1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

サービスのモニタリングはどうしてる?各社のDevOpsの工夫について聞いてみた。

こんにちは。採用担当の森本朱音です。
ミクシィグループでは、メディア「ミクシル」を運営しています。
『ミクシィグループの魅力がまるわかりできるメディア』というコンセプトで運営されています。

記事コンテンツは、ミクシィグループの「会社のコト」、「働くヒト」を中心とした記事です。

2020年1月末日、4社合同によるエンジニアの勉強会「うちのDevOps事情〜大規模サービスのモニタリングあれこれ〜」が、TECH PLAY SHIBUYAの会場にて開催されました。当日登壇したのは、ヤプリ、LINE Growth Technology、クラスメソッド、ミクシィの4社。

ミクシィからはモンスト事業部 開発室 室長の白川が「モンスターストライクにおける監視システムのあれこれ」のタイトルで登壇しました。白川の登壇内容を中心にレポートいたします。

※本記事は、コロナウィルスによるイベント自粛要請前に実施された2020年1月のイベントの様子をレポートしております。

各社の登壇内容

会場には100名前後の来場者が集まり、大変な熱気。サービスの安定稼働のためには、挙動がおかしい場合、事前に察知し不慮の事故を防ぐのは当然のこと。そのために工夫している各社の手法やノウハウにはどのような取り組みがあるのか、と参加されている皆さんも興味津々なはずです。

3社からはそれぞれ下記のテーマにて発表がありました。
※当日の登壇資料はこちら(https://mixil.mixi.co.jp/people/7893)

左から 株式会社ヤプリ 望月 真仁氏 LINE Growth Technology株式会社 黒木 亮太氏 クラスメソッド株式会社 塩谷 啓氏

株式会社ヤプリ 望月 真仁
【ゼロから始めるDatadogによるモニタリングの勘所】

LINE Growth Technology株式会社 黒木 亮太
【LINEにおけるCI/CDとMonitoring】

クラスメソッド株式会社 塩谷 啓
【塹壕よりDevOpsとSRE ~第1部 : 割れ窓ふさぐべし、慈悲はない~】

「監視体制をどのように構築していくのか」「CIツールDroneを実用化に向けた試み」「OpsとDevの関係性について」など、サービスやプロダクトにおける安定稼働を実現するための、ツール、社内組織・カルチャーなど様々な視点からアプローチがありました。

続いて、弊社白川が、「モンスターストライクにおける監視システムのあれこれ」というテーマにて登壇。

・・続きはミクシルで!https://mixil.mixi.co.jp/people/7893

株式会社ミクシィ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more