1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

関西の人事プラットフォームを目指し、ハモ会を開催しています!

こんにちは。PAL採用担当の中村です。

PALはビズリーチさんと共催で人事イベント「ハモ会」の運営メンバーとして携わっています。その活動内容をみなさんにもお伝えしたく、少し前になりますが、2/5(水)に開催された第二回ハモ会の様子をご紹介したいと思います!

ハモ会のハモは、●●●のハモ

ハモ会の説明をする際に一番よく聞かれる質問が、ハモ会の「ハモ」って何?

これは、採用管理ツールHRMOS(ハーモス)の「ハモ」に由来しており、ハモ会はハーモス起点とした採用成功の輪を広げるコミュニティです。

PALでは2019年よりハーモスを導入しており、これまでは関東で開催していたハモ会を関西でも展開したいというタイミングでビズリーチさんよりお話をいただき、現在、株式会社グッドクルーさんと共に運営メンバーとして携わっています!

ハモ会の開催目的

HRMOS採用を起点とした採用成功の輪を広げるコミュニティです。全員が発信者となることで、採用成功ナレッジが言語化され、皆様の課題解決のヒントと行動のきっかけを得られることを目指しています。参加者が参加者を呼ぶオープンなコミュニティを目指しています!

東京では回数を重ねられているハモ会ですが、大阪ではまだ2回目ながら、東京のハモ会には負けへんぞ~!と大阪魂を発揮して運営しています(笑)


運営メンバーの株式会社グッドクルーさん、第二回登壇者の株式会社KEC 永持さんとPAL。
HRMOSTシャツを着るとまるで中の人。

私が感じるハモ会のいいところ

ハモ会では、毎回違ったテーマ設定のもと、採用成功している企業さんのノウハウが詰まったプレゼンやワークショップを通じて、採用ナレッジの共有をしています。

私が感じるハモ会ならではのいいところはこちら。

・採用のノウハウを言語化して共有できる場

ハモ会に参加されている方は採用アクティブな企業さんが多いので、みなさん創意工夫をされていらっしゃいます。ハモ会では各自の課題を共有して終わるだけでなく、採用に成功している企業さんから課題解決のヒントを知ることができるので、翌日の業務から即アウトプットすることができます。

・人事や採用担当の横の繋がりができる

東京と比べて人事イベントが少ない関西では、このようなコミュニティは実は貴重。人事歴の短い私はハモ会を通じて知り合った方とランチに行ったり、情報交換させてもらったりしています。

関西に本社を構える当社としては、関西から採用を盛り上げていきたいと思っているので、関西の人事コミュニティを通して、関西の採用力の強化につなげていけたらと思っています。

第二回ハモ会のテーマは「新卒採用の課題解決」

それではここからは、第二回ハモ会の様子をご案内します!

イベント当日は「新卒採用」をテーマに様々なコンテンツを実施しました。

全員での乾杯の後、奈良から世界へ!教育で世界を変える!と理念を掲げられる株式会社KECの永持さんに「新卒のサマーインターンシップから本選考への参加率アップを目指した取り組み」をお話いただきました。KECさんならではの学生さんをわくわくさせる工夫には、目から鱗です!



永持さんのお話を聞いて感じた感想や質問をチームでまとめてシェア。時間が足りないほどの盛り上がりでした。


後半は、会場をお借りした株式会社グッドクルー 代表取締役社長 堀様より「なぜ、グッドクルーは新卒にこだわるのか」をテーマにお話をいただきました。


グッドクルーの19卒の新卒社員である八木さん、岡本さんとのパネルディスカッションでは、新卒学生に一番近い立場から、就活の際に感じた気持ちをシェアしていただきました。


その後、交流会へと移り、あっという間の2時間でした。

参加者の方からは「思っていた以上に面白い集まりで、勉強も楽しみも刺激も貰えました!」「学びがたくさんで、また参加したいです!」という嬉しいお声をいただきました。

次はどのような学びと交流の場を作ろうかと運営メンバーも楽しみながら計画中です!

関西にお住まいの人事、採用担当の方は、ぜひぜひお気軽にお越しください♪

第二回ハモ会のまとめ

株式会社PAL's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more