1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

バレンタインをどの会社よりも楽しんでる?!社内イベント化でストレスなく絆を深める秘密とは?【前半】

【メディプラスの日常】

こんにちは。メディプラスのまっつんです。
今日、2月14日は何の日か、皆さんご存知ですよね?
そう、バレンタインデー!

メディプラスでは、毎年バレンタインデーに2つの恒例行事を行っています。
今回は特別に、その様子をお伝えしますね♪

メディプラスバレンタイン その①
★★社内バレンタインイベント★★★

2月になると毎シーズン浮上する義理チョコ問題。
しかしメディプラスにはそんなモヤモヤはありません!
なぜなら個々にチョコレートを贈るのではなく、
女性社員みんなから、男性社員みんなへ愛情を伝えるイベントとして開催するからです。

今年は女性社員が知恵を絞り、
「世界にひとつ、オリジナルのど飴(本人のキメ顔写真入り)」
「全女性社員からの愛のメッセージ入り小瓶」を各男性社員にプレゼントしました♡

ちなみにこのプレゼントにはそれぞれちゃんと意味がありまして。

↓↓ のど飴 ↓↓↓


寒―いこの季節、風邪気味の社員もちらほら。
男性陣にはしっかりと喉の調子を整えてもらい、甘~い声でもっとささやいてほしい(笑)という願いを込めたもの。

↓↓↓ メッセージ入り小瓶 ↓↓↓


仕事でも家庭でもきっとひたむきに頑張っている男性社員のみんなを、この機会にみんなで褒めまくっちゃおう♡と女性社員全員からの愛(のメッセージ)をぎゅぎゅっと詰めた小瓶。

…という、女性社員のあつ~い想いが込められています♡

全員で一斉にワイワイ楽しむことで、義理チョコがどうとか、今年はいくつもらえるか?とか、余計な心配や出費をしなくて済むのです。
さらに社員同士のエンゲージメント(絆)も深まり
社内は愛に包まれて(?)業務はより円滑に…。一石何鳥にもなって、とっても画期的ですよね!

とっても賑やかなメディプラスのバレンタイン、ぜひ仲間となって体験してほしいです♪

(【後半】はこちらイベントその②をご紹介!

<社員インタビュー>


<過去の記事>

第1回:ストレスは「コントロールする」時代。明日から変えられる「働き方」、はじめの一歩

第2回:あのクラス替えのドキドキを、もう一度。自分の「居場所」があるっていい感じ。

第3回:得意技は「おせっかい」。会社が休み方さえもプロデュースしてくれた結果

第4回:言われた通り働くだけじゃない。事業を「自分ごと」にするための朝の1時間とは?

株式会社メディプラス's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings