1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【記者発表会】ストレスオフ県ランキング2019【レポート】

2019年5月14日(火)、
株式会社メディプラスにおいて記者発表会が行われました!
そう、今年で第4回を迎える

ストレスオフ県ランキング」発表です!!!!



たくさんの取材陣に囲まれる中、ゲストに

元アナウンサーでタレントの上田まりえさん、お笑い芸人バイきんぐさん

をお迎えし、
賑やかな雰囲気の中での発表が行われました。

さあ、今年のストレスオフ県1位は?!
じゃん!!!

なんと!2016年に第1位だった鳥取県が
2017年5位、2018年9位を経て再び首位に返り咲く快挙!
わーわー!!

鳥取県出身の上田さんは鳥取県民56万人を代表して大喜びしてくださいました♪
さらに続く2位は バイきんぐ西村さんの出身地とのことで、
お二人とも県民性から考えても納得の結果だそう。

オフラボ顧問 東邦大学名誉教授・医学博士の有田先生によると、

鳥取県は、ストレスオフの重要なキーワードである
人間関係の充実やコミュニケーションを円滑にするための
「グルーミング環境」が整っている県である、とのこと。

上田さんも、鳥取のおしゃべり文化の影響を受けて
アナウンサーのお仕事に就かれたのだそうです。
地元でお茶を飲みに行く機会も多く、喫茶店はいつも満席だとか!
たくさん喋ってストレスをためないようにしているのでは、とのお話をしてくださいました♪
今年は鳥取県知事からもVTRでお喜びの言葉を頂戴し、県を挙げて「ストレスオフ」への取り組みが感じられました。


第2位の広島はなんといっても休日の睡眠時間が多いことが特徴。
バイきんぐ西村さんは
なんとキャンプ場で14時間寝てしまったこともあるとか!
(家で寝てください、と思わず突っ込む恒吉社長)

お三方には、正しい姿勢を手に入れるための
簡単エクササイズにも挑戦していただきました!


ちなみに、バイきんぐ小峠さんのご出身、福岡は第25位という結果に…。
「なんて日だ!!」もしっかり頂戴いたしました!


毎年、女性のストレスが高い傾向は続いており、
ストレス性疲労に大きく影響する「睡眠」に関しては5時間未満の人が増加しているという結果も。
今後もメディプラスは、このような機会を通し、
多くの人に日々のストレスオフを呼び掛けていく活動を続けてまいります!


→ストレスオフランキングの結果詳細はこちらから

<ココロの体力測定2019 調査概要>
対象者 :全国 20~69歳の男女各7万人
調査方法:インターネット調査(複数回答)
調査期間:2019年3月6日~3月18日(スクリーニング調査)
調査機関:株式会社メディプラス研究所

<ストレスオフ指数算出方法>
厚生労働省実施の「ストレスチェック制度」身体状態(B項目)をもとに調査。集計したデータから、全国平均を100として、高ストレス(77点以上の合計)と低ストレス(39点以下)それぞれ各県の%表示(ストレスチェック指数)を作成。各県の低ストレス%から高ストレス%を引き、数値が高い程ストレスオフ県とする。
※都道府県ランキングは、各県1,000サンプル以上を確保し、人口比率(都道府県、年代、有職割合)でウエイト修正し算出

■「ストレスオフ県ランキング2019」対象者
女性:全国69,989人、鳥取県304人(ウェイト修正後の人数)

メディプラスでは、20卒採用も行なっております。

詳しくはメディプラスコーポレートサイト 新卒採用まで。

<社員インタビュー>

<過去の記事>

第1回:ストレスは「コントロールする」時代。明日から変えられる「働き方」、はじめの一歩

第2回:あのクラス替えのドキドキを、もう一度。自分の「居場所」があるっていい感じ。

第3回:得意技は「おせっかい」。会社が休み方さえもプロデュースしてくれた結果

第4回:言われた通り働くだけじゃない。事業を「自分ごと」にするための朝の1時間とは?

株式会社メディプラス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings