1
/
5

自分が自分で居れる場所

初めまして!あやねです!

歌うこととものを作ることと心理学が好きな、大阪大学人間科学部の4年生です。

実はわたし、去年就活の途中でふと「あ、歌やりたいな」と思い、この3月から大学を休学して歌とギターをはじめました。結構気ままな人間だと思います。

そんな人間が、その半年後にはベンチャー企業のインターンでバリバリに働いているなんて、誰が想像しただろう。笑

少なくとも私自身は、ここまで夢中になれるとは思っていませんでした。

こんなに夢中になってるのには、もちろん理由があります。

それは「Radixにいると、どんどんなりたい自分になれるから」です。


なんでなりたい自分になれるのか

愛が生まれやすい環境だからだと思います。

Radixの人は「バリュー」って言葉をよく使います。これは、他でもないその人や組織だからこそまわりに与えられる影響力、みたいな感じの意味です。

Radixには、「それぞれのバリューがRadixで発揮されれば、それがRadixのバリューになる」という考えが強くあります。

この考えがあるから、ここでは人に対して愛が生まれやすい。

そして、愛が生まれるから、「相手の成長のために何をすべきか」「どんなFBをすべきか」をお互いに真剣に考えることができる。そんな環境で自分を改善し続けて行くうちに、次第になりたい自分になれるのだと思います。

Radixはよく「成長できる環境」だって言われますが(自分でも言ってますが笑)、その所以もここにあると思います。

苦手なことの捉え方

今の流れを、もう少し詳しく説明します。

あたりまえですが、人には「得意なこと」と「苦手なこと」があります。イメージで言うと、まんまるな円ではなくて、凹んだりかけたりぼこぼこ。で、そういう「苦手なこと(凹みや欠け)」って、多くの人にとってはマイナスなイメージがあると思います。

でも、バリューの考え方があるRadixでは、そういうへこみや欠けは一つのニュートラルな「特徴」と捉えられていて、そこに理由もなくマイナスの意味づけはされません。

「直した方がいい」って言われることもありますが、それには必ず理由があります。「なりたい自分になるには障壁になるから」って言う理由が多いです。

例えば、わたしの凹みは、周りが見えなくなって自分中心に動いてしまう瞬間があること。「なりたい自分」は「もっと人を愛せる人」です。

私は漠然と「変わりたいな」と思ってRadixに入りましたが、正直、本当に変われると期待していたのはスキルに関すること(例えばロジカルシンキングができるようになるなど)で、性格の問題がここで変わるとは思っていませんでした。

だから、将来どうなりたいかを問われても、「もっと人を愛せるようになりたい」なんてしばらくは答えられずにいました。

でも、ある日先輩とご飯に行って、この気持ちをぽろっとこぼしたことがあります。するとその先輩は、わたしに周りが見えなくなる特徴があることをちゃんと教えてくれました。

「なんで今まで指摘しなかったのか」と聞くと、「あやねが変えようとしてるって知らなかったから。でも変えたいと思っているなら、ちゃんと指摘する」って言ってくださいました。

多分、このとき先輩が指摘してくださったわたしの特徴について、先輩は別に良いとも悪いとも判断していなかった。でも私が「もっと人を愛せる人になる」上で、それは直すべきところ。だからこのとき、ちゃんと指摘してくれたんだと思います。


愛が生まれやすい

こんなふうに、Radixにいるメンバーは誰でも「相手はこれからどうなっていきたいのか」を常に捉えようとしていて、その上で相手にどういうFBをすべきか、どういうアクションを取るべきかを、真剣に考えてくれます。

わたしは、この行動を支えている大きな要素こそ、愛なんじゃないかあと思っています。そして、Radixに愛が生まれやすいのは、バリューの考え方があるからだと思います。

さっきの例のように、Radixには人の特徴をニュートラルに見る視点があります。こうしてニュートラルに人の特徴を捉えられると、人の良し悪しを感情にまかせて判断することがなくなって、「嫌い」とか「うざい」みたいな相手に対する負の感情が生まれにくくなります。

だからこの組織には、愛が生まれやいのではないかと思います。

私はここに入ってしばらくして「そういえば、だれもひとの悪口を言わないなあ」って気づいて、驚いたことがあります。それって「バリューを大切にするRadixだからこそ、あたりまえなんだな」と今は思います。

わたしがRadixに正式にイノベーターとして入って、もうすぐ3ヶ月が経ちます。

SNS事業部でアカウント運用しながら、好きでやりたい!と思っていたクリエイティブ(画像作ったり動画作ったり)も最近少しずつやらせてもらうようになりました。

これも、先輩が私のやりたいことを知って、その第一歩として機会を与えてくださったからこそ実現できていることです。

最後

「ここではなりたい自分になれる」って結構信じ難い売り文句かもしれませんが、今書いたみたいに、Radixにはそれが実現するような考え方があります。

3ヶ月前の私がみたらびっくりな自分になってるんだろうな。で、3ヶ月後のわたしはきっともっと人生楽しんでるんだろうな。

今の自分からは想像もできないような自分に!

あなたもここで、そんな体験をしてみませんか?

株式会社SAKIYOMI's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more