1
/
5

ペットフレンドリー社会の実現を目指し、CAOとしてペット部門を担当。(前編)

こんにちは!サラビオ採用広報担当です。

本日はサラビオのCAO(Chief Animal-welfare Office)を務める、羽鳥さんにお話しを伺いました!

転職をする際に気になることのひとつ「自分のキャリアを活かしたステップアップ」、羽鳥さんはサラビオでどんな人と出会い、どんな働き方をしているのか?

前編・後編の2部作構成となっています。どうぞお楽しみください。

 前編:「前キャリアを活かした仕事について」
 後編:「著名人との製品コラボやSNSマーケについて」

──まず自己紹介をお願いいたします!

株式会社サラビオ温泉微生物研究所のペット部門を担当している羽鳥友里恵と申します。

──CAOとはどういった役割なのでしょうか?

あまり聞きなれないかと思いますが、弊社でのCAOは、Chief Animal-welfare Office(チーフアニマルウェルフェアオフィサー)と言いまして、働きながらペットと暮らしやすい環境を作る役割を担っています。
例えば、ペットが病気の時に有給が取りやすい制度や環境、ペットの介護サポート制度、ペットを飼っているスタッフと、そうでないスタッフにも配慮した福利厚生などの設計〜普及を行っています。またペット用ブランドの企画開発など、ペット事業全般の責任者が私の役割になります。

──前職はどんなお仕事をしていましたか?

大手広告代理店にて広告営業の仕事をしていました。広告の仕事ではお客様の商品を、「誰に何をどのように」伝える、見せると魅力的に思ってくれるのか?という、いわゆる“マーケティング”に携わっておりました。そのためブランドを作る上での市場分析、コンセプト選定、ターゲット戦略選定、デザイン企画、全体の管理進行といった業務において、今まで培ってきた経験を活かすことが出来ています。また今まで持っていなかったモノづくりの視点や、メーカーとして顧客への責任、更に事業としての目指すべき未来を描くことなど、サラビオで働き初めてから学ぶことも多く、前職から自分のスキルやナレッジをサラビオの仕事を通してバージョンアップしていけると感じています。

—今回はペット用のブランド立ち上げから携わっていたということで、具体的な仕事内容について教えてください。

ドクパルというペット用ライフスタイルブランドの開発を担当しております。もともとは、アヴァンスというブランドで既に商品化されていましたので、今回はリブランディングを行いました。

「スキンケアブランド」から「ライフスタイルブランド」へ。まずは、このブランドは誰のためのどんなブランドを目指すのかというコンセプト設計からはじめ、商品開発、パッケージや、販促ツールなどのデザイン企画、価格や販路などマーケティング設計、PR企画、そして全行程のスケジュール及び進行管理を行っています。

その中で、最も意識したことは、ブランドを作るのは「お客様」だということです。当たり前の事ではありますが、本当に意味のある良い商品を開発し、お客様がその製品を実感され、ファンになって頂けることが、ブランドを作る上で非常に重要だと考えています。試作品を獣医師やトリマー、ペットサロンへの聞き取り調査を行い、自分たちが心から届けたいと思う商品作りのために時間をかけ、研究を重ねることを大切にしています。

−お仕事に携わる中で、どんな出会いがありましたか?

ドクパルの開発を担当するお話を頂いてから、ローンチまで1年ほど携わらせて頂き、前職では出会うことができなかった研究分野の方々の視点や、技術力に感化され、メーカーとして15年以上第一線で戦ってきたサラビオの営業、デザイン、マーケティングメンバーとお仕事をさせて頂いております。まだまだビジネスマンとして未熟な自分に出会いうことでき、このメンバーとなら、きっと良い商品が作れる!このチームのために自分は何ができるだろうか、と思わせてくれる方々とドクパルのブランドを立ち上げることができたことが本当に私の人生においてかけがえのない経験です。

—それでは最後に新しく生まれ変わったペットのライフスタイルブランド「ドクパル」の未来とご自身の想いについて教えてください。

ドクパルは、敏感肌やアトピーで悩んでいらっしゃったサラビオのお客様から「アトピーで悩んでいるワンちゃんにも多く、使える商品がほしいな」というお声から誕生した商品です。家族であるペットのために、なんとか助けたい、健康で楽しく暮らしてほしいと思う気持ちに応えるブランドでありつづけたいと思っています。

ペットを愛するすべての人達のために、自分たちのサービスがどう還元できるのかを、ドクパルというブランドを通して追求し、ペットと過ごす日常が豊かになるような商品やサービスで、日本をもっとペットフレンドリーな社会へとアップデートしていくことに挑戦していきます。


—ありがとうございました。

最後までご覧いただきありがとうございます。後編もお楽しみに!

 後編:「著名人との製品コラボやSNSマーケについて」

サラビオは、キャリアを活かしたい・キャリアアップしたステージで挑戦したい人を全力で応援しています。

▼この記事を書いた人

株式会社SARABiO温泉微生物研究所's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more