1
/
5

新卒入社メンバーにインタビュー!どうしてナレコムに来たのか?&23卒メンバーへのメッセージ! 【新卒社員インタビュー #1】

こんにちは!

株式会社ナレッジコミュニケーションの採用担当です。
今回は入社1週間あまりの22年新卒メンバーのインタビューを行いました!

コミュニケーションをテーマにした新オフィスで千葉拠点・熊本拠点をオンラインで繋いで、どうしてナレッジコミュニケーションに入社を決めたのか業務が開始してからの気づき来年の新卒メンバーへのメッセージについて熱く語ってもらいました。

弊社への応募を検討している方の参考になると思いますので、ぜひ最後までお読みください!

インタビューに参加してくれた4月入社メンバー

T.K. さん:BD部、サッカー観戦が趣味。ITの勉強は一年前くらいで入社
N.R.さん:BD部、サッカー一筋。ウイイレが得意、ITは大学生で初めてパソコン触ったレベル
C.K.さん:BD部、バンド活動をしていた。IT知識はあまりないけどPythonをなんとなく触っていた
C.Y.さん:デザインチーム、韓国旅行にはまり、2か月に1回は行っていた。カフェラテ作りが得意
K.Y.さん:R&Dチーム、柔道で都大会まで行ったことがある。DTMでの作曲ができる
Y.R.さん:DevOpsチーム、学生時代はクラシックギターを弾いていた。タイピングが得意

※新オフィスでのインタビュー風景。和やかながらもフレッシュな熱意が伝わってきました。

どうしてナレコムへの入社を決めたのか?

T.K.さん : 入社前から自分のスキルを上げたいと考えていた。カジュアル面談を通して業務内容がクリアになり、面接を通して自分の疑問に答えてもらうことで自分が求めるチャンスがある場所だと分かることができた。二次面接では自分の質問が面接担当者の質問よりも長くなるくらい、対応してもらい自分の働き方を明確にすることができた。Azure や AWS などパブリッククラウドのスキルを磨くことができ、その上で AI の案件にもチャレンジができる会社だと感じました。

N.R.さん : ナレコムがどの会社よりも早く自分を成長させてくれる環境だと感じたからです。入社直後、インターン期間から実業務に携わることができ、手を挙げれば何でもやらせてもらえる。どの新卒よりも早く充実した社会人になれると感じたからです。働いて一週間ほどですが半年後には社会人として誰からも評価されるレベルになれると思っています。

C.K.さん : 私は就活の軸として Wantedly を中心に採用活動を行っていました。ナレコムのストーリーにある情報などを見ると、年次関係なく新しいことに触れられることができ、主体的に動ける会社。コアバリューを理解して、主体的になっていくことでチャンスがある。他の会社と比べても自分が思い描く成長曲線を描けると思いました。社会人としては新卒から3年間が大切だと考えていて、成長フェイズのナレコムで3年間を過ごすことができれば誰よりも自信を持って働けるようになると感じました。

C.Y.さん : 私は関東にあるIT企業でインハウスデザイナーになることを就活の軸にしていました。会社の規模で選ぶのではなく Wantedly などで会社の雰囲気が見える会社を探していました。ナレコムは採用プロセスがカジュアル面談からのスタートだったので、取締役の小泉さんが丁寧にコミュニケーションをとってくれて、自分の希望する働き方と会社で求める働き方の歩み寄りをして頂けました。現在は唯一のデザイナーとしての勤務ですが、職場の雰囲気を事前に掴めたことで不安な部分もありましたが飛び込むことができました。

K.Y.さん : 熊本拠点の R&D チームで自社プロダクトをやりたい!というのが強い動機でした。自社のプロダクト開発に携わることで、会社全体での取組に携わり、積極的に自分で企画できる会社に入るのが希望でした。レベルの高い先輩達ばかりで今はびっくりしていますが 30 歳になる頃には自分ひとりでプロダクトを立ち上げられるようになっていきたいと思っています。

Y.R.さん : 自分は地元の熊本かつ IT 企業で働きたいと思い、マイナビを使ってナレコムの面接を受けました。そのときは AWS が何かも知りませんでしたが、話を聞いたり採用プロセスが進む中で自分で調べるにつて地元にいながらパブリッククラウドを使った仕事が出来たら楽しい!と思うようになりました。ナレッジコミュニケーションのコアバリューも自分が働く上で大事にしていきたいと考えたいたことに近いことも入社の決め手です。

※インタビュー中の一幕。笑顔が目立ちました。

入社して1週間での気づきや決意

T.K.さん : 「成長できる環境で働きたい」と考えていたが思っていた以上の環境が広がっていた。業務のスピード感や先輩の技術力など、今は圧倒されながらもワクワクしています。既に複数の案件に携わっていて日々対応していく仕事が目の前にある。自分が時間をかけても解決できないテーマに対しても、先輩は一瞬で解決して教えてくれます。来年、新しいメンバーを迎える頃には自分もそんな先輩達のような存在になりたい気持ちで日々がんばっています。

N.R.さん : どんな仕事も刺激的で楽しいが、その中でもアウトバウンドコールが特に楽しいです。お客様へナレコムが得意とする Data & AI の仕事の提案機会を頂くためにお話しているときは自分の中でも高揚感を感じます。これから自分が専門家になっていくためにがんばろうと思えます。今はわからないことだらけですが、先輩が優しく教えてくれるので良い意味でギャップを感じています。誰も教えてくれないハードな環境を予想していたので、そこは内心ビックリしています (笑)

C.K.さん : 私は3月からインターンとしてナレコムにジョインしていたのですがインターンの時点から驚きがありました。一般的な会社のように研修からのスタートだと思っていたのですがインターン初日から実際のプロジェクトに携わり、インターン期間中にお客様に対してハンズオンができたことに自分でも驚いています。Wantedly に書いている通りの環境ですし、自分が期待した環境があると思っています。仕事に入ってからは成果物で行動を示していくことが大事だと感じています、そのためにも AWS の資格や Azure の資格を同期の中で一番早く取得したいと思っています。必要だから取るのではなく、ナレコムの中でチャンスをつかみ取るため。自分の意欲を示すために1日でも早く資格を取得したいです!

C.Y.さん : 勤務開始前はたった1人のデザイナーとしての勤務で孤独になることも覚悟していましたが、 6人も同期がいる上に部署関係なく先輩が助けてくれています。当初は熊本と千葉の拠点で業務を進行するイメージが掴めていませんでしたが、オンラインですぐに会話することが出来ていて物理的な距離は感じずに近くにいる感覚で仕事ができています。

K.Y.さん : この1週間の中で、自分の今までやってきたことが歯が立たないということを実感しました。専門学校でも AWS や Python でコードを書いたり機械学習もやったことがあったが業務は自分の想像を超えていました。もっと勉強しておいた方が良かったと思っています。そんな状況でも先輩が助けてくれていて、とても感謝しています。どんどん成長をして主体的に業務に取り組んで有言実行できる人間に成長していきたいと思っています。

Y.R.さん : 先輩がとても優しいと感じています。未経験からエンジニアとして活躍している方が大半なのが理由なのか、初歩的なことを聞いてもすぐに答えてくれたり参考になる URL をチャットで送ってくれたりしてくださっています。がんばらなくはいけないことが多いと感じていますが、全然苦に思わず楽しいと思っています。そこが良い意味でのギャップですね。


※新オフィスのスタンディングデスクで熊本拠点と接続してのインタビュー風景。

来年の新卒メンバーへの一言

T.K. さん : 就活中は色んな会社の事を調べると思うが、Wantedly の情報をよく読んで疑問に思うことは何でも聞きに行った方が良いと思います。聞かないと分からない情報もあるので、会社説明会だけではなく面接等の機会で積極的に聞くことで解決できる疑問は多くあると思います。

N.R.さん : すぐ行動に移すのが大事だと思います! 自分は大学生活最後だから遊んだりしたので少し後悔しています(笑) 入ってすぐに業務へ入っていくのでクラウドを中心としたITの基礎知識。先輩の言っている言葉が理解できないと大変なので、知識はつけておくに越したことはありません。ITパスポート・タイピング・ショートカットキー。これらの基礎的なことができているだけでも違いますね!

C.Kさん : IT業界になるので分からないことを積極的に調べていける人は楽しんで働けるかと思います。どんどん業務をこなしていくことになるので、素直な気持ちで飛び込んでもらえると嬉しいですね!

C.Y.さん : デザイン&マーケティングチームとしては、ナレコムの様々場所から仕事が来ます。基本的にはマルチタスクに業務を進めていくことになり、私は動画編集をしながら記事を書いたり企画をしたりと働いています。自分で1日の時間配分を決めて仕事を進めていく人は向いていると思います。ナレコムは成長途上にある会社なので一緒にナレコムの活動を広げていきたいという方に入ってきて欲しいですね!

K.Y.さん : R&D を希望される方はポートフォリオを作るのが大事だと思います。自分がどんな学習をしてきたか、どんなプログラムを作ってきたかを整理することで実力を見せることが出来ますし、どういった実装をしたか説明できることで大きなアピールになります!

Y.R.さん : 会社を調べる中で出てくる専門的な用語など、調べてみて面白いと感じることが大事だと思います。そんな方がいたら、きっとナレコムの環境に向いていると思うので一緒に頑張りたいです!

さいごに

いかがでしたでしょうか。話を聞いていて、とてもしっかりして心強いメンバーがナレコムに加わってくれたと感じました!彼ら・彼女の成長がとても楽しみです。ナレッジコミュニケーションでは新卒・中途問わず積極的に採用を展開しています。少しでも興味があった方は是非カジュアル面談から参加してください!

株式会社ナレッジコミュニケーション's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more