This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

メドレー、六本木一丁目に来たってよ!

タイトルがパロディしか思いつかなかった、メドレー広報の阿部です。メドレーは9/1に六本木一丁目駅直結の「六本木グランドタワー」22Fに引っ越しました。

これまでの「新六本木ビル」には3年半お世話になり、もともと7Fの半分だけを借りていたオフィスは、気づいたら7-9Fまで全てメドレーが入居するように。とっても愛着があるオフィスでした。

(新六本木ビルに入居した最初の年の一枚。メルカリさんの居抜きに入らせていただいたそうです)

(9Fに増床したら、こんな素敵なルーフトップが付いてきました!納会時に屋外でお酒飲むの、楽しかったです)

しかし早々に7-9F満席になり、そろそろワンフロアでみんな働くオフィス環境に戻りたいという気持ちも高まり……ワンフロアでみんなで働ける、このオフィスに引っ越して参りました!

新オフィスはこちら!圧倒的ワンフロア感!

ということで、阿部視点からの「新しいオフィスのここが嬉しい」を紹介させていただきます。

まずは受付

まずは、広報であれば誰しもが求める「写真が取りやすい」受付。広報取材だと、ロゴと一緒に写真を撮ることは定番カットなんですが、受付が狭くて(撮影するとこんな感じ↓)苦労していました。

「医療を救う医者」になるべく、東大医学部卒の脳外科医が、ベンチャーの経営者に転身。メドレー「代表取締役医師」豊田剛一郎インタビュー
病気や怪我が完治するまでに、何度も通院しなければいけないことがある。しかし、症状が治まってくると、途端に医療機関に行くのが億劫になってしまいがちだ。なぜなら予約が取れる時間と仕事の時間を調整することが難しく、しかも移動時間と待ち時間を含めると半日潰れてしまったりするからだ。特に医療機関が少ない地方の場合、遠方の医療機関まで足を運ぶのはけっこうな負担である。それを思うと、ついつい医療機関から足...
https://bizpow.bizocean.jp/edge/medley/

で、結局オフィスをバックに撮ることが多かったり↓

ですので移転の話が出たときに私が真っ先にお願いしたのは「ロゴと写真が撮れる、広々した受付」でした。今回は、作ってもらいましたよ!ロゴと一緒に、素敵な笑顔で写真が撮れる受付!

社員の写真を撮影しまくっている佐脇は「全体がホワイトだから全部がレフ版!!!」と興奮していました。全体感はこんな感じ↓

もうすぐ、待合用のソファなども配置される予定です。

続きまして、オフィスエリア

そして執務スペースに入ると、その中心には広々したフリースペースが広がっています。

窓の外を眺めながら作業ができるスペースもあるよ!

ちなみに壁はガラス張りで、外の風景が見えて開放的です。今週はずっと天候が悪かったんですが、金曜はしっかり晴れて、夕方に明るい東京タワーが見えました。東京タワーって、なんでこんなにエモいんでしょうね。

六本木グランドタワーでの日々

まだ一週間ですが、グランドタワーの1Fに、いろんなお店があります。まず最初にサラダ屋さんを発見したのですが、高級サラダで震えました。クリエイトするサラダ・・・!!!!????

コンビニには、その場で焼いているパン屋さんや豊富なワインなどが並んでいて「ここもオシャレコンビニか……」と、阿部はちょっと不安になりました。でも、大丈夫!

松屋!!!!!!売ってる!!!!!!

採用・広報チームでは定番の選択になりそうです。

(ついデスクでご飯食べちゃいましたが、次はフリースペースで食べたいと思います)

ちょっと新しいオフィスのイメージが湧いてきたでしょうか?

メドレー史上、一番綺麗で広いオフィスに来てしまいましたが、とはいえ私たちの目指す姿や事業の形は変わりません。変わらず「未来志向」「中央突破」「凡事徹底」の精神で、医療ヘルスケアの課題を解決し、納得できる医療を実現するためのプロダクトを作っていきたいと思っています。

新しいオフィスで、メドレーのメンバーと一緒に働く新しい仲間、まだまだ募集してますよ!このオフィスが満席になる日も近い!?

番外編

こんな大きなオフィスビルの向かいに、ホッピーが飲めそうなこんな居酒屋も。来週は、飲み屋開拓に励みたいと思います!

株式会社メドレー's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings