Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

\もっとお祭りの魅力を伝えたい!/お祭りライター向けのライティング講習会を開催!

ライティング講習会が開かれるまでの経緯


全国のお祭り好きライターと共に、お祭りの魅力を深掘りする記事を月100本配信しているオマツリジャパン編集部。ありがたいことに私たちのもとには主催者様や自治体様、企業様から「お祭り記事の作成をお願いしたい!」というご依頼が多く寄せられています。

2019年6月現在、ライターさんは40名程活躍していただいておりますが、読者の方にお祭りの魅力を届ける記事を提供するため、質・量の両面でライターさんをフォローしていく必要がありました。

既存のライターさんには、更によい記事を書いてもらうために。これからライターに挑戦してみたいお祭り好きの方には、はじめの一歩として。ライティング講習会で基本を今一度見直すことにより、それぞれがスキルアップする機会を提供することが今回の目的です。

講師の井上さんを紹介してくれたのは、ライターとして活躍しているリエコさん

リエコさんと今回講師を勤めてくれた井上さんは高円寺阿波踊りの繋がりということで、今回の講師を引き受けてくれることになりました!リエコさん、ありがとうございます!!

リエコさんが書いた記事はコチラ

講師の「井上佐保子」先生ってどんな人?

今回、ライティング講習会の講師を担当して下さったのは、井上佐保子先生です!

フリーランスライターとして活躍されており、著書も多数。連のメンバーとして高円寺阿波おどりに毎年出演するほどのお祭り好きな方でもあります。お祭り好きならではの視点も交え、記事の書き方をレクチャーしていただきました!

【講師プロフィール】

フリーランスライター。主なテーマは、人材開発、組織開発、人材マネジメント、キャリアなど。

大学卒業後、通信社、出版社に勤務し、2006年にフリーランスのライターとして独立。ビジネス誌、webマガジンなどを中心に著名人、識者、ビジネスパーソンへのインタビュー記事や企業事例などを数百本執筆。書籍のブックライティングも多数手がけている。趣味は阿波踊り(三味線 高円寺阿波おどりに毎年出てます!)、ジョギング。18歳の娘と15歳の息子の2児の母。

【主な執筆媒体】

「人材教育」「プレジデント」「ハーバード・ビジネス・レビュー」「フォーブスジャパン」「日経ウーマンオンライン」「ダイヤモンドオンライン」「東洋経済オンライン」「プレジデントオンライン」他

講師プロフィール詳細はこちら

講師の井上さん自身も高円寺阿波踊りに毎年出演する連のメンバー。お祭り好きならではの目線で講習会の内容も組み立てていただきました!

【前半】ライティング基礎講座

ライティング講習会は前半と後半の2部制で実施!
前半は講師の井上さんからライティングの基礎を学ぶ座学と、実際に手を動かすグループワークが行われました。単に座学だけで終わらないのがこの講座のスゴイところです。

前半ではそもそもライターとしての基本的なところからレクチャーしていただき、
文章を書く目的は「人を動かすこと」であり、「お祭りに行きたい!」と、読んだ人に思って貰える記事を目指して書いていくことを再認識。その上で、

①どんな読者に読んでもらいたいのか?
②何を伝えたいのか?
③どうなって欲しいのか?

この3つのことを明確にして記事を書いていきましょう!と教えていただきました。

さぁ、座学が終わったら実践です。実際に手を動かして、グループ内で発表をしていきます。

グループワークに熱心に取り組む受講者さんの様子。

先生も一緒に悩んだり、考えてくれます!

【後半】ディスカッション大会

休憩をはさんでから、後半はオマツリジャパンの現役ライターも一緒になって悩みを解決するディスカッション大会!事前にお悩みをフォームから投稿してもらったお悩みを皆で解決していきました。

司会進行はオマツリジャパンで編集を担当するイケちゃん。

寄せられたお悩みとしては…

「お祭りが好きすぎてつい書き過ぎてしまう。」
「マニアックになり過ぎてしまう」
「毎年恒例のお祭りを記事にする際、前年との違いを出すにはどうしたらよいか?」

など、お祭り好きなライターさんならではのお祭り愛溢れる質問が多数寄せられました。

講師の井上さんをはじめ、イケちゃん、ライターさんも皆で悩みを共有しながら一緒に解決していきます。

質問に答えるライターのびびさん。

悩みを皆で共有しながら解決できるので、とてもためになるディスカッション大会でした!

受講者の感想をご紹介!

出席した方からは、

「面白かった!」
「文章と同じくらい、写真も大切だということが分かりました!」
「”ターゲットを絞ることでこんなに楽に書けるようになる!”というのが目から鱗でした。まさにマーケティングですね。」

等の感想が寄せられました。

まとめ

オマツリジャパンでは今後も、ライターさんの個性が活かせるような体制づくりと、お祭りのディープな情報発信に努めてまいります!

オマツリジャパン's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon