1
/
5

Lighthouse CIをGitHub Actionsを利用してNuxt.jsのプロジェクトに導入した話

こんにちは、スマートショッピング技術広報です。
スマートショピングでは技術ブログを書いており社内、社外へのアウトプットを
しています。

今回は弊社EC事業開発のエンジニアがLighthouse CIをGitHub Actionsを利用してNuxt.jsのプロジェクトに導入した話を書いてくれました。




〜概要〜

今回は、Chrome Dev Summit 2019に参加した方から「Lighthouse CI」というものを教えていただいたので、実際にNuxt.jsのプロジェクトにGitHub Actionsを利用して組み込んでみた話です。
手探り状態で進めているので間違っていたらごめんなさい。


〜サマリ〜

ーーーーーーーーーーーーー

そもそもLighthouseとは?

Lighthouse CIとは?

・GitHub Actionsの設定

・Lighthouse CIの設定

・実行結果

・最後に

ーーーーーーーーーーーーー

(本編はこちら)


〜次回技術イベント〜

Nuxt.jsとBFFとOpenAPIで作るWebサービスの勘所を話したい
https://www.wantedly.com/projects/376362
<開催日時>
11月 20日 (水曜日)⋅午後19時半スタート(途中参加、退室もちろん可です)

<開催場所>
〒141-0031
東京都品川区西五反田2-1-22
プラネットビル5F(五反田駅徒歩4分)

『当日いる弊社エンジニア』※抜粋


◆Keiichiro Nagashima(CTO):サイバーエージェントで開発責任者を務めた後CTOとして参画。
スマートショッピングのCTOとしてエンジニア組織づくりからプロダクト開発、採用などを務める。

◆Yoshiaki Hamamoto(マネージャー):創業間もないメルカリに二桁で入社。開発チームでマネージャーを務めスマートショッピング入社。複数社で上場を経験しIT,WEB業界にてバックエンドエンジニア及びエンジニアリングマネージャーとしての10年以上の経験

◆Kensuke Kurahara(マネージャー):サイバーエージェント入社後、アドテクスタジオにて行動分析ターゲティングの立ち上げに参画し、後に同チームの開発責任者を務める。その後、Fintech系スタートアップへリードエンジニアとして立ち上げを経験しスマートショッピング社へ入社。

◆Kazuyoshi Kawakami(マネージャー):シーエー・モバイル→mixi→1-10.inc を経てスマートショッピングに入社。JS言語で多くのコミュニティの主催者などもやっている。スマートショッピングではEC事業部の開発マネージャーとして従事している。


株式会社スマートショッピング's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社スマートショッピング
If this story triggered your interest, have a chat with the team?