1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

マーケのお悩み、ルシダスに相談してみよう!

Marketoの認定エキスパート試験に合格したご褒美として、いただいた報奨金でホームベーカリーとヨーグルトメーカーを購入した結果、朝食が少し優雅になった主夫系男子の藤澤です。

試験合格のためにMarketoの勉強をして改めて思ったことがあります。

「Marketoって難しい!!!」

ルシダス自身のマーケティング活動を営業に橋渡しするためのシステム連携や施策設計なども行っている身ですが、細かい設定・操作を覚えることはもちろん、何よりそれをうまくビジネスとして意味のある形に落とし込んで活用することが非常に難しい!

実際にMarketoを使っていても、中長期向けの育成コミュニケーションが構築出来ていない方や、構築はできてもその後のPDCAを回すことに苦戦されている方も多いのではないでしょうか?

そんな風にお悩みの方は、ぜひルシダスにご相談ください!

そうは言ってもルシダスがどこまでサポートしてくれるか分からないし、何から相談して良いのか分からないと思われる方もいらっしゃると思います。

そこで今回はイメージが膨らむよう、ルシダスが実際にお手伝いしていることをご紹介したいと思います!

マーケティング戦略の立案

Marketo運用に課題を抱えると、Marketoを有効活用するにはどうしたら良いか?ということに捉われがちです。

しかし、Marketoの運用は手段であって目的ではありません。

会社としてのゴールを達成することが目的であり、達成するためにどうMarketoを活用するのかという視点で戦略を立てる必要があります。

競合が台頭し、web広告のCPAが高騰。安定したリードジェネレーション手法を構築したい。
そもそも広告予算が少ない。どうリードジェネレーションしよう。

ルシダスでは、上記のようなゴールとお悩みを最初にうかがいます。
その上で、中長期的に達成するための戦略立案を行い、ご提案させていただきます。

Marketoの設定・運用支援

上記で定めたゴールや戦略に基づいて、大きく3つの段階でMarketoのコミュニケーション設計を行います。

見込み顧客を獲得するためのリードジェネレーション施策
顧客の興味関心に合わせて温度感を高めるナーチャリング施策
温度感の高まった顧客を営業に送るための刈り取り施策

Marketo上で適切なコミュニケーションを継続することで、中長期的なエンゲージメントマーケティングの実現を目指します。

各種コンテンツ制作・支援

コミュニケーションを行う上で必ず必要となるのがコンテンツ。

ルシダスでは必要に応じて、コンテンツ執筆やナーチャリングメール、LPテンプレートの作成などの制作業務もお手伝いしています。

さらに、具体的にどのようなコンテンツを作れば良いのかお困りの方には、年間のコンテンツスケジュール作りからお手伝いも可能です。

このようにルシダスでは、戦略から運用、制作まで一連のマーケティング活動のご支援を行っています。
ですから、お困りごとがある時は何でも相談してください。

  • あんなことやこんなことをやってみたい。
  • 何かしなくてはと思うけれど、何をしたらいいのかわからない。

なんて抽象的な内容でも大丈夫。
率直な悩みをお聞かせください!

*こちらの記事は2020年3月17日投稿のブログ「マーケのお悩み、ルシダスに相談してみよう!」(https://www.lucidas.co.jp/lucidas_job_description.html)より転載しています

株式会社ルシダス's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more