Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

導入システム紹介Vol.1 組織状態を数値化し問題解決へ【モチベーションクラウド】

みなさん、こんにちは。株式会社Locareの阿部です。
今回から弊社が業務の効率化や、組織改善のために導入しているシステムやサービスの紹介をさせていただきたいと思っています。

さて、皆さんは組織の環境が良くない、何となく空気が淀んでいる、というような時に問題が生じているのは一体どこだと思いますか?
毎日怒っている上司?
仕事が出来ない部下?
難題を提示する顧客?

答えは全てNOです。
組織の問題は常に誰か個人ではなくに生じています。
人と人との間には必ずコミュニケーションが介在し、その間が上手く噛み合わないことによって問題は発生するのです。

そんな中々可視化することの難しいの問題を解決するために、Locareでは、2018年からリンクアンドモチベーション社の提供する、モチベーションクラウドというシステムを導入しています。

ほんの1年程前、Locareでは『生きがいに溢れる世界を創る』という企業理念を掲げたものの、いまいち全員がその方向にドライブできていない、という課題がありました。
また、今まで非常に少人数でコミュニケーションラインも少なかったLocareですが、徐々に組織規模が大きくなっており、更に拡大していくことを目指す中では組織の状態を可視化し、より良くしていく施策を打つ必要がありました。
そこでモチベーションクラウドを利用し、組織状態を数値化してPDCAを回していくことにしたのです。

【モチベーションクラウドとは】

モチベーションクラウドは、組織状態を数値化し、PDCAサイクルを回すことで組織の問題を解決することができます。3,840社、90万人の実績を持つ組織のモノサシ「エンゲージメントスコア」で、
組織状態を定量化・可視化し、See・Plan・Do・Check&Actionのサイクルを回します。

現状把握→目標設定→実行促進→進捗確認→現状把握・・・・というサイクルで組織の状態を健全化・改善していくことができます。
組織の状態は「エンゲージメントスコア」と呼ばれる、3,840社、90万人の回答から偏差値表示した指標で数値化されます。

8月にLocareで実施したサーベイの結果

この結果をもとに実際に「理念の現場浸透度」の向上に対して実施された施策を一部ご紹介します。


▼施策例「生きがいカード」

理念を体現していると感じたメンバーに渡す、オリジナルのサンクスカードのようなものです。
社内では既に1000枚近く流通しています。


▼施策例「テーマツリー」

サーベイ実施後、ディスカッションを行う中でオフィス内やデスク回りへのちょっとした不満や、オフィス環境にテーマ性・統一性が無いという意見が抽出され、各デスクには小さな観葉植物が置かれることになりました。また、その少し前には備品にも改善が必要である、という意見が抽出されノートPCを入れるケースを購入しています。
すぐに分かるような大きな課題は、メンバー内での提示もしやすく見つけやすいと思いますが、こういった細かな部分まで改善の必要性を感じることができたのは、このモチベーションクラウド導入があったからではないでしょうか。実際に数値に現れるからこそ、メンバー同士でディスカッションがしやすくなり、様々な実験を行い、改善行動に移すことができるようになりました。

私個人は十分に良い組織である、と思っていたのですが、今では一つ一つの細部を改善することでより良い組織にしていくことができると実感しています。

『生きがいに溢れる世界を創る』ために、まずは社内から生きがいに溢れる取り組みを行っています。
まずはお茶でもしながら、実際の取り組みの様子をオフィスで見てみませんか?

モチベーションクラウドWebサイトはこちらから

株式会社Locare's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more