1
/
5

【社員インタビューver2】グローバルな目線で活躍する3人が語る、さむらい行政書士に出会い、感じたコト。

こんにちは、さむらい行政書士の採用担当です。
今回はグローバルな目線で活躍するメンバーへインタビューを行い、

◆行政書士を志したキッカケ
◆さむらい行政書士法人の魅力
◆これから挑戦したいことなどについて3名のメンバーに語ってもらいました。

ぜひご覧くださいませ。※インタビューをした社員:及川、大塚、堀川

及川さん まだまだ成長できる!点が線になる感覚を実感中。

―本日は宜しくお願いします!では、まず簡単な自己紹介とこれまでの経験教えてください!

及川と申します。3年間技術協同組合で勤務していて、その後先物関係で5年間個人営業と法人営業の経験を積んできました。そこから2021年4月にさむらい行政書士法人に入社しました。

―行政書士を志したキッカケやエピソードがあれば教えてください!

単純に海外が好きだったというのと、タイで出会った店長と仲良くなったことがキッカケです。

地元の友人とバイクに乗ることが好きなんですけど、そのバイクの部品が山口かタイにしかないという状況でして、結局タイに行ったんですけど、そこで店長と仲良くなって海外で仕事したいという気持ちがより強くなってきて…

以前やっていた営業の中で、創業支援業務という仕事がありました。その時に行政書士さんと関わることがあり、色々な話を聞いたところ、「外国人のビザ」という存在を知りました。海外ということもあって、自分のやりたいことができるのではないか?と興味を持ったことを今でも覚えています。ただ、勉強を今までしたことがなく困りました。

なので、まずは勉強の仕方からはじめて、派遣をやりながら勉強漬けの日々を送り2-3年で資格を取得しました。とはいえ、年齢も30代後半だったので、就職先もないだろうなという思いから、サブとして行政書士の仕事に携わりました。

―さむらい行政書士法人に入社を決めた理由をお聞かせ頂けますか!

組合の時は組合の実務ばかりで、行政書士の業務がなかなかできなかったんです。そんな時に小島さんがやっている実務セミナーに申し込んで、1年間ほどセミナーを受け続けていました。

そんな時に、技術協同組合を辞めることになりまして、そこで小島さんに御礼のメールを送ったことがキッカケで小島さんからお話を頂き、選考を受けることになったんですよ。面接を最初に実施し、就労体験を経て、正田さんと面接して入社を決めました。

―入社して感じるさむらい行政書士法人の魅力を教えてください!

思った以上に「専門的」だなというのが魅力でもあるかもしれませんね。あとは、「事務所」は勝手に殺伐とした雰囲気なイメージを持っていたのですが、入社してみるとアットホームな雰囲気が魅力だと感じました。

―最後に、これから挑戦していきたいことを教えてください!

まだまだ成長したいです。やればやるほど足りないことがでてきますし、課題ばかりの毎日ですが、成長できる見込みと捉えているので前向きな気持ちで仕事に取り組んでいます。

1年やってきて、何がどう繋がるかわからない中で、必死にやってきました。やっと点が線になってきた感覚がありますね。「専門家」という意味では、まだまだ修行中ですので、経験を積んで「専門家」と呼ばれるような人になっていきたいです。

大塚さん
強く感じる「プロ」としての認識。常に緊張感がありながらも成長への楽しさも

―本日は宜しくお願いします!では、まず簡単な自己紹介とこれまでの経験教えてください!

大塚と申します。以前は専修大学の法学部で学んでいまして、2021年に4月に入社しました。就労体験は2020年に予定していたのですが、コロナで見送りになってしまったので、実際に働き始めてちょうど1年になります。

―行政書士を志したキッカケやエピソードがあれば教えてください!

当初はつぶしがきくという理由で法学部に入社しました。勉強していくうちに行政書士のことを知りました。法学部に入ったからには何か成し遂げたいと思い、3年生の時に資格を取得しました。就活時は、行政書士の資格を活かすか、グローバルに活躍できる仕事を探していましたね。両方やりたかったので、この2つを活かせる会社にピンポイントで絞って、さむらい行政書士法人に迷わずアタックしました!

―同期入社は5名でしたが、新卒は1名という環境はどう感じていたんですか?

不安はありました。ただやりたいことができる環境なので、楽しめています。

―グローバルに仕事がしたい想いはいつ持たれたんですか?

グローバルに関しては、1ヵ月フィリピンに語学留学をしていたことがキッカケです。小さいころから英語の点数は高かったこともあり、大学時代も勉強を続けていました。
英語が好きっていう気持ちから来ていますね。


―現在の業務内容を教えてください!

先輩が受注した案件の書類作成やメール対応、入会の申請など、一通りの業務を担当しています。同時並行で進めている案件は20-30件ほどです。

―入社して感じるさむらい行政書士法人の魅力を教えてください!

社会人経験があってもなくても、「プロ」としての認識は他の所より強いなと感じます。それなりの専門性を求められるので、成長できる環境だなと思います。常に緊張感を持ちながら、仕事できます。そこに付随して、結果や自分の成長もついてくることを実感できるところでしょうか。

私達が携わっている分野は新しいことがどんどん出てくるので、学ぶことが好きな人にとっては刺激的で楽しく働ける環境だと思います。あとは、期待されていることも伝わってきます。これがすごくいい。
やりがいある環境で社会人としてのスタートを切りたい!という学生には合っているかなと。

―最後に、これから挑戦していきたいことを教えてください!

会社のためにというスケールではなく、まずは個人からという気持ちが強いです。

一口にビザの仕事といっても、書類作成など含め、様々な業務プロセスがあります。僕ができていることは一部しかできていないので、一連の業務をできるようになっていきたいですね。

■堀川さん                             「まずは業務幅を広げ、できることを増やしたい」未来にワクワクしながら、仕事に向き合う。

本日は宜しくお願いします!では、まず簡単な自己紹介とこれまでの経歴教えてください!

2022年2月に入社しました。大学は法学部で、4年生の時に行政書士の資格を取得しました。就活がコロナで納得いかず、父が士業という関係もあり、行政書士資格取得の勉強をしていました。

―入社してどう2ヵ月経ちましたが、働いてみてどんなお気持ちですか?

まだ2ヵ月ですが、楽しさがとてもあります。とにかく沢山の業務を任せていただけます。入社して3日目でメール対応とかもしてました。人の生活に直結することを実感できる点もいいなと思います。2ヵ月経ちますが、100件近く担当しているので、他の同期に話しても驚かれます。

―グローバルを軸に就活をされてたのでしょうか?

はい!ただ、法人としては、海外に携われる会社が弊社含め2社しかなかったんですね。別な1社は相続税の事務所だったので、さむらい行政書士法人に決めました。小さいころから海外に興味があり、旅行によく行っていましたし、英語は勉強したので、活かせたらよいなと思っていたので、結果的にちょうどよい環境に恵まれました。

―さむらい行政書士法人に入社を決めた理由をお聞かせ頂けますか!

就労体験の時に、正田さんとzoomで仕事してました。その時、お人柄に魅力を感じ、会社の雰囲気や理念に共感しました。他に印象に残っているエピソードとしては、小島さんですね。

最初は怖い印象でしたが、物事をストレートに伝えてくれるんですよ。私はそういう方たちと働くこと
が合っていると感じたので、今となってプラスかもしれません。

―入社して感じるさむらい行政書士法人の魅力を教えてください!

働きやすい環境だと思います。毎日勉強という感じなのですが、みんな優しいです。人の良さがにじみ出ているので、質問や相談がしやすい環境なところも魅力です。私の隣の席には及川さんがいて、いつも親身に対応してくれます。業務に関しても短期間でたくさんのお仕事を任せていただけるのも大きな魅力です。

―最後に、これから挑戦していきたいことを教えてください!

新規相談を一人でできるようになりたい!ということですね。業務幅を広げて、できることをふやしていくことです!

さむらい行政書士法人's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more