1
/
5

《ゲームショウへの道2019 Vol.2》や狂連公認リズムゲーム”VRやまびこ狂言アフロ”

こんにちは。プロディジ広報部です。

今年の東京ゲームショウは例年より1週間早いので、あっという間に本番までもう1ヶ月を切りました。担当者一同、皆様に楽しんでいただけるゲームを完成させるため毎日奮闘しています!

やまびこ狂言アフロ

ゲームショウへの道vol.1では6年連続6度目のゲームショウへの出展をお伝えしましたが、ゲームの概要はまだ秘密でした。

今年はe-Sportsコーナーに【やまびこ狂言アフロ】を出展いたします!


やまびこ狂言アフロって何??

やまびこ狂言アフロとは、ディスコの中に立つ狂言師の動きとセリフをコール&レスポンス(やまびこ)で、VRゴーグルと両手のセンサーを使って、リズムに合わせて声と動きを真似するリズムゲームです。

コール&レスポンス(やまびこ)の形でリズミカルに狂言のセリフを言いながら、お手本を見せてくれる師匠と同じポーズをとります。狂言のセリフと動きには、お馴染みの「そろりそろり」から、狂言の域を超えたとんでもないものまで、50種類以上を収録しておりますよ!

前回お伝えしたヒントの答えは【狂言】でした!分かった方いらっしゃいましたか?「そろりそろり」など真似して言ったことがある方、多いのではないでしょうか?!今まで言ってみたいのに恥ずかしくてできなかった方には、絶好のチャンスです!!

狂言部分は、今年創立88周年を迎えた歌舞伎を中心に文芸歴史劇、現代劇、そして児童青少年演劇まで、幅広いジャンルのお芝居の普及を行っている劇団前進座に監修をしていただきました。その他に、狂言のワークショップに行って体験レッスンも受けてもきましたので、ポーズやセリフも本格的です。

ディスコ部分は、湯島のソウルバー50s~80s Soul & J-pop ココカフェ と、鶯谷のディスコ歌謡曲カフェ Lover’s にご協力いただきました。

狂言とディスコの融合をVRリズムゲームで存分にお楽しみください!


や狂連とは??

世界やまびこ狂言アフロ連盟の略です。  連盟のホームページはこちら ⇒ https://yakyoren.org/

や狂連では、健全な精神と肉体の育成および日本と欧米の文化の融合を目的とし、老若男女・肌の色を問わず、リズムに合わせて楽しく踊りながら発声をすることで世界平和を祈り、狂言を敬い、やまびこ狂言アフロを国内外に広く広めることを目的として活動しています。

と、文字にするとお堅いイメージですが、、、とにかく、コール&レスポンス(やまびこ)と、狂言と、ディスコ文化(アフロ)を敬愛し、日々鍛錬に励みながら普及活動を行っています。

今回は、このや狂連プロディジ劇団前進座のコラボで『やまびこ狂言アフロ』を発表します!


今年もe-Sportsコーナーに出展します!

今回も勝敗を決める得点はランキング形式を採用しました!セリフを言う声の大きさと動きが、師匠の動きにどれだけ近く出来るかで得点を競います。消費カロリーやコンボ数も得点に加算されますよ。ランキングはゲーム内とブース壁面に掲示されますので、ハイスコア競争でアツく戦ってください!

「またプロディジはeスポーツなのか何なのか面白ゲームをつくってるな!!」と思われた方も多いかもしれません。年齢や性別、運動神経などに関わらず気軽に体を動かしていただきたいのでゲーム性が高く誰でも楽しめるものを採用しましております。しかも、今年はカラオケで歌うことはありませんので、去年の【ぶちカラ】もやってみたかったけど人前で歌うのが恥ずかしかった💦という方にはより挑戦していただきやすくなっています😊

狂言というと敷居が高い気がしてしまいますが、ゲーム内では伝統的な狂言のセリフから、プロディジ厳選のおもしろセリフまで盛りだくさんとなっていますので、狂言に触れたことがない方でも気軽に楽しめます!

しかも、VRギアを装着し狂言のコール&レスポンス(やまびこ)をする姿は、観客にとっても面白いこと間違いなし!今年も我々は自信満々です👍


次回は開発の様子や狂言の体験レッスンの様子をレポートしていきますのでお楽しみに!

株式会社プロディジ's job postings
3 Likes
3 Likes

VR

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more