1
/
5

ミクシィ XFLAG スタジオの人事担当として、エンジニア経験のない私が「エンジニアの発表会?」に参加してみました!

(少し自己紹介)

約10年程人材紹介の立場で企業側・求職者側の転職の両サポートを行ってきた私。

2016年9月より「ミクシィ XFLAG スタジオ中途採用(エンジニア)担当」として逆の立場に

異動し、日々エンジニア採用活動の壁にぶつかりながらお仕事しております。


【エンジニア(クローズな)発表会に参加】

エンジニア経験のない私。 採用活動の関わりはあるものの、

社内の現場で働くエンジニアの皆さんとの接点がまだ少ないため、

エンジニア=「開発!」っと簡単な理解ではなく、具体的にどんなことを開発し、 

どんなエンジニアが在籍しているのか? 

少しでも現場理解や、エンジニアと接点が持てるようお邪魔してみました。

詳しくは言えませんが 参加したのは、 「新規企画の途中経過の発表兼体験会!」

想像では「体験」できることは極わずかで、終始開発手法や、コードを見ることがメインで

私には理解できない文言が飛び交うことを覚悟し、最終的には「アレができるのね~」と

完成番の想像を膨らませる想定をしていたところ。。。

違った!!!(よかったぁ~)

途中段階のものですが、実際の体験のみ!  詳しい内容はお伝えできないため、

こちらではあくまでもさわりの部分のみ・・・【とてもリアルな体験!】

【現場は!】

エンジニアの皆さんが順番に体験しながら、 それぞれに修正箇所を見つける人や、

開発途中で行っては行けないところに「あえて進む人」、体験する利用者を眺めながら

色々と今後の場面を想定する人と、様々な視点で話し合いながら和気あいあいと

盛り上がっていました。

想像では、勝手にエンジニアの皆さんに対して「堅いイメージ(ごめんなさい!)」を

持っていたのですが、楽しそうに意見し合うエンジニア の皆さんにちょっと驚きました!

そして私も「やってみたら~」なんてお誘いを受けお言葉に甘え体験。

リアルすぎて本当に凄かった!

「あれ、上手い!」の言葉に調子に乗り汗かきながら大人気なくはしゃぎ、楽しんでしまった。


【途中!】

部長さんが一人のエンジニアさんを誘い、他のエンジニアさんと3人で話し、

途中から部長さんが上手く抜け面識がないエンジニアさん同士が楽しく会話をされている

場面がありました。

後ほど部長さんにお聞きすると、今まで業務の絡みが無いエンジニアメンバー同士だった

とのこと。

「これから一緒に仕事してもらうメンバーなので、今回も交流の場として活用できましたね」

と、仲良く盛り上がり話すメンバーを眺める部長さんの眼差しは、マネジメントを

楽しまれているようにも感じられたり、なんか「ほっこり」した瞬間でした。

【感想】

「ものづくりの発表の場」に参加し、通常業務では感じることのない刺激を受け・・・

「もの作り」を純粋に考え形にしていくエンジニアメンバー、素敵に見えましたね!

この人達と一緒に頑張ってくれるエンジニアさんをちゃんと探さないとー!

部長さんを支えるマネージャーさんを探さないとー! っと新たな採用の力に。


また、次回どこかに潜入して色々と学び、人事として現場理解を深めなければー!!!

まだまだ、日々精進です。

株式会社ミクシィ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings