1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

レアジョブで成長させる英語×エンジニアリング


レアジョブ CTO 山田です。

昨日、はてぶでこんな記事がバズってました。

ブログの最後の結びの一文・・・

仕事が辛いと思っている日本のエンジニアはレアジョブで英語磨いて世界から仕事を取ってきてください。多分今より幸せになれますよ。

ご紹介ありがとうございます。

今後もよりグローバル化は進んで行くでしょうし、エンジニアリングスキルがあればより活躍出来ると思います。レアジョブで英語力を向上させることは可能ですが、もっと効率がいいのはレアジョブでエンジニアとして働くことです。

レアジョブはフィリピンに海外子会社があり、日本とフィリピンで開発したシステムでプロダクトとして成り立っています。共同開発もあるため、日々リモートでやりとりしたり、お互い行き来したり、密度の濃いコミュニケーションが必要になります。もちろん英語です。幸いレアジョブは、流暢に英語が話せなくてもコミュニケーションを取ろうとする意思と学んで行く姿勢と行動が出来ればワークする環境にはなっています。業務時間中にレアジョブレッスンすることも可能です。

もちろん英語を学べる環境だけではなく、11期目に突入し変革期の真っ只中で、事業面も技術面も非常に面白いフェーズです。新規事業、既存事業のさらなる拡大に向けやることだらけで絶賛エンジニア募集中でございます。

・TOEIC400点から自ら学習してスクール事業部でバリバリ現地スタッフと仕事をしているエンジニア
・TOEIC300点から自ら学習してWebRTCの改善に取り組んでいるエンジニア
・37歳からWeb エンジニアとして入社し、PHで1年間現地の開発改善に取り組んでいるエンジニア
・27歳で急にPHエンジニアが部下について今孤軍奮闘しているエンジニア
こんなエンジニアに話を聞いてみたいという方、下記のURLから是非一度遊びに来て下さい。


Web エンジニア
レアジョブのエンジニアメンバーと話しませんか?
レアジョブは、教育の領域での上場ベンチャーとして、 ビジョン「Chances for everyone, everywhere.」に基づき、世界中のより多くの人々が国境や言語の壁を越えて活躍できる社会となるよう、まずは「日本人 1000 万人を、英語が話せるようにする」ことを目指しています。 レアジョブ英会話は、ユーザー数 80 万人のオンライン英会話に発展し、法人導入数2,900社、学校導入校数280校 を突破し、成長し続けています。今後はAIによる音声認識や自然言語処理といったテクノロジーの力を活用し、誰もが英語を話せるようになるサービスの開発を加速させていきます。 グローバルに活躍するための人材のニーズも加速的に拡大しており、今後は英語関連事業の展開のみならず、グローバルリーダー育成及びキャリア関連への事業拡大や、事業の海外展開も進めることで、より早期にビジョンを実現します。 ▼AIを活用した採点自動化で語学試験を変革 英語スピーキング力測定システム「PROGOS」を開発 https://www.rarejob.co.jp/news/service/2020/0617/8865/ ▼短期集中で、ビジネス英語スピーキング力の向上を確実に保証するプログラム 「スマートメソッド®コース」法人・個人向けにサービス開始 https://www.rarejob.co.jp/news/service/2020/1014/9863/ ▼Skype®不要のオンライン英会話へ、WebRTCを用いたレッスンルームを提供開始し、英語学習を効率的に、そして効果的な学習に https://www.rarejob.co.jp/news/service/2018/1129/5900/ ▼事業子会社「エンビジョン」を設立し、文教市場への事業展開を加速 ▼オンライン英会話を「英語教育のインフラ」するべく三井物産と資本・業務提携 https://www.rarejob.co.jp/news/corporate/2015/0722/1764/ ▼シンガポールGeos社を完全子会社化し、アジアでの事業展開を見据えたグローバル水準のR&D拠点開設 https://www.rarejob.co.jp/news/corporate/2019/0319/6227/ ▼JR東日本が訪日外国人への応対力強化に向け、レアジョブ英会話を導入 https://www.rarejob.co.jp/news/service/2019/1010/6977/ など、多くのチャレンジを進めています。 オンラインにおける学びの場は、世界的に急拡大しています。 共通する課題は、「学習をどう継続するか」。 『 Education 』×『 Technology 』×『 Global 』の 3 つを掛け合わせ、 過去の教育業界では成し得なかった「教育の新しい答え」を見つけようとしています。
株式会社レアジョブ
株式会社レアジョブ's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings