1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員研修】メディプラスゲルの生まれる瞬間を見てきましたよ!

【メディプラスの日常】

こんにちは!メディプラスのまっつんです。

先日、社員研修の一環として、工場見学にお伺いしました。
今日はその様子をお伝えします!

メディプラスは化粧品会社ですが、製品はOEMメーカーの工場で製造しています。
メディプラスゲルを製造しているのは株式会社サティス製薬さん (http://www.saticine-md.co.jp/)。

おじゃましまーす!

みんなで防塵服に着替えて…

いざ工場内部へ!

いやちょっと待ってーーー!

防塵服の上からしっかりコロコロをかけて、服についた埃などが絶対に中に入らないようにして…

さらに、エアーシャワーで埃をきちんと吹き飛ばしてからやっと製造室へ。


清潔さを維持できるよう「仕組化」に注力しているサティス製薬さんでは、徹底した衛生管理がなされているので、おいそれとは潜入できないんですね!! 着用作業服も2次更衣が必要なんだそうです。クリーンルーム入出時に作業着からクリーンウェアにもう一回着替えているんですね!

さあ、いよいよ入室して製造現場へ~

そして、メディプラスゲルがこの窯の中で攪拌されています。

なんとその量1トン!!

たくさんの現場の人の手を借りて、メディプラスゲルがつくられているんですね。この他にも様々な工程の見学を行い、とっても感動しました!

定期的にこの工場見学を行うのは、メディプラスの全社員が
自社製品の製造過程を⾒学し、品質管理〜出荷までの流れを理解するため。
そして、もう一つ大切な目的があります。

それは、メディプラスゲルとOEMメーカーがいかにして深くつながり合っているかを知ること。
サティス製薬さんは、単なる製造請負だけではなく、
どんな設計ならメディプラスのコンセプトにかなった製品を製造できるかを
こちらが驚くほど深く研究してくださっているんです。

製造過程を見学することで初めて、OEMメーカーが製品を製造してくださることで、
メディプラスが成り立っていることを実感できます。
また、衛生管理や安定した生産体制でメディプラスゲルを作ってくれているんだと
実感でき、より自社製品への信頼・安心も深まるんです。

自分たちの販売する製品が製造される現場を見学して、ますます商品愛も深くなった研修となりました。この経験を今後の業務にも生かしていきます!

<社員インタビュー>


<過去の記事>

第1回:ストレスは「コントロールする」時代。明日から変えられる「働き方」、はじめの一歩

第2回:あのクラス替えのドキドキを、もう一度。自分の「居場所」があるっていい感じ。

第3回:得意技は「おせっかい」。会社が休み方さえもプロデュースしてくれた結果

第4回:言われた通り働くだけじゃない。事業を「自分ごと」にするための朝の1時間とは?

株式会社メディプラス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings