1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

情勢によるやりたいことの制限。それでも私は光を探し続ける。【内定者ブログ】

こんにちは!SAKURUG内定者の軍地です。

3回目となる今回のテーマは「あと半年でやっておきたいこと」です。

私は残りの学生生活で、交友の輪をより広げて新しい価値観をもっと知りたいと思っています!

ぼんやりとした答えになってしまいましたが、去年までは絶対にやりたいと思っていたことがあり、そのための準備をしていました。それは、大学2年生のときに3週間滞在したアメリカにもう一度行き、ジープで国立公園を巡ること!(形から入りたいタイプです)

あの時に観た大自然がとても印象的で、その経験が間違いなく大学生活の中で大きなターニングポイントになったからこそ、卒業前に必ずもう一度訪れようと思っていました。

ですが、誰も想像していなかった新型コロナウイルスの影響で、その実現が難しくなってしまいました。

もちろん残念な気持ちでいっぱいでしたが、私がアメリカでしたかったことは日本でもできることに気付きました。

アメリカのような大自然を感じることはできないけれど、自分にはない考えを持った人と出会ったり、新しい景色を観たりすることで、自分の価値観広げることは日本でもできると思ったんです。

就職活動をする中で、考えを深掘りする癖がついたのかもしれません(笑)

現在友人と進めているプロジェクトがいくつかあり、そのうちの一つが、冬に期間限定のカフェをオープンすることです。

料理人、パティシエ、クリエイターなど、それぞれの得意分野を活かして一つのものをつくることは、いつか私がずっとやりたいことでもありました。

みんな同世代なので駆け出しですが、一からみんなで企画をしてより良いものにしようという温度感はとてもワクワクします。

飲食だけではなく展示スペースなども準備して、こんな世の中でも少しでも楽しくなるような居場所にできたらという想いで進めています!

他にもやりたいこと、計画していることはありますが、どれも共通している想いは人との関わりを大切にしたり、可能性を広げたりしたいということです。

そして、これはSAKURUGにも共通していることだなあと改めて感じました。


最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社SAKURUG's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more