1
/
5

《ゲームショウへの道2018 vol.1》5回連続5度目の出展はe-Sportsコーナー!

東京ゲームショウ2018も出展決定!

こんにちは!プロディジ広報部です。

約1年ぶりに再開したこの《ゲームショウへの道》ですが、5年連続5度目となる2018もプロディジの出展が決定しましたので、シリーズ続行いたします!どうぞよろしくお願いします😃



東京ゲームショウ2017出展の撲カラ®は、ブース前にレーンを配置し1時間以上待ちの大行列、SNSでも話題沸騰となり大好評でした!


その後、撲カラ®はご好評を得てテレビ取材を受けたり、JOYSOUND様のニコニコ超会議でコーナーを設けていただいたりして、満を持してこの7月よりJOYSOUND品川港南口店に導入されました!ボクシング会場を思わせるビジュアルで彩った壁紙や、ボクシングリングを設置したコラボルームとなっています。JOYSOUND MAX2の楽曲はどれでも対応可能ですので、お好きな楽曲でプレイしていただけます!


そんな大好評だった2017の撲カラ®を経て、2018はどんな面白いゲームを出展するのか!?


なんと!今年はe-Sportsコーナーにて[VR+カラオケ+スポーツ]の得点競争型ゲームを出展します!

VR+カラオケ+スポーツの【スポカラ®】2弾です!

VR技術を使い、さらにスポーツとカラオケを融合させた新ジャンルがスポカラ®です。スポーツというとプロリーグのある人気競技や数々のゲームに取り上げられてきたメジャーなものを想像すると思いますが、今回は、年齢や老若男女を問わず楽しめる「全身を使った運動」を採用しました!

現在のe-Sports+VRは戦う対戦型のゲームが主ですが、そこはプロディジがつくるゲーム、ありきたりなものではありません。ある意味「これってe-Sports?」というくらい、初見で誰にでもプレイできて、見ているだけでも面白いゲームを制作中です!ブースの関係もあり、今回は得点競争型となっており、ランキング形式にて勝者を決定します。

ゲームショウ事務局からブース概要が発表になっていないので詳細は次回お知らせしますが、ヒントは、こちら。

HTC VIVEのVRゴーグルとトラッカー4つを使います。


今年も9月の東京ゲームショウ2018本番まで、このブログで制作過程をお知らせしていきますのでどうぞお楽しみに!


※撲カラ、スポカラはプロディジの登録商標です

株式会社プロディジ's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more