.jp/news/post-10830/

どんなメンバーが働いているの?Enterprise事業部に向いている人は?

💡POINT!

・支援によるお客様の変化が自身の喜びとなる、ホスピタリティ力の高いメンバーが多い
・「自ら変化を起こす」「自立して行動」「常に挑戦」「ポジティブ」などストリートスマートの3つのVALUE(※)を体現している

※3つのVALUE「挑戦からスタート」「自らラボする新しいかたち」「常に101%であること」

一緒にチャレンジする仲間をお待ちしています!


Twitterハッシュタグ「#ストスマってこんな会社」でもつぶやいています!


📣組織拡大フェーズにより、さまざまなポジションで積極採用中!
https://www.wantedly.com/companies/street-smart/projects

ストリートスマートでは未来を共に創る仲間を積極的に募集しています。
ICTの導入・活用支援を企業向けに行うEnterprise事業部、教育機関向けに行うEducation事業部、コーポレートデザイン部でも採用を行っています。ご興味のある方はぜひ採用ページをご覧ください。


▼ストリートスマートのことがわかるおすすめ記事はこちら


株式会社ストリートスマート コーポレートサイト
https://street-smart.co.jp/

Google Workspace(旧 G Suite)の導入・活用に関する情報サイト
〈Master Apps〉
https://www.master-apps.jp/

グローバル水準のICT教育の導入・活用に関する情報サイト
<MASTER EDUCATION>
https://master-education.jp/

株式会社ストリートスマート's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings