1
/
5

『Buildee』を利用し、工事進捗と歩掛を効率的に把握

皆さん、こんにちは!株式会社イーリバースドットコム人事の倉本です。この間の休日に家族で神社の梅まつりに行ったところ、ほとんど咲いてませんでした(笑)。花より団子な私もちょっとガッカリ...。今年は寒いから、例年よりちょっと遅いのかもしれないですね。

さて、今回は当社の建設現場施工管理サービス『Buildee』の新サービスについてのお知らせです!『Buildee調整会議』『Buildee労務安全』『Buildee入退場管理』の3つに続く新しいサービスは....その名も『Buildee進捗・歩掛』です!


さて、「進捗」はよく使う言葉ですが一緒に出てきた「歩掛」はちょっと耳慣れない言葉ですね。
この「歩掛」(読み方は「ぶがかり」です)とは、職種ごとに1つの作業にかかる時間を数値化したものを指します。私達も何か計画を立てる時、1つ1つの作業やスケジュールにどの位時間がかかるのか...を算出して足していきますが、建設業だとこの「歩掛」でスケジュールを立て見積もりを出します。

『Buildee進捗・歩掛』は、お客様が作成する計画工程と『Buildee調整会議』に登録した作業予定・実績データと連動させることができます。計画と実績の比較を行うことで、「工事の進捗がどうなのか」「歩掛は実際どの位だったのか」を効率的に把握できるサービスです。


建設業の「歩掛」は、使う材料や工事の内容などによって数値が異なる、正確に算出することが非常に難易度が高いものです。今回そんな難易度が高い分野のベータ版をリリースできたのは、株式会社安藤・間様、戸田建設株式会社様、西松建設株式会社様という心強い協力タッグを頂けたからこそ!詳しくはこちらのリリース記事をご覧ください。

イーリバースドットコムが安藤ハザマ・戸田建設・西松建設 ゼネコン3社協力のもと、「建設現場の進捗・歩掛管理サービス」を開発!


それでは、また次回のブログでお会いしましょう!寒い日が続きますがどうぞご自愛ください。

株式会社リバスタ's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more