1
/
5

成長環境が揃っています。エンジニアのやりたいことが叶う理由とは。

みなさんこんにちは!パーソルテクノロジースタッフの採用担当です。

会社ページや求人募集だけでは伝えきれないこと、社員インタビューを通してたくさんお伝えしていければと思います!

インタビュー第3回目は、向笠さんです。

お客様と直接関わっていけるところが魅力。

経歴:前職では自社開発をしている会社のRPAコンサルタントとして、社内研修や外部講師としての研修や客先で一般的なRPAツールを使用した要件定義から開発保守運用までを経験。リーダー的なポジションとしてメンバー2名の進捗管理や教育などを行っていた。その後、パーソルに入社し現在に至る。


前職から転職しようと思ったきっかけは何ですか?

事務派遣をメインでやっている会社だったため、事務派遣と同じような待遇でRPAをやらされていました。

そのため、待遇があまり良くなく、このまま続けていても評価されることがないと思いました。

それだったら、RPAをやっている人がたくさん所属している環境に行って技術を高めたり、質問環境が整っているところに行ったりした方が自分の成長が望めるかなと思い、転職しました。


現在はどのような業務をされているんですか?

社内の仕組みを変えるための企画を考える部門に所属しておりまして、そこでRPAの推進やAIチャットボットの推進、ユーザーサポートを行っています。


ズバリ業務の魅力を教えてください!

お客様と直接関わっていけるところです。

一般的には自分が関わって業務改善したものに対してフィードバックが無い状態というのが起こりがちなのですが、パーソルの場合は直接ユーザーからフィードバックをもらえ、自分自身も成長できるというところが魅力だと感じています。

やりたい案件が出来るのはエンジニアの要望を叶えられる環境があるから。


実際に自身が携わる案件はどのように決定されるのですか?

技術本部の中のプロアサイングループというものがあり、そこへ共有された面談内容を基に案件を探していくといった流れになっています。


営業部ではなく、技術部内で案件を探していくんですね!

そうですね。エンジニア視点に立って案件が配属されるので、そこもまた魅力だと思います。

あとはMBO制度という目標管理制度があります。エンジニア一人一人に対して5年後こういう人になりたいというような目標に沿って、この仕事をするとこのスキルが付くという提案をしてもらえます。

私は将来開発ではなく、コンサル系に進みたいと伝えているんですが、その要望をしっかりと採用してくれており、開発は一切やらずにコンサルの案件のみを担当しています。

開発を全くやっていない人は部署内にはいないと思いますが、前例がなくても本人の希望に合わせた案件選びをしてくれます。


変化を恐れず、前向きな人が多い会社。

向笠さんの入社後の満足度を教えてください。

うーん、迷いますけど...80%にします。現状に満足してしまうと伸びしろが無くなってしまうので80という数字にしました。

あとは、所属しているデジタルワークチェンジグループ自体がまだ新しい組織なのでその辺の伸びしろも考慮しました。

それを踏まえたうえで80という高い数字にした理由は、結構自由度が高くてどんどん変えていこう、良くしていこうという動きがあるのですごく働いていて楽しいと思える環境だからですね。


最後に読者に向けてパーソルの魅力を教えてください。

とにかく前向きな人が多い会社です。

お互いをリスペクトしているので、意見を言い合ったり、意見交換を積極的にしてより良くしていこうという気持ちを持っていたりする方が多いので、お互いに成長できるいい環境だと思います!

パーソルテクノロジースタッフ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more