Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【Mellow × Salesforce】カスタマージャーニーマップを使った自社サービス改善ワークショップ💪

皆さんの組織には個人の成長を促進する福利厚生はどのようなものがありますか?

私たちMellowは「個人の成長が会社の成長に繋がる」と考え、社外顧問をお招きして社員向けにセミナーを開催することが多くあります。

定期開催しているUIUXを研究するラボの様子👀

今回は SalesforceさんのオフィスにMellowメンバーなんと18人で訪問して、カスタマージャーニーマップ体験ワークショップに参加してきました!( Salesforce さんありがとうございます!!!)

カスタマージャーニーマップとは?

カスタマーの気持ちになりきって時系列で並べられたユーザーストーリーのマップのことを言います。

このマップを作成すると客観視することができるため、「どのタイミングでどのような課題があるのか?」を見つけやすくなります。

また、メンバーと一緒に取り組むことで、自分とは異なる視点での課題発見や目線合わせができるため、改善策を実施する際に認識齟齬が起きづらいというメリットもあります。

今回はSalesforceさんのカスタマージャーニーマップ作成のセットを使わせてもらいました!すてき!

スタートからシビアなタイムスケジューリング

垣根を超えて複数の視点から行動を洗い出すため、エンジニア、ビジネスサイド、デザイナーなど役割の異なるメンバーを同じチームに。

Salesforceさんにごあいさつしていただき、早速ワークショップ開始!!!!

「10分で始める準備と決定責任者決めて」「15分で行動全部書き出して」「8分でグルーピングして」

などかなり時間にシビア...!

急いで取り組むと、焦って会話が活発になるチームとアウトプットだすために会話が減るチームと、それぞれ特徴が出ました。

意見交換

中盤で一度全体のメンバー間でどのような状態なのかシェアする時間がありました。そうするとまた違うチームからいい意見をもらえて、視点の大爆発です...!!

後半は付箋を貼る場所がなくなってくるほどに視点やアイデアがががが〜〜〜〜!!!

マップ完成!!

まだまだ出しきれないけどタイムアップ!チームごとに成果の発表〜!

最終的に出た今できるアクションの確定まで行いました。

4チームのなかで最も優れたチームを選定し、今回の研修は終了〜!!!!!ありがとうございました!!!!

その後の取り組み

もちろんですがそのまま終わりということにはならず、ワークショップで出たアクションプランを実施していこうと現在取り組んでおります!

また、社内で「こういう課題を探すにはカスタマージャーニーマップ作りがいいんじゃないか?」とチームによっては早速導入していたり、今回来られなかったメンバーへ向けてファシリテーションを行なっていたりと全体的な成長に繋がっています💪

Mellowは「成長し続ける組織」というポリシーをもっているので、今回のワークショップを通して成長し続ける仕組みの1つができたように感じます。

そんなMellowは、成長し続ける環境で一緒に働きたい方を募集しています〜!

定期的にオープンオフィスを開催していますので、ご興味を持たれた方はぜひお気軽にお申し込みください〜

※「フォロー&いいね」して頂けると大変嬉しいです!

株式会社Mellow's job postings
【Mellow × Salesforce】カスタマージャーニーマップを使った自社サービス改善ワークショップ💪
Reiko Gotou
株式会社Mellow /
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more