Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

大冒険合宿第7章〜2020年の宝の地図を描こう〜 in大磯プリンスホテル

合宿の永遠の目的
「みんなで会社をつくるためのお時間」

プラコレにはそれが好きな人しか集まっていないと思っています。
目的は会社を知ること、会社を好きになること。
基本的にはリラックスしてみんな宴をすること!
毎年4回 メンバーが手を止め、
会社のことを改めて考え、同じ方向を向く時間です。

------------------------
合宿の趣旨と流れ
------------------------
4月:仲間に感謝する沖縄入社式とどこでも働けるを体現する沖縄合宿
7月:新しい仲間探しと仲間との親睦を深める海で遊ぶ逗子海岸合宿
10月:沖縄?鎌倉?群馬?京都?運命を楽しむミステリー合宿
1月:1年の出発の日!汚れを落とし精神を研ぎ澄ます鎌倉で神頼み合宿

『2020年の宝の地図を策定する会議にしたい』

今回の大冒険合宿におけるプラコレの想いです。
本来は役員やキャプテンだけが参加して、
個人目標だけメンバーに落とし込むことが多いですよね。
冒険法人プラコレは『みんなで会社をつくること"を大切にしている中で、
今はまだよくわからなくても
自分の目標がどうやって決められているのかを考えながら、
そもそも自分の目標は自分で決めて、
全員で宝の地図(予算)を作る過程を踏むことで
全員が自発的な発想をもって行動できるようにしたいのです。

少しかたくなってしまいましたが、
ということで今回簡単にまとめると
ぜんいんが、受動的ではなく能動的(自ら考え行動する)な思考になって欲しい。
ということです。

①まずは報告と表彰。

まずは代表の武藤さんより、
3Qの実績やプラコレの理念について、そして表彰、
その後は各キャプテンからの報告になります。

冒険法人プラコレは
「定性的な評価は仲間に、定量的な評価はお客様に」をコンセプトに
"みんなから給"という360度評価を実施しています。
これはみんなでみんなを投票してお給料をもらえる制度!
毎月実施しておりますが、
今回も3Qで1番投票されたメンバーの表彰をし、
みんなで喜びを分かち合うことができました!!

②マンガ主人公給の発表!

プラコレ連合チームのアイデアを元に、
PRISMチームが作ってくれた福利厚生です。
毎月、仲間の冒険エピソードを投稿、 その中で素敵なエピソードを漫画にしてくれる、
みんながマンガ主人公になれるチャンスがあるワクワクする制度。

プラコレへ働く仲間の幸せを通じて、
働く仲間の家族も大切にしたい!
家族に仲間の有志を伝えることが一番のお給料だ!という考え方のトレジャー給です。

👑2019.06 受賞エピソード

第8の行動指針[笑顔と健康]を
プラコレ1全うする『LCチーム(ライフコンシェルジュチーム)』小林菜穂・浅沼果苗の冒険記。

<本人のコメント>
・づかちゃんが書いてくれた漫画がと〜〜〜っても嬉しかったです!!!1年ほど前はボロボロだったので、まだまだこうやってぬまとニコニコお仕事できているのはみなさまのおかげでもあるし、のだちゃんのおかげでもあるんだな〜〜〜って思います。

👑2019.08 受賞エピソード

自社開発・クライアント案件をできる発想でこなしている
プラコレ新卒エンジニアタクシボーイの冒険記!

>>> その他のマンガ主人公給をcheck!

③会社をつくるブレスト

大冒険合宿では、全員で会社のことを考え、
それぞれの働き方、多様性を認め、みんなでみんなのことを考えて、
みんなの夢や幸せを叶えるために新しい制度や福利厚生を考えます。
ノー残業デーや在宅デーはもちろんですが、
宝探し給や冒険休と冒険給、上であげたマンガ主人公給など
プラコレには他にもユニークな制度があるので気になる方はぜひチェックしてみてください!

今回もみんなで決めたアイディアが、
またひとつ会社の福利厚生になったので乞うご期待くださいね!
こうやって自分の経験を通して、
みんなでみんなのことを考え会社をつくる経験をしています。

④大本命!みんなで宝の地図を策定する。

2019年の結果を見ながら、
自分たちの予算と達成するためにどうするのかという戦略、
そしてチームごとの合言葉を決めていきます。

『みんなで会社をつくること』を大切にしていく中で、
全員で宝の地図(予算)を作る過程を踏むことで
一歩ずつ、どんどん会社への理解を深め、
全員が自発的な発想をできるようになっていきました。
(ちなみに新卒も中途もおじさんも関係ありません!
プラコレは全員がフラットな組織で動いています。)

合宿を終えたみんなからのコメントを一部抜粋

・冒険合宿お疲れ様でした。改めて会社のこと、プラコレのことを考えれた2日間となりました。とてもとても有意義でした。ありがとうございます!考え方の根本的な部分。可能性はめちゃめちゃあるのに、自分たちでふたをしている。それを強く感じました。もっともっともっと考え抜いていきたいとおもいます。

・今までの冒険合宿もそれぞれ全てに身につくことがございましたが、「全員で予算を決める」今回の試みは会社全体におおきなきっかけをもたらしたと感じておりますし、信じております。今までで一番、次の3ヶ月や1年を“皆”で形にしていくためのイメージが湧きました。この合宿にむけてのキャプテン陣の準備段階ふくめ、丁寧に長く頂いておりましたので、無駄にしないと特に熱い想いを抱える2日間でした。

・初めての冒険合宿は本当に濃くて、楽しくて、学びが深く、プラコレに対しての想いや前向きな気持ちが湧き出たし、もっとあれこれ貢献したい!成長したい!企画もしたい!といろんな想い、気持ちが湧き出ました。冒険合宿を通じて、皆さんのこと、他のチームや会社のことたくさん知ることができて本当に嬉しくて、さらに会社が好きになりました!

・全部の数字を理解できましたし何より納得感を持って立てた目標。みんなでブレストしてこのチームなら助け合いながらやっていけると確信したのでチームとしても個人としてもさらなる成長の1年にしたいと感じました!こういった貴重な機会はなかなかないので新鮮でした^^傍観者には絶対にならず、会社をつくっていく自覚を忘れずにがんばります!

⑤もちろん宴も忘れない★

みんなでフットサル大会も、朝のテニスも、
スパで岩盤浴とインフィニティプールも堪能し、
美味しいご飯にビールに最後は海でBBQもして、
たくさん考え、笑い、喋り、仲間との絆が深まった2日間でした。

冒険法人プラコレ's job postings
20 Likes
20 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more