1
/
5

テクノロジー×ビジネス:理系大学院生がインターンで磨く”二刀流”の才能!

0.はじめに

こんにちは、岡本 美柚(おかもと みゆ)です。私は、大学院で情報工学を専攻しています。2023年4月からソフトバンクロボティクス(以下、SBR)の長期インターンとして入社いたしました。この記事では、SBRのインターンを通して体験したことや業務の魅力についてお届けいたします。

1.動機と決意

私は、理系の早期選考でフィールドSEのような業種で内定をいただき、就活を終えていた頃にSBRインターンの参加を考え始めました。経歴が高専から工学部系であったため、技術面では「なんとかなりそう。」と思っていましたが、同期が社会人1〜3年目を終えて着実に仕事をこなしているという話を聞く機会が多くなり、技術面以外での不安を抱いていました。そこで、ビジネスの現場で活躍するためのスキルや経験を身に付けたいという思いが、応募を後押ししました。面接時にやりたいことをアピールし、入社後は組織の壁を超えた業務経験ができました。

2.体験から身についたスキル

①テクニカルスキル〜テクノロジーとビジネスの融合〜

私のインターン生活は、エンジニアと営業の"二刀流"のような働き方で、両面で多くの学びがありました。

エンジニアとしては、これまで培ったエンジニアリングのスキルを活かし、LLM(大規模言語モデル)に関して幅広い業務に取り組みました。昨今話題のChatGPTを活用したナレッジ共有や、OpenAI APIとLangChainを用いたコーディングによるツール開発まで多くの業務を行いました。この体験談も、実はChatGPTとのインタビュー対談によって生まれたものです。テクノロジーを創るではなく、活用するというマーケティングの視点からビジネスに取り組む力が身につきました。

営業としては、清掃ロボットの顧客導入プロジェクトでお店やオフィスに訪問をし、現場の方々からの清掃ロボットを求める声を直接聞きながら、より良い導入支援ができるよう努めました。同じ商品でもニーズは多様なため、ヒアリングをしていく中で引き出しながら分析して提案するというかなり実務的な経験をさせていただきました。何社か訪問させていただく中で想定外の事象にも遭遇することがあり、資料を読んで脳内シミュレーションをしたことが活かされ、今となってはそういった体験も面白かったです。これらの経験から、自分の目線だけではなくお客様視点を含めて多角的に物事を分析する力が身につきました。

2つとも、エンジニアリングとビジネスという観点で異なる分野ではありますが、自身の持つスキルをどのように活用すれば最適解が得られるか、論理的に思考しながら業務に取り組むための技術が磨かれたと思います。

② ビジネススキル〜チームワークに貢献するための考え方〜

SBRが掲げる共通目標に対して、どのようなミッションがあるのか、それを達成するために自分はどのような点にコミットするべきか…というように細分化する必要がありますが、この作業は決して個人プレーではありません。これまで取り組んできた学業では、いわゆる〇〇試験やゼミ報告で、手法と結果を事後に評価してもらうというようなものでした。そのため、結果さえ出せれば自分のペースで自分の好きなようにやる”超マイペース派”でした。

様々なバックグラウンドを持つインターン生や社員の皆様、導入支援先の方々と一緒に仕事を進めるために対話していく中で、相手の意見を聞いてどのように理解されているかによって次の伝え方を考えるということの大切さを学び、コミュニケーション能力が向上しました。インターン中での対話を通し、社員の皆様やインターン生の先輩の業務を見たりアドバイスをいただきながら、 MicroSoft関連などのツールを活用したタスク管理から報連相まで、様々なビジネススキルを身につけることができました。自分の考えを伝えるだけでなく、傾聴力や伝達力の向上にもつながりました。

このようなチームワークで求められるビジネススキルは、文系出身の方が得意としており、理系では苦手な人が多いと思います。私もそのひとりです。このインターンシップでは、理系大学院生の私でもほぼ0(ゼロ)の状態から二刀流という社内向けと社外向けの業務を同時体験することでビジネススキルを磨くことができました。



3.インターンを通して

インターンでは二刀流で業務に取り組み、双方向の業務に関して理解し共有と活用することでSBRに貢献できました。これは、自らの挑戦意欲に対してSBRでは組織を超えた活動に対しても、歓迎頂き、実践させていただいたことが大きかったです。挑戦する気持ちを歓迎する社風だからこそできたものだと思います。また、近年はマルチなスキルを持つ人材が強く求められる社会だと考えています。インターンでの業務を通して、文理融合のスキルを習得することができ、新たな自信とキャリアに対する明確なビジョンを持つことができました。

インターンで得た経験は、新社会人としての道を歩む上での貴重な糧となりました。これからインターンに挑戦しようと考えているあなたにも、募集要項に書いているだけの業務でなく、自分のやりたいことをアピールすることができます。きっと素晴らしい学びと経験が待っています。不安や疑問を抱えていている方も、一歩踏み出し自分の可能性を広げてみませんか?SBRではそんな仲間が大歓迎のようです。



ソフトバンクロボティクス株式会社's job postings
176 Likes
176 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ソフトバンクロボティクス株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?