1
/
5

【社員インタビュー】日本で探した、“エンジニアとしてプロダクトに主体的に関われる環境”。~part2~

この記事はみなさんにレコモット社員のことをもっと知っていただくための社員インタビューです。

さて、今回も引き続き、デベロップメント部アプリ開発チームでiOSエンジニアとしてベトナム出身のニャットへのインタビューpart2です。

このインタビューのpart1はこちら。



〜魅力的な仕事内容、サポートしてくれる仲間がいるから安心して応募してほしい〜

ニャットさんが思う、レコモットの魅力について教えてください。

入社前は、フルフレックスが1番の魅力と感じていましたが、働いてみると1番の魅力は仕事内容に変わりました。

具体的には、現在はアプリのリニューアル時期なのですが、様々な課題がある中で、将来の設計を踏まえて改善できる点が多くあり、面白いと思っています。また、毎月技術に関する勉強会が社内で開催されますので、技術の研究や説明などを聞いて知識を広げる機会があることも魅力の1つです。社内で業務以外の情報交換ができるのは助かっています。

働く仲間に関しては、前向きで自ら考えて行動する主体性のあるメンバーが多いです。自社サービスのmoconaviは、サービスの全容や中身を理解する事が難しい部分もあるのですが、広範囲に渡って理解しているメンバーが社内に多く在籍していて進んでレクチャーをしてくれます。

メンバー全員が、「もっとmoconaviを良くしていこう」というプロダクト愛を持って仕事をしています。


困った時は周囲のサポートなどはありますか?

入社後は、面接時に聞いていた仕事内容とギャップが無く、安心して業務に取り組むことができています。困ったことがあれば、周りに相談しやすい雰囲気は、面接時から感じていましたが、入社後も変わっていません。

日本語でのコミュニケーションについては、普段話す言葉で、知らない単語が出てくる時がありますが、そんな時はメンバーの方々が分かりやすいように補足して説明をしてくれます。今でも仕事をしながら日々日本語を勉強しています。レコモットは働き方が自由で時間を有効に活用することができるので、空いた時間に語学やエンジニアのスキルをキャッチアップするようにしています。


レコモットでは、国籍関係なく外国籍の方からも積極的に応募をお待ちしています。これから応募する方へのメッセージをお願いします。

レコモットは、どのようなバックボーンの方でもチャレンジできる環境だと、入社してから深く実感しています。

特に開発チームは国籍、業種、専門分野を問わず様々なバックグラウンドを持った人を求めています。プロダクトとしての歴史が長いので、過去の経緯から学べることも多く、現状の課題解決まで携わることができます。

「エンジニアとして、色んな課題にチャレンジしたい」「指示通りの仕事だけでなく、チームで相談しながらプロジェクトを推進したい」そのような想いをお持ちの方とぜひ一緒に働きたいです。


ニャットさん、ありがとうございました。

レコモットでは現在、アメリカ、イギリス、中国、韓国、ベトナムと幅広い国籍のメンバーが活躍中です。国籍関係なく、みなさんからのご応募お待ちしています。

株式会社レコモット's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社レコモット
If this story triggered your interest, have a chat with the team?